jump to navigation

さゆぴょんさんへ☆ 2009年 1月 24日

Posted by yukialice in あいさつ, アリーチェ, ロミー, EOS KISSX2.
2 comments

本日、1月24日は、いつもコメントを頂いている、さゆぴょんさんのお誕生日ですので、
ささやかながら、当ブログでお祝いさせて頂きたいと思います。[E:birthday]
1
さゆぴょんさんは、合気道を習われているとの事でしたので、
この写真を選んでみました。[E:wink]
実はさよぴょんさんは、来月の半ばにウィーンに1週間ほど滞在されます。
我が家にも来て頂いて、楽しい時間を過ごせる事を心待ちにしています。
この一年が、さゆぴょんさんにとって健康で幸多き年となりますように!
本日の記事は↓から始まります。
Banner
2連ポチリ、よろしくにゃのだ!
にほんブグ村 猫ブグ シアンブルーへ

それが必要なほど、そんなに寒い所にお住まいですか? 2009年 1月 24日

Posted by yukialice in つぶやき.
3 comments

私は動物が大好きで、化粧品会社による動物実験に反対する記事を
書いたりしていますが、動物愛護運動家ではありませんし、
その言葉自体も好きではありません。
現在は、「動物の福祉を守る」と言った考え方があります。
人間が豊かに暮らす為に、動物に人間と同じ権利まで認めるのは困難だけれども、
せめて生き物としての尊厳を守って接しようというものです。
今回は、毛皮についてつぶやきたいと思います。
私は動物実験の事を調べて行く過程で、偶然、中国の毛皮工場のビデオに遭遇し、
そこで動物達は頭を叩き付けられ、気を失いかけたところで、
生きたままで毛皮を剥がされると言う、衝撃的なシーンを目の当たりしたのです。
勿論、その動物(キツネ)は苦しそうに、悲鳴とも言い難い悲痛な声を上げていました。
そのシーンが頭と目の奥にしっかり焼き付いて、それが突如夢となり、
夜中に何度もうなされて目が覚める日が続きました。
元来毛皮は、文明が発達する以前に、人間が猟で動物を仕留め、
それを生きるために食し、寒さをしのぐ為に残った毛皮を利用したものだったはず。
しかし現在は、ファッションの為だけに毛皮が生産されています。
需要があるから供給されているのですから、毛皮を買う人が減れば、
その為に残虐な方法で殺される動物も減る訳です。
消費者が動物の福祉を訴える意味でも、不買運動を行うことが、
利益のみを求める毛皮製品生産者の、一番の痛手に繋がるのではないでしょうか。
毛皮はコートや襟巻きだけではなく、キーフォルダー等にも使われています。
カナダ土産にビーバーの襟巻きを頂いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私がうだうだと駄文を書くより、この写真を見て頂いた方が、
メッセージとして印象に残ると思いますので、目の保養と共にご覧下さい。
Eva_mendes_nude_ad_2
毛皮をまとうくらいなら、裸の方がましよ。
☆今日のオマケ☆
Export_004_5
先のキャットショーで、「ウチの子、トロフィーをゲットしたのよ」と、
誇らしげに話してくれたおば様。[E:happy01]
Banner
「動物の福祉」考えてみませんか?
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
当ブログの管理者の私が不快に感じるコメントは、投稿者の真意に関わらず削除し、
悪質と思われるコメントは、ブログを運営するTypepadに通知する事を
予め、ご了承下さい。
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]