jump to navigation

母と娘の会話(思い出を壊さないで篇) 2008年 12月 7日

Posted by yukialice in ゆき, アリーチェ, 会話.
6 comments

私が子供の頃、大好きだったアニメは「アルプスの少女ハイジ」「母を訪ねて三千里」
「アライグマラスカル」、そして「フランダースの犬」などがありました。
特に、「フランダースの犬」のエンディングで流れる↓の曲が大好きで、
レコードも持っていたほどです。[E:heart04](まだ見ないでね[E:wink])
で、一人で子供の頃の感動にしたりながら、アリーチェにも感動を共有してほしいと思い、
一緒にこの曲を聞く事にしました。
「どう?素敵な曲でしょう?最後はね、クリスマスの次の朝に、アントワープ聖母大聖堂に
 飾られたルーベンスの絵の前で、ネロはパトラッシュと固く抱き合ったまま冷たくなって
 死んじゃうのよ〜」[E:crying][E:crying][E:crying][E:crying][E:crying]
と、一人で大感動している私を、冷たい眼差しで見るや、アリーチェはこう突っ込みました。
ツッコミを見る前に、どうぞビデオをご覧下さい。
御存知の方はご一緒に、レッツ シング アロ〜ン[E:notes]
タイトルは「どこまでもあるこうね」です。←これポイント!

               気になるそのツッコミとは・・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                   「走りな」
可愛くてたまらない娘ですが、今回に限り、
3秒ほど首を絞めさせてもらいました。[E:gawk] ウソダピョ~ン
Banner
皆々様も、素敵な日曜日を[E:happy01]
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]