jump to navigation

夫婦の会話(中国語の互換性篇) 2009年 5月 22日

Posted by yukialice in ゆき, 頂き物, Ken, 会話.
8 comments

ウチの近所に中国料理のお店があり、先週末に久しぶりに行ってきました。ランチビュッフェは驚きの、6ユーロ20セントで食べ放題です。ボンビーな我が家にはありがた過ぎるお値段。。

お値段も手ごろなのも魅力なのですが、ここで働いている若い中国人のお姉さんが、びっくりするほど親切で気が利くんです。(_≧Д≦)ノ彡☆

この前も店に入るなり、「久しぶりですね! ちょうど一ヶ月振りくらいじゃないですか?」と言ったかと思ったら、あとうを見て、「どうしたの?病気??」と心配そうに尋ねたので、薬の副作用の事を説明しました。

そして、飲み物を注文する段には、「この前は、ビールの大二つに、アイスティーレモンを二つでしたよね?今日も同じで良いですか?」

って、急に来たのに、前回注文した飲み物も覚えてるし、あとうの顔の変化にも気付いちゃうし、私が好きな料理も覚えていてくれて、すぐに作ってくれたし、頻繁にテーブルに来て、何も問題がないか確かめるために、素敵な笑顔で声を掛けてくれました。ちなみに、私達がこのお店に来たのは2度目。。

正直、オーストリア人でこんなに親切で気の利くウェイトレスは見た事がありません。お店が暇になってきたのを良い事に、私は食後もお姉さんと話し込んでしまいました。住所も聞いたのですが、かなり遠いので、ちょっぴり残念。。ま、ウチからはこのレストランは、徒歩2分の近さなので、いつでも会えるんですけどね。。

で、ウチに帰って主人とシンガポール人のメイとだったら、お姉さんは中国語で話せるから、今度はメイも誘っていこうと言う話しになり・・

「お姉さんは上海の近くの町の出身って言ってたけど、中国語って沢山あるんだよね?

お姉さん、マンダリン(中国普通話)を話すメイとは会話できるかな〜?」

と言う私の問いに、主人が返した一言とは・・

メイビー」

☆今日のオマケ☆

343

りんごさんから頂いたキティちゃんの携帯フォルダー。>^o^<

これは私の携帯ですが、アリーチェのiPhoneもすっぽり入るサイズ。(^ロ^)~~♪

今はスカイプの電話を入れて使わせて頂いています。(‘-‘*)アリガト♪

主人のダジャレは、あなたの趣味に合ってます?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