jump to navigation

ナッシュマルクト☆ 2009年 6月 7日

Posted by yukialice in ウィーン, , 化粧品会社による動物実験, 今日のひと言.
20 comments

昨日の土曜日は、食品の買い出しを早々に済ませて、家族揃って午後はナッシュマルクト(市場)へ行きました。

ナッシュマルクトへ行く前に腹ごしらえをすべく、行きつけの中華レストランへ。。で、若い中国人のウェイトレスさんが注文を取りに来たので、いつものように数品注文すると、にゃんとウェイトレスさんから「4人でしたら、これくらいで充分ですよ」と、まさかのオーダーストップ!( ̄□ ̄;) ちなみに注文したものは、水ギョウザ18個、チンゲンサイのニンニク炒め、イカのすり身の揚物と牛の角切り入りラーメン。。ウェイトレスさんは「暑い日はあまり食べ過ぎない方が良いです」と、親切にアドバイスしてくれたのですが(中国ではそう言うのかしらん?)、アリーチェは水ギョウザが大好きで、一人で10個は軽く食べちゃうんですよ?

こちらがイカのすり身の揚物とチンゲンサイのソテー。

400

水ギョウザが来た頃から、写真撮るのを忘れて食いまくってました〜。(; ゚×゚;) お腹空いてたんですよん。。(^O^;) でも、やっぱり足りなくて最後にチャーハンを追加注文したんですけど、あとうとアリでまさかの完食。Σ(=゚ω゚=;) いつもだったら、満腹になるまで食べるんですけど、私はこれから夏に向けて、ダイエットする気でいますので、支払いを済ませて店を出ると・・

レストランの下の階にブティックがオープンしていたのでちょっとのぞく事に。。お店に入ると中国人の若い女性店員さんがいて、店は開店したばかりらしく、商品をせっせと陳列していました。洋服やアクセサリーバッグなどが売られていたのですが、バッグやアクセサリーはヴィトンやコーチの本物じゃないヤツが売られてましたがな。。(^O^;) 本物じゃないのに、鍵付きのガラスケースにディスプレイされているとは、何ともいとおかし。。私とアリがアクセサリーを見ていると、店員さんが・・

「ね〜、本物にしか見えないでしょ〜」

って、偽物買ってどうするんじゃい。。ヾ(;´▽`A“

つか、私、ヴィトンもコーチも興味ないっすから。。(´ヘ`;)

当然のごとく、何も買わずに店を出たんですけど、私、その時自分が言った言葉に偽善を感じましたわ?

「また、来ま〜す!」

店員のお姉さんも、「お待ちしてま〜す」

って、この国は偽物売っても罪にならんのかい?

ではでは、本来の目的地のナッシュマルクトへ到着。前回、さゆぴょんさんとご一緒した時は2月ですごく寒く、人もまばらでしたが、昨日は沢山の人でごった返していました。私がナッシュマルクトで今回買いたかったものは、シソ!!私とあとうは大好きなのですが、主人は嫌いで、アリも食べようとはしません。が、アリはゆかりのふりかけは大好きですので、今のところ食べず嫌いのようです。

401

左のおじさん、何気にカメラ目線?

シソを求めて八百屋さんに行き、値段を聞くと2鉢で7ユーロと言われてしまいましたが、そのシソ、今にも死にそうなくらい弱ってたんです。。で、もう一軒シソを売っていたお店で値段を聞くと、一鉢本当は3ユーロだけど、2ユーロで譲ってくれると言う事でしたので、2鉢お買い上げ〜。でも、そのシソも状態は決して良好とは言えず。。ウチに帰って様子を見る事に。。

右手に赤シソが一鉢あるのが見えますでしょうか?

402

ね、ちょっとしょぼいでしょ〜。(ioi) ウチで元気になってくれると良いんですけどね。

八百屋さんの店先はこんな感じ。

403

この一番手前の野菜、調理方法が分からなくて、まだ買った事がないんです〜。(´ヘ`;) ご存知の方は、教えて下され〜。m(_ _)m

こちらは乾物屋さん。。

404

私は乾物と言えばするめが一番好きですわ?もちろん、ここでは売ってません。(´Д⊂グスン ちなみに、ナッシュマルクトのお店は殆どがトルコ人が経営しています。

最後に、さゆぴょんさんとも行ったバイオ食品やコスメが売られているお店に立ち寄って、こんなものをゲットしましたよ。(^_-)-☆

405

左からロゴナのミントの化粧水(各3ユーロ99セント)。アメリカのメーカーのメロスのアロエソープ(2ユーロ30セント)。ラヴェーラのミントの歯磨き粉(1ユーロ99セント)。ロゴナの化粧水、サイトを見たら日本の販売価格は2310円でした。(¥_¥) ヴェレダ同様、ロゴナもラヴェーラも日本ではじわじわと浸透しているようですね。もちろん動物実験は一切行っていない、ドイツの自然派化粧品です。観光ついでにナッシュマルクトにいらっしゃったら、是非、のぞいてみて下さいね。

ロゴナのミントの化粧水は消費者テストで最高の評価を受けているのにこの価格。本国ドイツではもっと安価で売られてるんでしょうね。私実は、顔だけすごいオイリーなんです。Tゾーンはまるで油田でも埋まってるんかい、つーくらいテカるんですよ。ですので、特にこれからの季節はこのミントの化粧水に期待したいですね。。

ではでは、ナッシュマルクト、買い物レポートでした。★(‘-^v)

<今日のひと言>

惚れる ほ・れる

1 異性に心惹かれ夢中になる。恋い慕う。「女に—•れる」
2 人物や物事の魅力にとりつかれ、心を奪われる。心酔する。「心意気に—•れる」
3(「聞く」「見る」など動詞の連用形に付いて)そのことに心を惹かれて夢中になる。うっとりする。「美声に聞き—•れる」
4ぼんやりする。放心する。「空をあふぎて—•れてゐ給へる」〈落窪•三〉
5年老いてぼける。老いぼれる。
「いとどものも思ひ給へられず、—•れはべりてなむ、うつぶし臥してはべる」〈源•蜻蛉〉

1,2の意味としてはメジャーですが、5は意外でしたわ?惚れるとボケるは紙一重?

今日も楽しんで頂けましたら、応援クリック、宜しくお願いします。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