jump to navigation

今朝のアリーチェ☆7/2 2009年 7月 2日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, ブローニャ, ロミー.
trackback

今朝のウィーンは晴れで気温は既に20度を越しています。日中の最高気温は32度の予定。。

昨晩、今更ながら、『ロスト イン トランスレーション』のDVDを主人と観ました。2003年に制作され、監督はコッポラの娘のソフィア・コッポラ。翌年にはアカデミー脚本賞を受賞した作品で、かなり評判が良かったのですが・・。私も主人も感想は、「退屈」のひと言。。新宿のネオン街、高層ホテルからの絶景、街の喧騒、不自然な生け花のシーン、富士山をバックにゴルフ、ゲーセン、カラオケ、寿司、しゃぶしゃぶ・・。「ここまで来たら、絶対に京都も出てくるべ?」と私が言ったら、ほんまに出て来ましたがな。\(;゚∇゚)/

ウィキによるとこの映画は、「言語問題だけでなく夫と妻、男と女、老人と若者、友人間などの現代社会多くの人間関係における相互理解の難しさをテーマとしている」らしい。。映画の中で、主人公ボブの奥さんが時差も考えずに、どの絨毯を買うか電話をかけてきたり、絨毯のサンプルをDHLで送ってきたり・・。私と主人はガハハ〜と笑っただけでしたけど、ここにも深〜〜〜いメッセージがソフィア的にはあったんですね?

コマーシャルの撮影シーンで、ディレクターが業界人らしく、ボブに意味不明な指示を出すのですが、それを通訳の女性はちゃんと訳さず、テキトーに伝えるだけ。。このシーン、日本をバカにしている!と、怒った人も沢山いたとか?私はアリじゃね?と言う感想。だっているでしょ、あんなディレクターも通訳も。

途中、売春婦がボブのホテルの部屋に突然現れるのですが、外見的に売春婦つーより、近所のおばさんが無理しておしゃれしてきたって感じで、私も主人も顔を見合わせて、「これはナシだね?」で納得。それと、ヨハンソン演じるシャーロットの旦那の友達が、キャメロン・ディアスっぽい設定にもかなりがっかり。。なんじゃありゃ?

確かに、初めて東京を訪れるガイジンにとっては奇妙に映る街だし、それは由として、『ロスト イン トランスレーション』と言うタイトル、この映画には意味が深過ぎるような?Lost in Translation とは、「本来の意味が翻訳中に失われたり、翻訳できずに困り果てる事」。

つまりは、「夫と妻、男と女、老人と若者、友人間などに置いて、コミュニケーションの難しさを描いた作品」だったのだろう。。

主役を演じたビル・マーレイはこの映画で「アメリカ主義の相対化」を感じ取って欲しいと言っていたそうだ。。ほんまに悪いけど、私にはとにかく退屈で、何も感じ取る事ができましぇんでした〜。。・゚・(ノД`)
私、超単細胞なんで、もっと感受性豊かな人が観ると、きっと素晴らしい作品に違いなかったハズ?

では前置きが長くなりましたが、今日もアリ☆ロミで、いってみよ〜。(^◇^)

496

今日は朝から久しぶりに晴れたので、ベランダで撮ってみました。後ろのマジックビーン、見えますか?すごく伸びてます。(^ロ^)~~♪

こちらはりんごさんから頂いたホワイトボードに、夏休みまでのカウントダウンをアリが記してます。

497

そう、明日まで学校に行くと、長〜い夏休みが待ってます。クラス写真の中の数人は既にドロップアウトして、別の学校に移りました。。アリも夏休み中、ドイツ語を特別強化する予定なのですが、まだ具体的には決めていません。

こちらは最近購入した料理包丁。その名もCulinario(調理)Mukizu!

498

一応日本の技術で作られたそうなのですが、ドイツ製です。で、めっさ切れます!お料理するのが楽しくなりました。Metroと言う会員制の大型スーパーで売ってますので、会員の方にはお勧めですよ!(^ロ^)~~♪

では今日の〆も、ブロちゃんにお願いしましょう。

499

「暑いから、クーラー買って来てよ?」

って、夏はこれからが本番ですよ?ヾ(;´▽`A“

『ロスト イン トランスレーション』に感動したあなたも?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

私と同じく退屈してしまったあなたも?

