jump to navigation

メイはウルトラhappy-go-lucky☆ 2009年 2月 25日

Posted by yukialice in あとう, つぶやき, アリーチェ, オーストリア, EOS KISSX2, 頂き物, 友だち.
Tags:
trackback

以前記事にした、シンガポーリアンのメイが末っ子のアレックスと、
三男のミヒャエルを連れて、金曜日の夕方に遊びに来てくれた。
今回は、5時過ぎに来てくれ、夜中まで話し込んでしまった。
途中、仕事を切り上げた主人も私とメイの会話に入ってきたのだが・・。
その時、私と主人はメイの意外な事実に気付かされてしまった。
ひょんなことから、オーストリアの悪口になったのだが、
メイは特にオーストリアに対して、不満がないと言い出したのだ。
びっくりした顔の私に、メイは「ゆきは、オーストリアのどんなところが嫌なの?」
と、尋ねられたので・・
「ん〜、そうね、一言で言えば保守的なところよ」
「保守的? 具体的には?」
「え〜、ワタシ的には、全てが保守的だと思うんだけど・・。
 例えば食べ物だって超保守的じゃない?」
「そうね、確かにそうだわ。ここには伝統料理しかないし、
 スーパーにだって、目新しいものは並ばないものね」
「でしょう? あと、店員のサービスは最悪よ!」
「それ、言えてる〜。私は今、空港の免税店で仕事しているから、
 同僚の態度の悪さには、閉口しちゃうわ。
 あんな態度、シンガポールではあり得ないわね」
「それに、平気で仮病で休みを取る人が多すぎるわ。
 アリーチェの学校の先生だって、もう2週間も休んでいるのよ。
 いくら病気だからって、そんなに休むかしら?
 私が以前務めてた会社だって、飛び石連休の間の平日に、
 急に病欠で休む人、いくらでもいたわよ!」
「確かにね〜。病気でもないのに休む人、私の同僚でもいるもの。。」
「それから、人がイイカゲン過ぎるのには、いつも頭に来るわ」
「人がイイカゲン?」
「そうよ。約束したって、平気ですっぽかす人の多い事。
 子供達の誕生日に招待しても、毎年、一人は忘れてたって子がいるのよ。
 親がちゃんと管理すれば、そういう事は起きないはずだわ」
「そう言われてみれば、そういう意味ではかなりイイカゲンかもしれないわね」
「それから、あとうが学校で1週間、スキーに行った時があってさ、
 出発ギリギリまで、担任の先生が現れなくて、みんな冷や冷やしていたのに、
 出発直前に来たかと思ったら、何事もなかったように、
 『出発しましょう』って、言ったんだよ。普通、先生は一番先に来るものだろ?」
と、主人もあきれ果てた顔で、話に加わった。
まあ、それ以外にも、ここでまともなサービスが期待出来ないのは、
元々、オーストリア人の競争心に対する欠如によるものでは?と言う話題になり、
メイもそれはかねがね感じていると言い出した。
この話が始まる前は、メイはオーストリアに対して、何の不満もないと言っていたのに、
私と主人が具体例を挙げると、次々に同意してしまったのだ。
ちなみにメイは、18年間、ウイーンに住んでいる。
そして、私と主人だけでなく、ウチの子供達、そしてメイの息子たちをも驚かせてしまう
彼女の発言を耳にしてしまったのだ。
それは、オーストリア人はデブが多いと言う話題になった時のことだった。
「え〜、オーストリア人ってそんなに太ってたかしら?
 ゆきは、日本人と比べるからそう見えるだけじゃない?」
「じゃ、隣に座っているミヒャエルに訊いてみたら?」
勿論、ミヒャエルだけでなく、あとう、アリーチェに、
更には9歳になったばかりのアレックスの口からも、
「ママ、ウィーンはデブばっかり歩いてるよ」
と、駄目押しを食らったのだ。
私は、つい・・
「メイ、ちゃんと目を開けて歩いてるわよね?
 もう少し、down-to-earthになったほうがいいんじゃない?
 18年間もここに住んでいるから、逆に麻痺しちゃったのかしら」
「そうかもしれないわね」
と、屈託のない笑顔でそう答えた。
我が家はいつか、宝くじにでも当たったら、日本に帰りたいと思っているが、
メイは一生この国で暮らす事を決心している。
そういう意味では、これくらい鈍感な方が幸せに暮らせるだろう。
特にメイは、一人で4人の子供を育てる使命がある。
happy-go-luckyを絵に描いたようなメイ。
今のキャラを押し通す方が、彼女の人生には、何倍も都合が良さそうだ。
happy-go-lucky(楽天的な) ⇔ down-to-earth(現実的な)
メイに捧げる格言
至上の処世術は、妥協することなく適応することである。
byジンメル

28
超おしゃべりのアレックスに、日本語のDSのポケモンのソフトをドイツ語に
訳すので忙しかったアリーチェ。
子供達だけで記念撮影
29
右から2番目のミヒャエルは、あとうと同い年でもうすぐ14歳。
あとうとミヒャエルはずっとオンラインゲームで遊んでました。
大人も子供も、楽しい時間が過ごせて愉快な夜となりましたとさ。
☆今日のオマケ☆
30
フジコさんから頂いたサンリオのお菓子セット。
アリーチェは、マイメロちゃんのかぶきあげを「美味しすぎる〜」と叫びながら、
あっと言う間に、一袋食べちゃいました。
応援クリック、よろしくにゃのだ!

