jump to navigation

免許証、拝見します! 2008年 10月 4日

Posted by yukialice in つぶやき, オーストリア, EOS KISSX2.
6 comments

私は立派なペーパードライバーなので、助手席専門なのですが、[E:coldsweats01]
ウィーンに越してきて5年半の間で、日本では見られないような光景を高速や一般道で、
いくつか目にしましたので、ご紹介したいと思います。
まずウチの近所の一般道をご覧下さい。
Export_001_3
この様に、グリーンの中央分離帯(1メーター強)があるのですが、
ある日、この道の歩道を歩いていたら、一台の車が急にこの中央分離帯を
乗り越えてUターンしたんです。[E:ban]
50メートル先には信号もあって、そこでUターンできるのにですよ?
狭いオーストリア、そんなに急いでどこに行く?って感じですよね。
そして、これもまた近所の一般道での出来事なのですが、
右側、左側それぞれ2車線づつある道路を、ウチの主人とドライブしていると
前を走行していた2台の車が、2車線の間にスペースを作るように一台は歩道側、
そしてもう一台は中央線側に移動して、そのスペースから何と、
おばあちゃんが運転するボロベンツの逆送車が現れたんです!アンダスタン??
私も主人も、一体何が起きたのか分からず、ボーゼンと顔を見合わせること数秒。。
「あ、あれがラジオの交通情報で良く言ってる、ガイスターファーラー[E:sign02]」
と、私が問うと、主人はまだ真っ青な顔で頷きました。[E:coldsweats01] マジビビッタヨ
ラジオの交通情報ではどこどこの高速に今ガイスターファーラーがいますので、
気をつけて下さい。みたいな呼びかけが頻繁にありますが、(逆走車=ガイスターファーラー)
まさか、自分が目にすることになるとは思いもしませんでした。
しかも2度もあったりします。[E:coldsweats01]
こちらは高速の料金所がないので、日本より逆走車が発生しやすいらしいのですが、
そんな問題じゃないような。。[E:sad]
で、最後に高速で数回目撃した、びっくり光景をお話ししますよ?
高速を走っていると分岐する道路がありますよね? 自分は本当は右に行きたかったのに
間違って左に行っちゃったりすることって、ま、人間だったら当然あると思います。
普通は、間違った道をしばらく走って軌道修正すると思うのですが、
私が見たのは、間違った事に気付いてすぐに車を端に寄せて、何とそのままバックして、
本来自分が行きたかった方向に行っちゃった車、2度ならず3度は目撃しました。[E:punch]
日本に30年以上住んでましたが、こんな光景は見た事がありません。
最近はいかがでしょうか?
それにしても、この国に交通ルールは存在するんだベか? 
                   ☆今日のオマケ☆
Export_002_3
2008年度、生活の質(左)と治安(右)に関する統計データー。(Wien=ウィーン)
Sicherheitはここでは町の治安として使用されていますが、一般的には安全を意味します。
交通安全は入っていない模様?
「にゃんちゃってキャメラマンゆき」はお休みして、ウィーン市内で起きた
衝撃的な事故現場の写真をご覧下さい。
Geht_sich_no_aus
なんか、みんな自由すぎ。。アイタクチガフサガラナイ
               週末のドライブも安全運転で!
Banner
にほんブグ村 猫ブグ シアンブルーへ