jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート19 2008年 9月 11日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー, EOS KISSX2, 頂き物.
7 comments

どうも、どうも〜、今週もやって参りました!
母上に、ほっぺをマッサージされて悦に入りまくりの
プロフェッサー・ロミーです!
Img_1824
実はわたくし、ほっぺをマッサージされちゃうと、
気持ちよくて自然にベロが出てしまうんですよ?
さて、今日はこちらの雑誌をご存知の方は、今日のドイツ語も覚えたも同然です。
今回は、男性の方にはちょっとばかし、不利なお題かもしれませんが、
ご覧になって下さい。
B000vh1vim09_sclzzzzzzz_
宮沢りえさん、どんどんおキレイになってらっしゃいますね〜。
と、言う事で、本日のお題はこの雑誌のタイトル「Frau(フラウ)」なのですが、
これはドイツ語でして、日本語に訳すと何と、「女性」なのです!
そうなんですね〜、この雑誌の名前もドイツ語だったんです!
    die(ディー) Frau 複数形: Frauen(フラウエン)
このFrauは「妻」と言う意味にもなりますし、
英語の敬称の「Miss」や「 Mrs.」としても使用します。
例:Frau Bachはバッハ夫人、または小川さん(分かる人は分かりますよね?)
と、なります。ちなみにアリーチェ姉さんにお手紙が来る時でも
名前の前にFrauが付いてきます。
「女性」が分かれば「男性」を知りたくなるのが世の常ですね?
男性はドイツ語で「マン」と言います。こちらは英語の発音と全く同じですので
簡単に覚えられるでしょう。
  der(デェア) Mann  複数形:Männer(ナー)
冠詞もそれぞれ女性名詞と男性名詞なので、以前勉強したスカートとズボンのように
混乱することもありませんね?
本日のドイツ語も私のワンダフォーな講義のおかげで、しっかり身に付いたことでしょう。
では、これから私は将来の私のフラウになるマウジーちゃんと
デートの約束がありますので、これにて失敬。
プロフェッサー・ロミーでした。
あばよ〜[E:paper]
              ☆今日のオマケ☆
Img_1777
マリンさんから頂いた、チャーミーキティのスタンドミラーです。
立てるとこんな感じ。。
Img_1781
(おっと、アリーチェの足が偶然写ってました。。)
この[E:present]もアリーチェの大のお気に入りの一つになりました。
このキラキラ感が乙女心をくすぐる要素ですよね〜。
マリンさん、超ラブリーなプレゼント、ありがとうございました。
本日の「にゃんちゃってキャメラマン、ゆき」は休業させて頂きます。
今日のドイツ語も、しっかり覚えられたら・・
Banner_02