jump to navigation

ロレアル、お前もか! 2008年 11月 12日

Posted by yukialice in 化粧品会社による動物実験.
trackback

今日は久しぶりに、その後の化粧品会社による動物実験について調べたことを
お話ししたいと思います。
まだ読まれていない方は一回目の記事、目を背けず、まずは知ることから!と、
二回目の記事は代替法について記していますので、先に目を通して頂きたい。。
以前、私が愛用しているボディショップの商品を掲載した時に、PIKKU様から、
ボディショップはロレアルに買収されたので、ボディショップの利益はロレアルに流れ、
ボディショップの商品を買うことは、動物実験に加担する事になるとの情報をいただきました。
(PIKKU様、貴重な情報提供、感謝でございまする)
恥ずかしながら、私はPIKKU様からこのコメントを頂いて初めてロレアルがボディショップを
買収した事実を知り、ネットで調べてみると2年も前のことと判明。
が、その時点でも私はロレアルが動物実験を行っていないと認識していたのは
ロレアルは1989年からすべての化粧品について、動物実験を撤廃、また動物実験を行った
成分の使用を停止するといった情報を以前ネットで得ていたからなのです。
しかし今回、色々調べて行くうちに、ロレアルは虚偽の発表をしていたことと分かりました。
詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。
そう、ロレアルは動物実験を止めてなかったのです!
ずっと信じてロレアルの商品を使ってきたのに、正に「裏切られた!」
と言う、無念が募りました。
特にヘアケア用品はロレアルとシュワルツコフを使用してきたので、これからは
シュワルツコフだけに絞ろうと思い、念のため、シュワルツコフも本当に動物実験を行って
いないか調べてみました。
5年前に調べた時は、シュワルツコフはロレアル同様、白だったのですが、
今回調べてみたら、やっていない(白)との情報が一番多かったものの、
海外のブログではまだやっている(黒)との情報もあり、シュワルツコフは
グレーゾーンに位置してしまいまい、ロレアルの件もあるので、
これからは一層注意して商品を買うことが重要だと実感しました。
(シュワルツコフがグレーゾーンにいる限り、商品の購入は控える所存です)
みなさんも、動物実験を行っているメーカーの商品の不買運動にご協力頂けるなら、
前回のリストを参照され、その中にも自分が買おうとしているメーカーがない場合は、
「メーカー名」と「動物実験」をキーワードにして検索して頂きたい。
色んな情報があると思いますので、一番新しいものを参考にされたし。
さて、昨日は私も髪の毛をカットしてカラーリングもリーさんに施して頂きました。
カラーリング剤は私が前もって買っておいたWellaのものを使用しました。
Wellaのオフィシャルサイト(英語)には、Wellaの商品は全て動物実験を行っていない
とのコメントを見つけましたので、それを信用して購入しています。
商品に前もって「動物実験は行っていない」と明記してあれば、消費者だって、
もっと動物実験に対して興味を抱いてくれるようになると思うし、
不買運動を既に行っている人も、買い物が楽になると思うのですが、
そうはいかないものなのでしょうか。。
それにしても、民放のテレビ局がスポンサーの関係で動物実験のドキュメンタリーを
制作しないのは理解できるのですが、国営放送でもやらない理由は何なんでしょう?
そこに国と企業の間で、きな臭さを感じてしまうのは私だけでしょうか。
動物実験については、モチベーションを維持するためにもこれからも記事で
伝えて行きたいと思いますので、お付き合いの程、宜しくお願いします。m(_ _”m)
最後になりましたが、私の記事を機に、動物実験に関しての記事を書いて下さった↓の
お三方に、お礼を申し上げまする〜。m(。≧Д≦。)m
☆Today’s mia☆ FIFTY ~the change of life~   植物ミネラルのある暮らし♪
Banner
Get a shift on anti animal testing!
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
「日曜日のアリーチェ」にコメントを書いて下さった方へ
アリーチェは木曜日以降にレスを書くそうですので、
しばらくお待ち下さる様、お願い申し上げます。
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
関東地方にお住まいの方で、ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]
コメントは承認制を取っておりますので、当ブログ管理者の私が不適切と判断したものは、
投稿者の真意に関わらず即刻削除いたしますので、ご了承下さいませ。
また、悪質と判断したコメントは、このブログを運営するTypepadに通知いたします。

コメント»

1. mia - 2008年 11月 12日

私も先日の記事を書くときに、色々調べましたが、グレーゾーンの企業が非常に多い印象をうけました[E:gawk]
もしやっていないのであれば、堂々と公表できるでしょうから、どっちつかずの対応をとっているということは、実験をしている可能性が高いと言うことですね。。。
ボディショップの事は、私も知らずに白の企業として、載せてました[E:wobbly]
それにしてもロレアル、虚偽の発表をしていたとは。。。[E:punch]
仮にも誰でも知っているような企業であるにも関わらず、こんな事をしているなんて、本当に信じられないですね[E:annoy]
私もまた、調べなおして書き直さないと[E:crying]
ネットの情報もそんなに信用出来ないということですね[E:pout]

