jump to navigation

今朝のアリーチェ☆ 2008年 10月 2日

Posted by yukialice in あいさつ, アリーチェ, ブローニャ, ロミー, EOS KISSX2.
3 comments

今朝の気温は[E:one][E:two]度で、どんより[E:cloud]ってますが、私の予報では午後から[E:sun]ます。[E:wink]
だって昨日の天気予報は、午後から[E:rain]になると言っていたのに、
しっかり晴れて、子供たちは上着を脱いで帰って来ましたもん。[E:happy01]
さて、今日のアリ☆ロミに行く前に、キティラー、アリーチェをご覧下さい。[E:smile]
Export_003_1
シャツ、時計、麦茶の入った水筒、それ以外に靴下と下着もキティちゃんです。[E:lovely]
私もアリーチェも、ウィーンに来てからキティちゃんの魅力に目覚めたんですよ。
こちらは日本のように可愛らしいキャラクターは存在しません。。[E:weep]
では、今朝のアリ☆ロミ、行ってみよ〜[E:five]
Export_005
久しぶりに、ロミーも[E:camera]目線のサービスです。[E:scissors]
抱っこすると、流血の騒ぎのおそれが多いにあるブローニャ姉さんには・・
Export_004_1
そ〜っと、なでなで作戦。[E:catface]
アリーチェが学校に行く時間が来ました。
Export_001_3
今日は水泳の授業があり、このキティちゃんのバッグに一式入ってます。[E:happy01]
これから7分くらい歩くと路面電車の駅に着き、電車に20分ほど揺られると
学校に到着します。
では、ブローニャ姉さん、いつもの〆をお願いしますよ。
Export_009_2
「週末までもうちょっとよ、風邪が流行ってきたようだから、気をつけてちょうだいね」
            皆々様も、健やかで笑顔に溢れた一日を!
Banner
にほんブグ村 猫ブグ シアンブルーへ

その基準、間違ってます! 2008年 10月 2日

Posted by yukialice in つぶやき, ウィーン, EOS KISSX2.
4 comments

昨日、息子を予約していた皮膚科に連れて行って、待合室で雑誌を見ながら
順番待ちしてたんです。
で、ある女性雑誌をパラパラとページをめくっていたら、ダイエットコーナーに、
かなり目方のある若い女性が、両手を上げ満面の笑みでジャンプしている写真を見て、
私は勝手にこう判断しました。[E:catface]
はは〜ん、これからダイエットして、キレイになるぞ! って、意気込んでるんだ〜。
せいぜい、頑張るが良いわ。ふふふ。。(*⌒O⌒*)
と、小ばかにしたような不敵な笑みをうかべ、ふと写真の下の文章に目をやると、
信じられないようなことが書いてありました。Σ(゚Д゚;)
な、な、何と、その彼女は100キロあった体重をダイエットして80キロまで落とした。
つまり、このジャンプはダイエット成功の喜び&勝利のジャンプだったんですよ[E:sign03]
しかも、目を疑うような言葉が・・
「もう、誰にもデブだなんて言わせない!」
って、その彼女、身長168センチで、まだ体重80キロ[E:pig]
どーーーーーー見ても、まだまだじゅーーーーぶん、デブやろ[E:sign02]
ダイエット、勝手に終わらせんじゃねーよ[E:gawk]
このダイエットサプリメントのメーカーは、彼女がダイエットに成功したと言う判断で
彼女を広告に載せたと思うのですが、その基準、ハゲシク間違ってます。ヽ(`Д´)ノ
(確かに、20キロ減はすごいけど。。)
前にもこの国の肥満について記事を書きましたが、ホントにオーストリア人って
自分が太っていると言う自覚が薄いんですよ。
もちろん、太らないように運動したり栄養面でも気をつける人はいるのですが、
少数派です。
ダイエットしなくても、サイズはいくらでもあるから着るものには困らないし
周りもデブだらけだから、自分がデブとして目立たない。。
無論、バランスのとれた食生活なんて考えられない上に、料理もやらない人が多い。
(学校の給食も野菜は殆ど出ません。。)
いつも感じるのは、オーストリア人って日本人とはひじょーーに対極的な人種だと言うこと。。
実は私もウィーンに来て、5キロも太ってしまって自分でもダイエットしなくてはと、
切実に考えてるんですけどね。。[E:coldsweats01]
こっちの人は私くらいの身長だと、私の体重+20キロくらいでもきっとデブには
入れないし、悩まないと思います。[E:gawk]
ある意味、無駄にポジティブだべ?
                  
              ☆にゃんちゃってキャメラマン、ゆき☆
Export_002_1
クラシックカーラリーに参加していたオーストリアチーム。
     押していただけると、肥満のオーストリア人が自分の体に恥じらいを覚えます!
Banner
にほんブグ村 猫ブグ シアンブルーへ