jump to navigation

あとうTV出演@モグモグGOMBO 2008年 12月 30日

Posted by yukialice in あとう, ゆき, テレビ, 友だち.
6 comments

実は私のiBookのHDがいっぱいいっぱいで、今は外付けのHDを付けてます。[E:coldsweats01]
そのおかげで昔撮った写真も見られるようになりましたので、これからは以前の写真も、
時々、ブログでお披露目したいと思います。[E:happy01]
今日は6年前の夏に、日テレの「モグモグGOMBO」と言うテレビ番組に
あとうが出演した時の模様をご紹介します。
テレビ番組ともなると、出演者はオーディションで選出されるのですが、
今回は料理番組と言う事で、あまり自信はなかったのです。。[E:sad]
が、オーディション数日後に、事務所のマネージャーから合格の知らせが来た時は、
夢のように思えたほど嬉しかったのを良く覚えています。[E:happy01]
その時はちびっ子カップルでデザートを作ると言う設定で、当時、クラスメートで
仲良しだったちずるちゃんと一緒に出演する事になりました。[E:lovely]
この番組に出演するに当たって、一番大変だったのはデザートのレシピを考えるのは勿論、
7歳だった二人にデザート作りの手順を最初から最後まで覚えさせる事と、
なにより本番当日までの私とあとうの健康管理でした。
なのに、私ったら夏だったにも関わらず、本番二日前に高熱を出してしまったのです。[E:shock]
運良く、主人の仕事関係でお世話になっていたドクターに頼んで、解熱剤とブドウ糖が入った
注射を打ってもらい、その日の午後にはほぼ復活できたのでした。[E:good]
本番当日は日テレ前に7時に集合で、ロケバスに乗って一路ロケ現場の山梨へ。[E:bus]
車中ではおにぎりやサンドイッチなどので朝食を補給しました。[E:delicious]
撮影は有名な桃農園の庭先で行われたのですが、まずはスタッフの方との
打ち合わせから始まりました。
Export_001_4
当時のあとうは全く落ち着きがなかったのですが、子供相手のお仕事をされているだけあって
あとうもスタッフの方のお話しをちゃんと聞いてました。[E:pass]
撮影が始まると、私とちずるちゃんのママは二人が失敗しないかハラハラドキドキ。[E:sad]
Export_002_2
親の心配をよそに、二人は着々とデザートを作り始めました。
真剣な表情でもくもくと作業していますね。[E:wink]
Export_005
さてお昼の休憩に入り、ロケ弁を頬張るあとう。[E:delicious]
Export_004
お昼休みが終わった後は、撮影も終盤を迎えました。
Export_003
出来上がったデザートをヒロミとこぶ平が批評します。[E:smile]
なかなか評判が良かったのですが、一番記憶に残っているのは、ヒロミに
「あとう君はもうすぐウィーンに行っちゃうんだって?
 ちずるちゃんも寂しくなるね」と言ってもらった事です。
ヒロミって7月に帰国した時は、テレビで全然見かけなかったけど、今も芸能活動は
続けてるのかしら?
彼はテレビで見るよりかっこよくて、とっても親切で好印象でした。[E:ok]
それよりこ○平がかなり感じ悪かったのが意外でしたよ?[E:coldsweats01]
で、気になる二人で作ったデザートはこちら。
Export_006_1
グレープフルーツのプルプルゼリー。甘酸っぱく美味しくできました。[E:wink]
最後に、出演者全員と母親達も一緒に記念撮影。[E:camera]
Export_007_2
きゃ〜、ひろみが私の横に来てくれたんで、顔がニヤけてます。[E:catface]
ちなみにこの時、私が履いていたスカートは今でも持っていますが、体重増加により、
今は着れませ〜ん。[E:coldsweats02]
それにしても6年前のあとうの可愛いこと。[E:happy01]
ちずるちゃんとはウィーンに来て最初の2年くらいは手紙でやり取りしていたのですが、
今はお互い連絡をとらなくなってしまいました。[E:weep] ちーちゃん、元気〜?
では、また面白そうな画像を発見したらご紹介しますので、お楽しみに。[E:wink]
最後に、やっとウィーンは例年並に冷え込んできて、昨晩はマイナス8度でした。
皆様も、風邪にはくれぐれもお気をつけ下さいね。[E:happy01]
Banner
男の子の可愛い時期って、あっと言う間に終わるとばい[E:crying]
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]