2. くみ - 2008年 11月 12日

なんだか悲しい事実ですね。
どうして嘘をついてまで、動物実験をするのでしょうか。
私も以前のゆきさんの日記を読んでから、もっと動物実験に関して真剣に考えるようになりました。
自分の使っているお化粧品のホームページで動物実験を行っていないことを調べました。
いちよ信じていますが。
一番安心なのはLUSHですね。
ボディケアやヘアケアものはLUSHに変えていっています。
食器洗剤もフロッシュと、食洗機はシャボン玉石鹸のもの。
これも企業のホームページでは動物実験をしていないということで信じて使用を始めました。
でも、もっと詳しくしらべなくては…という気持ちになってきました。
何を信じたらよいのでしょうか。
いつになったら、こんなひどい実験をやめてもらえるのでしょうか。
悲しいですよね。
私は体調の関係で薬を飲んでいます。
きっと、動物実験をしている事でしょう。
今はその薬がないと、生活が出来ません。
そう思うと辛いのですが、こればかりは仕方ないです。
なので、一日も早く薬を頼る生活から抜け出すことも動物実験廃絶に繋がる小さな一歩になればと思い、頑張っています。

3. フジコ - 2008年 11月 12日

大企業が嘘の公表をしているなんて、消費者は何を信じたら良いんでしょうね。
ゆきさんに触発され、友人にも動物実験をしているメーカーの商品を買わないよう勧めてみたのですが、「でも便利だから」、「安いから」との返答があり、とても残念でした。
彼女達もペットを溺愛し、動物の命の大切さを知っていると思っていたのでショックでした。
女性の本当の美しさは外見だけじゃないと思うんです。
シミやシワがあっても、心の美しい人の顔(表情)は、本当に綺麗ですから、薄っぺらな美を追求するのではなく、人としての本当の美しさは何かを考えるきっかけにして欲しかったんですが・・・。
ところで私はロクシタンのヘアケア製品を愛用しています。
動物実験は行っておりませんし、自然環境なども考えたメーカーです。
カラーリングなどの製品はありませんが、日常のお手入れ用品は優れものですよ。

4. ハヤシ - 2008年 11月 13日

なんだかあわただしい毎日を過ごしているうちに、すっかりご無沙汰してしまいました。
アリーチェちゃん、髪を切ったのですね。少し大人っぽくなったのではないかしら~。本当に美人さんですね。
ところで、ロレアルの記事を拝見して思ったことですが、現在動物実験をしていないと公表している企業の中にもロレアルと同様に虚偽の報告をしているところがまだまだあるのではないでしょうか。
中国のぎょうざ問題から発した食の安全性への崩壊が目立つように、世の中なんだか怖い方向へと進んでいるように思えてなりません。
私達消費者ももっと勉強しなければだめですね。
食品と同じように化粧品も出来るのなら手作りのものが一番安心なのかも。。。

5. ゆき☆アリ - 2008年 11月 13日

miaさんへ
私もグレーゾーンに属する企業って限りなく黒に近い気がします。やってなければ、ちゃんと公表できるはずですしね。
ロレアルには裏切られたと言う気持ちでいっぱいなので、たとえ実験をこれから止めることがあったのしても、もう絶対に買いません。
消費者をバカにするんじゃねー。[E:punch]
くみさんへ
私が動物実験に関して書いた記事で興味を持って頂けたのは、非常に嬉しいのですが、私も医療においての動物実験に関しては全く情報がありません。
今時点では、化粧品会社によるものだけに焦点を当てているので、くみさんもそう神経質にならないで治療に専念して下さいね。
出来ることから始めれば、十分です。[E:good]
LUSHは動物実験に反対している企業なので、100%安心して使えますよね。
私も石鹸は良く使ってますよ。香りが良くて癒されますし。
ホントにこんな不条理な動物実験がなくなれば虐待を受けて殺される動物もいなくなるのに。。残念ですね。
フジコさんへ
実は私も同じような経験があって、友だちにドン引きされました。[E:weep]
その時分かったは、いくら口で人に言っても自分で見聞しない限り、動物実験の残酷さ、不必要さは伝わらないと言うことです。
私も動物実験を知ったのは新聞の広告がきっかけですので。。
人間の真の美しさは、その人の人生そのものだと思います。どんな風に考え、どんな風に決断するか、その全てが表に現れると思います。
私もロクシタンは大好きなのですが、シャンプーって家族4人で使うとあっと言う間に無くなるので、経済的に我が家はちょっと無理があるんです。[E:coldsweats01]
でも他に実験してない商品を見つけたので、これからはそのメーカーを使うことにしました。
ロクシタンは実験をしていないリストに必ず載っているメーカーなので、安心して使えますね。[E:good]
ハヤシさんへ
私もグレーゾーンの企業はまだまだたくさんあるように感じています。
それからクリーンなイメージのメーカーでもやっている所もいっぱいあってびっくりしています。
化粧品も自分で作れれば一番安全でしょうね。
私もその手の本は持っているのですが、材料が手に入らないので、前に進めない状態です。
日本は東急ハンズなどでキットが購入できて羨ましいです。

