jump to navigation

ナッシュマルクトへお買い物♪ 前篇 2009年 7月 10日

Posted by yukialice in アリーチェ, ウィーン, 化粧品会社による動物実験.
10 comments

昨日の午前中はお天気がイマイチでしたが、午後から青空が広がりました。ずっと前から、お友達にロゴナの商品を頼まれていたので、アリーチェと一緒にナッシュマルクトへ行きました〜。自分の物も色々買うつもりでしたので、今回はサンヨーのコンデジでの撮影です。

地下鉄の駅を降りて地上に上がると、「現代建築の父」と称されるオットー・ワーグナー作、マヨルカハウスが出迎えてくれます。

523

外装にマヨルカタイルを使っている事から、マヨルカハウスと名付けられたとか。

マヨルカハウスの右手のこの建物も、オットー・ワーグナー作である事はあまり知られていないようです。

524

オットー・ワーグナーが手がけた建築物は、ウィーン中で見る事ができます。建築ヲタにはたまらないでしょうね。

私は芸術は愚か、建築にも全く造詣が深くないのですが、ウィーンに来てからは建築物を見るのが大好きになりました。特に、教会は町の至る所にあり、いつかはウィーン中の教会を撮影したいと思っています。ウィーンの美しい町並みは、6年以上住んでいても全く飽きる事はありません。

ナッシュマルクトに足を踏み入れると、最先端のファッションが迎えてくれるでは、あ〜りませんか。ヽ(*’0’*)ツ

525

どれも興味をそそられるものばかりでしたが、後ろ髪を引かれる思いで目的のお店、Bio-Weltに直行しました〜。

526

様々な自然派化粧品や洗剤など、豊富な取りそろえ。ヽ(^。^)ノ 残念ながら、お友達から依頼されていた物は見つかりませんでした。(/_;)

こちらが今回の戦利品。

527

左上からヤリアのバラのシャワージェル、ライムとバラの化粧水、ロゴナのアロエとライムのシャワージェル、ラヴェーラの歯磨き粉、ジンジャー・オレンジフレーバーの紅茶。左下からロゴナの歯磨き粉、黒ゴマ、ラヴェーラのハンドクリーム、主人用にロゴナのアフターシェーブローション。どれも非動物実験の自然派化粧品です。

お値段は、シャワージェルと化粧水はどれも4ユーロ以下、歯磨き粉と紅茶は2ユーロ以下、ハンドクリームに至っては1ユーロ以下。。主人用に買ったアフターシェーブローションが5ユーロちょっとと一番高かったです。ゴマは3ユーロくらいでした。

買い物を終えて、日本人の方が経営していらっしゃるお茶屋さんで一休みすることに。。この抹茶味のキャラメル、すごく欲しかったんですけど、2ユーロ90セントはお高くて手が出ませんでしたわ?

528

このお店に来ると必ず頂くのは、抹茶のスムージー。>^o^<

529

二人でシェアして飲もうって言ってたのに、結局アリが一人で全部飲んじゃいました。(´ヘ`;) 日本にいた頃は、スタバで抹茶のフラペチーノを飲んでましたが、こちらにはありましぇ〜〜ん。(´Д⊂グスン

さて、去年までは色んな国でバカンスを過ごしていた我が家ですが、今年はずっとウィーンに留まる予定です。せいぜい、プラハに一拍で行くくらいかな?

勿論、お金がないのもありますが、実は主人の仕事が忙しくて、まとまった休みが取れないのです。秋に始動するプロジェクトに向けて、今は身を粉にして働いています。って、なぜか全然痩せてないんですけどね?(; ゚×゚;)

ですので今年の夏休みは、アリと一緒にウィーンにある美術館を回ったり、まったりと過ごしたいと思います。

次回は帰途に着くまでの様子をご紹介しますね。(●^_^●)

明日はがちょ〜んな結末が待っています!Σ(´д`ノ)ノ

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

最近、にゃんずの記事を書いてないので通報されそう?