コメント»

1. SAYURI - 2009年 2月 25日

ゆきさんお久しぶりです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
メイさんたくましいです。
4人兄弟(姉妹)って実は結構いるんですね。。。
私も見習わなければ!
オーストリア、細かいところをあげればキリがないけどそれは日本も同じ。。。
私も特に不満足という事もなく暮らしてます。
もともと自分の意思で好きでここにいる訳だし細かいのが嫌いなんでちょうどこれくらいが合ってるのかもしれません(笑)
ゆきさんももう少し割り切ってしまえばラクになるかと思います。。。
ブログ引っ越しされるんですね。
早速ブックマークに入れておきます!

2. フジコ - 2009年 2月 25日

メイさん、とっても楽天家でおおらかな性格の女性なんですね。
超神経質な性格の私と正反対なので、とっても羨ましいです。
私の友人にもメイさんのような性格の子がいますが、いっつも笑ってるんですよね。
見習いたいとは思いつつ、小さなことで目くじらを立てちゃいます・・・。
テーブルの上のチューリップ(さゆぴょんさんからのお土産ですよね?)、満開になって綺麗ですね♪
冬に春のお花を飾ると気持ちまで暖かくなりますよね?
アレックス君と並んだアリーチェちゃん、お顔がすっかり「お姉さん」っぽくなっていますよ?
ところでかぶき揚げ、アリーチェちゃんに気に入っていただけて嬉しいです♪
あの甘辛い味、一度食べだすと止まらないんですよね。
次回はパッケージより容量重視でスーパーの元祖かぶき揚げ(←色んなメーカーから出てるんですよね)を送ります。

3. satonag - 2009年 2月 25日

happy-go-luckyって言うんですか?
すごく楽しい言い回し♪
ハッピーで歩けばラッキーに当たる、って感じですかね?
メイさんのキャラ好きです♪素敵なお友達ですね。
メイ家のお子さん達と並んでいると、やっぱりあっくんとアリちゃんは、日本人の血だなぁ〜と思いますねぇ〜。アレックスとミヒャエルはシンガポーリアンって感じだもん。同じアジアでも全然違うんですね〜。
不思議〜

4. ゆき☆アリ - 2009年 2月 25日

SAYURIさんへ
こちらは、子だくさんの家庭は多いですよね。特にトルコ系は、10人以上も普通にいますもの。
さゆりさんって、細かいのが苦手なんですか?何だか意外な感じです。かく言う私も、かなり大ざっぱな性格です。
最近は、自分でもオーストリアナイズして来たな?と思う事も多くなりましたが、やはり、義理人情を大事にする、日本人の心は大事にしたいですね。
フジコさんへ
私は大ざっぱな性格なのですが、筋が通らない事は苦手なので、オーストリア人の粗が目立ってしょうがないのでしょうね。
その点、メイは全てにおいて楽天的で前向きです。
そして、4人の子育てで忙しいはずなのに、最新の映画情報までチェックして、私に見るように勧めてくれました。
免税店では、ロキシタンも扱っていて、お安く手に入るそうですので、いつかお願いしようと思います。
実は、さゆぴょんさんがいらっしゃる前日に、お花を買おうと手帳にも書いていたのに、当日になって忘れちゃったんです。
でも、こんな素敵なプレゼントが待っていたので、忘れて良かったですよね。
かぶき揚げ、久しぶりに食べて感動しました。こちらは甘いお菓子が主流ですので、日本のお煎餅やおかきは新鮮でした。 アリガトウ!
satonagさんへ
happy-go-luckyって響きも良いし、覚えやすいですよね?
メイはとにかく明るくて前向きなんです。
だから、ちょっととんちんかんなとこがあっても、一緒にいてすごく楽しいですよ。
あとうは特に日本人って感じじゃないですか?メイの子供達はチャイニーズ系がちょっぴり強いかな?
メイの子供達は、ちゃんと躾けられた良い子ばかりです。

5. May E - 2009年 3月 2日

Hello Yuki,
I have tried to read this page (with translation), well, it sounds really interesting. I guess I am only trying to see the bright side of life. The pictures of the kids are really nice. Wish to have such wonderful with you and your family again!!

谢谢你们的评论!
欢迎参观我们的网站 http://www.englischboys.com

May E 美慧英力士
02.03.2009


SAYURI にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。