jump to navigation

世界一バカな男、世界一懐の深い男 2008年 10月 29日

Posted by yukialice in つぶやき, ロミー, EOS KISSX2.
trackback

まずは、タイトル後者について綴らせて頂きたい。
昨日、このニュースを読んだ私は目頭が熱くなり、久しぶりにほろほろ涙を流しました。
それは脳出血を起こした妊婦が都内の病院でたらい回しにされた揚げ句、亡くなられた事件で
その妊婦のご主人の会見のニュースです。
まだ読まれていない方は、こちらをご覧下さい。
最初に断った病院の当直医に言った、ご主人のこの言葉、
「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」
最愛の伴侶を亡くされたばかりで、これほど理性的で思いやりに溢れた発言をされたご主人、
尊敬に値するくらいの言葉じゃ足りないくらいの人格者ですよね。
長年、病院の医師・看護師不足は悪化するばかりで、今回と同じような事件が起きる度に、
マスコミは病院側を責め、政治の世界では責任のなすり合いだけがなされてきたように思われて
仕方がありません。
何故、税金は国民が思うようには運営されないのでしょうかね。
世の常と言ってしまえばそれまでですけど、オリンピック誘致や三宅島オートレースにカジノに
躍起になっている誰かさんは、医師不足の問題は2の次3の次、もしかして5の次くらい
にしかお考えになっていないらしい。[E:punch]
「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。
何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」

と話されたご主人のこの声が、都知事と舛添氏のあるかないか分からない良心にも届いている
ことを切に願うばかりです。
それにしても普通だったら、まだまだ悲しくて悔しくて、世の不条理を受け入れられない
状況下に置かれていても不思議ではない、このご主人の懐の深さ、器の大きさには頭が
下がるばかりです。
こんな素晴らしいご主人の奥様、きっと同じくらい素敵な方だったに違いありません。
心よりご冥福を祈ると共に、残されたご主人様とお子さんには、幸せな人生を過ごして欲しいと
願うばかりです。
って、そうなってくれないと、私、マジでこの年でグレるよ。
世の中不公平だらけだけど、こんな人達こそ幸せになるべきでしょう。[E:crying]
本当は、こんな立派な方の後にこんなバカな男の話をしたくないのですが、
タイトルにも書いちゃったので、なるべく簡素に終わらせますね。
この前の土曜日に、ウィーンの路面電車がその路線の最終運転をした際に起きた事件です。
その路面電車の運転手は何を血迷ったのか、乗客に向かって右手を高く掲げ、
「Sieg Heil!」(ヒットラー万歳と同意)
と乗客にのたまい、当然のことならがら解雇された。
本人の談、「ほんの冗談のつもりだった」って、バカじゃね。ヽ(`Д´)ノ
乗客の一人が、その模様をビデオに撮りすでにようつべに載せたらしい。
私はそんなバカ男の常識を逸した行動は見たくないので、ここにはリンクしせません。
このナチ男(35歳)の罪は、懲役10年以下の刑に当たるらしい。
って、一生シャバに戻って来るんじゃねー[E:punch]
この数日の間で前者は日本中、もしかしたら世界中を感動させたのに対し、
後者は自分が住む国のバカな男の言動のせいで、胸くそ悪い思いをさせられた。
この国は北海道とほぼ同じ面責なのに対し、人口は埼玉県民より少ないのにも関わらず、
バカが多すぎるような気がしてならない。
              ☆にゃんちゃってキャメラマン、ゆき☆
Export_006_2
「人も動物も幸せに暮らせる理想郷って無理にゃのかな。
 政治家のみにゃさん、にゃんとかならんのですか[E:sign02]」
         あなたの応援クリックが、ブログを書く意欲の源です。[E:happy01]
Banner
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
関東地方にお住まいの方で、ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]
コメントは承認制を取っております。当ブログ管理者の私が不快に感じたものは、
投稿者の真意に関わらず即刻削除いたしますので、予めご了承下さいませ。
また、悪質と判断したコメントは、このブログを運営するTypepadに通知いたします。

コメント»

1. ゆう - 2008年 10月 29日

私も、マスコミや政治家に憤りを持ちました。役所やマスコミは、責任転嫁や誇張ばかりしていて、気が付けばそのまま問題は藪の中そして数年後似たようなケースの事件河起きて、今度は前の事件のあぶり出し、何度同じ事をすれば気気が済むのでしょうか・・・・本当にしっかりしてほしいです。

2. りんご - 2008年 10月 29日

私もゆうさんと同じ意見です。
病院のたらい回しが問題になり新しいシステムになったと言っても、ちっともそれが生かされていない。
医師が不在と言う理由ならまだしも、空きベッドが無いと言う理由はいただけない[E:pout]
そういうときの為のベッドはいつでも幾つかは空けておくべきだと思います。
こういう悲しい事件はもうごめんです[E:crying]
しかし、このご主人、とても立派な人ですね。[E:crown]
なかなかこういう対応は出来ないですよ。
ほんとにこのご主人の言うように、具体的な目標を持って改善に向かってほしいものです。
奥様のご冥福をお祈りいたします。

3. ゆき☆アリ - 2008年 10月 29日

ゆうさんへ
本当に政治家もマスコミも調子が良すぎて、自分たちを守ることしか考えていない気がします。何かが起きれば、責任のなすりつけあい。。この事件のご主人の発言をきっかけに、より良い医療システムが築かれることを祈るばかりです。
りんごさんへ
本当に救急病院の意味を成していないなんて、安心して暮らせないじゃないですかね。
このご主人の発言、ワタシ的に今年一番の感動の言葉でした。
奥様の死が報われることを願うばかりです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。