jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート5 2008年 5月 10日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー.
add a comment

どうも〜もうも〜、ラブリ〜ボーイの
プロフェッサー・ロミーです。
みなさんお元気でしょうか?
Sany0024_2
何ともカゴの中は落ち着きますね〜
さ〜さ〜、始業のベルはとっくに鳴りましたよ。
みなさん、席に着いて下さい。
さて、さっそく行きますよ〜
        本日のお題♪
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
          ☆
    (だから星じゃないってば)
では、この絵をじ〜〜〜っと、見て下さい。
そして、お題をあなたなりにイメージするのです。
Sany0002
(アリーチェ画伯の作)
はいっ、イメージ終了!
本日のお題は「額縁(がくぶち)」です。
(アリーチェ姉さんがカラフルに描いてくれました)
また誰ですか?「そっちかよっ」なんて私語を
飛ばしている人はっ!いつも言ってるでしょ?
私がやることに意味がないことは、一つたりとも
ないんですよ?
はい、説明に入りますよ〜。ドイツ語で額縁や窓枠などの
「フレーム」を「ラーメン」と言うんですね。
今回もあなた方のために、
ラーメンの中にラーメンを入れてあげた訳ですよ?
なっとくぅ〜ですね?またあなた方を為てやりましたよ?
で、今回からはスペルも知りたいと言う、勉強熱心な方が
いましたので、スペルもいきますよ〜。
der(デェア) Rahmen(複数形も同じ)
derとは冠詞で、英語で言うところのtheになります。
ドイツ語の名詞は必ず大文字で始まりますので、
気をつけて下さいね。
ドイツ語の冠詞は男性(der)、女性(die)に加えて、
中性(das)もありますのよ?
ここまでみなさん、ついてきてますか?
さてここで、復習も予て今までやった単語のスペルを
書き出すことにしましょう。
リュックサック der Rucksack(複数形 Rucksäcke)
ドイツ語    das Deutsch
あ、そう    ach, so
机・テーブル  der Tisch(複数形 Tische)
aの上に付いている点々はウムラウトと言います。
発音等はそのうち、やることにしましょう。
で、ここでプロフェッサー・ロミーからのお願いです。
ドイツ語検定を受ける方や、必要性に迫られて
ドイツ語を勉強される方はスペルも正確に覚える
べきですが、それ以外の方はあまりスペルなどは
気にせずに、発音だけ覚えるようにしましょう。
スペルが覚えられなくて、ドイツ語が嫌いになったら
本も子もありませんからね?
ここでは、ドイツ語を楽しく続けるのが目的です。
さ〜、今日習った言葉が何だったか、
ちゃんと覚えてますね。ラーメンですよ?
くれぐれも、[E:noodle]をドイツ語で「がくぶち」と
逆に覚えたりしないで下さいよ?
プロフェッサー・ロミーでした〜。
ばいちゃ[E:paper]
次回のドイツ語講座が
待ちきれないあなたも・・・
Banner_02