jump to navigation

今朝のアリーチェ☆ 2008年 11月 25日

Posted by yukialice in あいさつ, アリーチェ, ブローニャ, ロミー, EOS KISSX2.
4 comments

今朝のウィーンは霧が立ちこめて、気温はマイナス[E:three]度。
日中も2度までしか上がらないそうです。
寒い朝も、このお二方はラブラブです。[E:heart04]
Export_003_1
アリーチェが着けているカチューシャはM・A・Cが以前、
バービーとコラボレーションをした時のノベルティグッズです。[E:smile]
お店を覗いただけでしたが、サングラスもくれたんですよ。太っ腹ですね〜。[E:pig]
ブロちゃん、ソファが臭うの?
Export_001_10
「なんだか臭いじゃない? ソファもたまにはお掃除してあげなさいよ[E:pout]」
はは〜、今日はソファも専用のスプレーで拭き拭きします。[E:coldsweats01]
ロミー君は、マイナス3度でもへっちゃらなんだね。
ブロちゃんは端から出ようとしなかったけど。[E:catface]
Export_007_5
「寒いのは平気だけど、鳥さんが全然いなくてつまんないにゃ」
そろそろ、アリーチェ姉さんが学校に行く時間ですね。
Export_004_4
今日はちょっぴり寝坊したので、まだちょっと眠そうだね。
外に出たら一瞬で眠気も吹っ飛ぶことでしょう。
今日は5時まで、がんばって勉強してきてね〜。[E:paper]
では今日の〆も、姉さんに任せましたよ。
Export_005
「日本の猫さん達は、こたつの中で丸くなるんですって? 羨ましいわ? 
 でも〜、しもべがこたつの中で放屁したら、そーとークサイでしょうね?」
って、ブロちゃんのオナラもかなり良い勝負してますよ。[E:coldsweats01]
Banner
皆々様も、素敵な一日を[E:happy01]
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
相互リンク、随時受付中。お気軽にお申し付け下さいませ。[E:smile]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
関東地方にお住まいの方で、ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]
 

出発前の嬉しいハプニング☆ 2008年 11月 25日

Posted by yukialice in あとう, つぶやき, アリーチェ, ロミー, EOS KISSX2, 友だち.
12 comments

数週間前に主人が予約してくれた、ハンガリーの古城ホテルに泊まるのを
指折り数えて楽しみにしていた私ですが、当日の朝起きると風邪からか寝汗を
びっしょりかいて、体が気怠くて仕方がない上に、月一で来るお客さんまで御来客。[E:shock]
更に悪いことに、外は小雪が舞う天気。。せっかくハンガリーに行くんだし、
晴れたらホテルの近くにある小さな町を訪ねる予定でしたが、
この体調で無理すると、風邪が酷くなることは必至。。
チェックインまで、まだ時間があるので朝はのんびり目に支度をしていました。
すると、1階にある呼び鈴の鳴る音が聞こえましたが、土曜日の朝に連絡なしで
ウチに来るのは、どう考えても宗教(エ○バ)の方。。[E:gawk] トモダチスクナイノデス
1年以上前から雑誌を持って来て下さるのですが、私も主人も全くの無神論者で、
何度もそうお伝えしているのにも関わらず、定期的にいらっしゃっては
雑誌を置いていかれるのです。日本人でとても感じの良い方なので、
けんもほろろとは行かず。。
その雑誌? 読まずにリサイクルに出していますけど、何か? [E:coldsweats01]
が、今回はまもなく出かける訳だし、時間もないからガン無視を通すことに。
でも、呼び鈴は1回だけじゃなく、2回、3回、続いたのですよ。[E:wobbly]
そして終いには、4階のウチの玄関のブザーがけたたましく鳴り響き、
仕方がないので、宗教担当の主人(笑)がドアを開けると、そこには見覚えのない少年が
立っていて、こう尋ねるではありませんか。
「ぼくのこと、覚えてませんか?」
その一言で、主人も私もその少年が誰か、ピンと来たのです!
その少年の名前はガディーアと言い、あとうがドイツ語が全然話せなかった小学生の頃、
いつも助けてくれた、ウィーンでの最初の息子の親友でした。
2年以上も前から、急にウチに来なくなったので、国のアフガニスタンに
戻されたのではないかと、ずっと心配していて、常に心の片隅に彼の存在があったのです。
その日、彼の母親がウチの近所に用事があったので、一緒に来たそうですが、
聞くと、数年前、彼の家族は急きょ、我が家からかなり離れた23区に引っ越しが決まり、
慌ただしく引っ越しをしたので、ウチに挨拶することが出来ず、彼もずっと気になっていたので
今日は絶対にあとうに会いたかったと言う事でした。
ブザーが1回で終わらなかったワケですね。。[E:happy01]
が、実際、男二人が久しぶりの再会を果たしても、そこには私たちが思い描く様な
感動的シーンは全くなく、二人はしばし無言でソファに座り込む始末。。[E:despair]
ゲームでもさせたら、自然に会話が弾むだろうと思い、二人を子供部屋に行かせたら、
時折笑い声もこぼれる雰囲気が伝わってきました。[E:happy01] ヨカッタ~
もしその日、私の体調が良好でお天気も良かったら、早朝に出発していたはずですので、
彼に会うチャンスを逃していたことになります。
そう考えると、彼に運命めいたものを感じずにはいられませんでした。[E:shine]
不思議なことに、彼に会った途端に私は嬉しさと安堵からか、気分が高揚して
体もだいぶ楽になり、ハンガリーでの二日間は、楽しく無事過ごすことが出来たのです。[E:smile]
さて、前回の写真から5年経ったアリーチェ、ガディーア、あとうです。
Export_001_8_3
ガディーアはあとうより一つ年上なので、ずっとお兄さんに見えますよね。[E:smile]
何と今はルーマニア人の彼女もいるそうですよ。[E:heart04] 大きくなったはずだ。。
今回は急で出かける直前だったので、長くは居てもらえませんでしたが、メールアドレスを
交換して、次回は来る前にちゃんと連絡をもらえるように手はずを整えました。[E:pass]
ハンガリーの報告を楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、今回はどうしても
ガディーアに再会できた喜びをお知らせしたくて、この様な記事になりました。
お時間がある方はこちらの記事もご覧になって下さいね。[E:happy02]ガディーア追記
明日は、我が家らしくプチハプニングから始まるハンガリーレポートをお楽しみに。[E:happy01]
Banner
立派になったガディーアに[E:happy01]
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
相互リンク、随時受付中。お気軽にお申し付け下さいませ。[E:smile]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
関東地方にお住まいの方で、ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]