6. PIKKU - 2008年 11月 16日

またまた失礼いたします。
本当にグレーゾーンの企業ばかりです!!消費者には知る権利があるとおもいます。動物実験についてもはっきりと表示していただきたいものです。動物実験しないといけない商品とは一体どれだけ人体に有害な物質を使用しているのでしょうか?考えただけで恐ろしいです。動物達は本当に拷問されて苦しんで死んでいくのですよね。あってはならない事だと思います。
 
 エコショップなどで商品を買うのが一番確実だと思いますが、自分達でも必ずメーカーに定期的にチェックを入れることが必要だと思います。大手の企業(動物実験をしている)に買収される事が多いですから。
 本当に動物実験をしていない商品には、それなりの認証マークがついていますよね。ヨーロッパだとフランスのECO-CERTや、ウサギの絵柄だとか。ま、それ以外はほとんど何らかの動物実験をしていますよ。よく、our FINISHED products are not tested on animal.などと書かれているものがありますが、それは商品開発の途中では動物実験していることになります。また使用している材料についてもおなじです。動物実験していないとうたている企業でも、他の企業から原材料を購入しており、その材料は動物実験されたものだったりします。
 正直、調べると切りがないんですが、やはり動物達の命がこれ以上犠牲にならない為にも、消費者はできる限り調べてから商品を買うべきでしょう。
 ごめんなさい、細かい事ばかり書いてしまって。でも私も絶対に動物実験には反対なので1人でも多くの人に事実を知って頂きたいのです!!ゆきさんは絶対動物実験反対のようなので、失礼承知のうえで情報提供させて頂きます。
 Schwarzkopfについてですが、SchwarzkopfはドイツのHenkel社の傘下にあります。現在ホームページからは動物実験をしなくていい商品開発に取り組んでいるとのこと。Henkel社は動物実験を行っています。
 現在私が在住していますフィンランドでは、「EKO」という商品名で選択洗剤が売られています。うたい文句もかなりエコロジー的に書かれています。でもHenkel社のものです。
 ヨーロッパのエコショップでよく見かける
ecoverという企業も調べるとかなりグレーゾーンです。本当にどこまで何を信じていいのか!!
 動物実験廃止・・・。かなり難しいことのようですね。残念としかいいようがないです。でも私は諦めませんよ!
 動物実験についてだとついつい熱くなってしまいます。このコメントについては読んでいただいたら削除していただいて結構です。ちょっと内容が誰にでもわかっていただける内容ではないと思うので・・・。
 アリーチェちゃん、風邪には気をつけてね!もう完全復活かしら?これからも楽しみにしてますよー!

7. ゆき☆アリ - 2008年 11月 17日

PIKKUさんへ
PIKKUさんってフィンランドにお住まいだったのですね。
私も消費者には知る権利があるのは当然だと思います。
成分の安全性を調べるために、動物が虐待されて死んで行くのは納得がいきません。
ロレアルがボディショップを買収したように、今までは動物実験を行っていなかったメーカーも他の大企業に買収されている例が増えてきたようですね。
日本だとオルビスもポーラに買収されて、また黒企業が増えたことになります。
私も調べて行くうちに、成分まで動物実験されていないものは、かなり少ないことに気付きました。
確かに調べれば調べるほど、キリがない。そう実感しましたが、自分で始めたことなので、調べられることは真っ当したいと言う気持ちが強くなりました。
来年の3月からEU諸国内では動物実験をした商品は売られないようになりますが、EU以外の国をマーケットに持つ企業はたくさんある訳ですから、あまり意味がないような気もします。。
私がここで動物実験反対について訴えていることは、人にとってはクレイジーなことかもしれませんが、PIKKUさん同様、信念だけは曲げないつもりです。道は果てしなく険しそうですけどね。
フィンランドはこちらよりずっと寒いはずですので、お風邪など引かれないよう、御自愛下さいね。
今回も、シュワルツコフに関する情報、ありがあとうございました。
動物実験に関しては、また書く予定ですので、これからも宜しくお願いします。


ゆき☆アリ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。