って、観てない人も沢山いるだべ?

コメント»

1. りんご - 2009年 7月 2日

クラス写真の中のアリちゃん探してみました。
前列向かって左から4番目でしょうか?あたり?
アリちゃん、ペン入れも編んでたんですね☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

めっさ切れるメッサーはセラミック製ですか?(白いからそう思ったんですが。。。)
セラミックってめっさ切れるんですが、衝撃に弱くて欠けるって言うか刃こぼれがすごいんですよね(。 ̄x ̄。) ブーッ!
それにしてもMukizu(無傷)って。。。ァ ‘`,、’`,、’`,、’`,、(´▽`) ‘`,、’`,、’`,、’`,、’`,、

yukialice - 2009年 7月 2日

りんごさんだったら絶対、写真の中からアリを探してくれると思ってました。*^_^*
>前列向かって左から4番目でしょうか?あたり?
ぴったしかんかんですぅ〜。(^_-)-☆

>アリちゃん、ペン入れも編んでたんですね☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
私の枕はいつできる事やら。。(; ゚×゚;)

このメッサーは、一見セラミックに見えますが、
ステンレス製なんですよ。(*⌒O⌒*)
セラミックは寿命が短いですよね。。
Mukizuと言うネーミング、包丁としてはかなり微妙?(〃▽〃)

2. りんご - 2009年 7月 2日

やったーヾ(〃^∇^)ノ♪  あたりました(○゚ε^○)v ィェィ♪
もしかしてこれはプロの写真家さんが撮ったのかしらん?
ブロマイド(?)を撮った時と服装が同じような気がするんですが。。。

そういえば思い出しましたよ。
クラス写真を撮ると必ずと言っていいほど、その日に欠席した人が一人か二人、必ず右上に顔だけアップで丸く写っていましたよね、プププッ (*^m^)o==3
ちなみに、私は右上に登場したことはありません。

ブローニャ姉さん、頑張ってクーラー欲しいと訴えて下さい(笑)
我が家も昨日15年使ったエアコンとおさらばして、新人さんを迎えましたよ。

yukialice - 2009年 7月 3日

>もしかしてこれはプロの写真家さんが撮ったのかしらん?
大当たり〜〜。(_≧Д≦)ノ彡☆
さっすが〜、アリファン隊長、りんごさん。
母親の私と同じくらいアリの事を観察して下さって、嬉しいですわ。>^o^<

>クラス写真を撮ると必ずと言っていいほど、その日に欠席した人が一人か二人、必ず右上に顔だけアップで丸く写っていましたよね、プププッ (*^m^)o==3
ちなみに、私は右上に登場したことはありません。
いたいた〜。私の記憶では殆どが男子だったような?
私も右上に登場した事はないですぅ〜。(^0^)

残念ながら、ウチにクーラーは無理です。。
お金もないけど、こちらには元々クーラーの室外機を設置するための
あの穴がないんですよ。。
それに、クーラーがない方が、ビールが美味しく飲めますわ?(^ロ^)~~♪

3. mia - 2009年 7月 2日

私もアリーチェちゃん分かりましたよ~☆
クラスには男の子が大分少ないみたいですね。。。
やっぱりお勉強は女の子の方が出来るからなのかしら(^_^;)

マジックビーンすっごく元気みたいですね♪
お花は咲かないのでしょうかね?

ブロちゃん、今日もまた一段とすばらしい目つき♡(。→ˇ艸←)
その目つきなら、クーラー買って貰える事、間違い無し?www

yukialice - 2009年 7月 3日

miaさんもアリを探して下さったんですね。ヽ(^。^)ノ
元々、男子は少なかったんですけど、既に2人はドロップアウトしたんで、
2年生は女子がもっと幅を利かせそうです。(^◇^)

マジックビーン、そのうち白いお花も咲くそうですので、
楽しみにしてます。§^_^§

このブロちゃんの目つき、すごいでしょ。!(^^)!
クーラーは買えませんので、うちわで煽いで差し上げてます。(^_-)-☆

4. はっぱ - 2009年 7月 2日

ゆきさん

どうも、はっぱです (今お隣の国の首都にいますが)

Lost in Translation 映画館で観ました(友人から誘われて)

いや~、くだらない、というか、通訳・翻訳家をバカにしているというか・・・
アメリカ人の奥さんを持たなくて良かった・・・というか(笑)
第一、日本までボーイフレンドの出張にくっついてきて、かまってくれないから不満って、いったい、どういう女やねん?!(あ、いかん、本気で腹たってきた(笑))

ただ、カメラワークはキレイだと思いました。
ふ~ん、外国人観光客の目に映る日本ってこうなんだ、という感じ。

それ以上の何かの意味があるとは思えませんね。
特に日本人にはね (笑)
・・・あ、アメリカ人でなくて良かった、ってところか(爆笑)

yukialice - 2009年 7月 3日

はっぱさん、プラハ出張、お疲れさまです〜。
そちらも暑いですか?

>Lost in Translation 映画館で観ました(友人から誘われて)
そのご友人って、イギリス在住の方じゃなかったですか?
はっぱさんがさるさる日記で、この映画について書かれていたのを
覚えてました。。

私も一応、先入観無しで見たつもりなんですけど、
全く受け付けませんでしたわ。。
この映画って観る人をかなり選びますよね。。
私は選ばれし者になれませんでしたが。。

>第一、日本までボーイフレンドの出張にくっついてきて、かまってくれないから不満って、いったい、どういう女やねん?!(あ、いかん、本気で腹たってきた(笑))
この映画の設定って、突っ込みどころ満載でしたよね。
最初に、ボブが背が高過ぎて、ホテルのシャワーを屈んで使っていたシーンも
ありえへ〜〜ん。ここガイジンがいっぱい泊まるハイアットだし〜、
みたいな〜。\(;゚∇゚)/

>ただ、カメラワークはキレイだと思いました。
ふ~ん、外国人観光客の目に映る日本ってこうなんだ、という感じ。
私も田舎から東京に来た時は、同じように思ったと思います。
言葉は分かるけど、東京って日本人の田舎者にとっても不思議な街ですから。

最後に、はっぱさん世代はアラファイじゃなくて、アラフィフですよ?

5. こうくんのママ - 2009年 7月 3日

お久しぶりです~★
そちらも暑いんですねぇ。
沖縄が梅雨明けして、九州はいよいよ本格的な梅雨になってきました。
洗濯物がかわきましぇん。。
ありちゃんちょっと日焼けした??
でもきっとすーぐ元の真っ白に戻るんだろうなぁ・・・。あとくされなく。
ぎざうらやましす。(古い?)
最近あとくされすぎなくらい、スィミが・・・まだ24なんだけど・・・(もう24、ですか??)

私も映画、数年前ですが見ました。
はっぱさんと同じく、映像は綺麗だなぁと思いました。
内容は覚えてないのですが、私もなんとなく腹立つ映画だなぁと思った覚えがあります。
文化の違いって奴なのか、なんなのか、日本人の私としてはすごくスッキリしない映画だなぁと、、、
あーー・・・、じわじわ思い出してきた。笑
当時の彼氏が感激してて、全くもって共感できず、やっぱりそのあとばいばいしました。
こういう気持ちのズレって結構大きくないですか?
パパと出会えて、ほんとよかったー。
最近はめっきり邦画です。やっぱ日本人だし、字幕追わなくていいし。笑
北野武スバラシー。

ユキさん&パパもしくはファミリーの思い出映画エピソードとか聞きたいです★

yukialice - 2009年 7月 3日

お久しぶりですが、こうくんもお元気ですか?
この梅雨の時期は、日本は嫌ですよね〜。
こちらは梅雨はありませんが、今年はジメジメして暑いです。

こうちゃんのママさん、まだ24歳なんですね〜。
かなり遠い目になっちゃいましたわ?( ´-)y-~~

アリは日焼けしてもすぐに真っ白に戻りますが、
そばかすが気になるので、日焼け止めは塗るように言ってるんですけどね。。
面倒くさくてやんないんですよ。

この映画、観る人を選びますよね。
すごく感動する人もいれば、超つまんね〜と思う人。。
一緒に見たその彼とは別れちゃったんですね。
今のご主人様は、どんな方なのかしら?
北野武の映画、最近は「血と骨」でしたっけ??
あれを見ましたが、いつコマネチやるか(古っ)、つい期待しちゃいましたわ。

私達夫婦って、けっこう戦争映画見てるんですよね。。
ま、人類の歴史なんで、一応観てます。。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。