jump to navigation

Lisaがウィーンに来たワケ☆ 2009年 7月 24日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, , 友だち.
14 comments

先日、Lisaと物件を見に行って、別れ際に「ママに了解もらったら、電話してね!」と言ったのに、それから連絡がなかったので、昨日の朝、私から電話すると・・。

「ゆきさ〜ん、Skype貸してくださーい!まだ、ママに電話してないんです」

って、早く言ってくれれば、いつでも貸してあげたのに、遠慮してたんだね。。ウチにはSkypeがあるから、ママに電話したい時は、いつでも貸してあげると言っていたんですよ。

で、昨日のお昼くらいにウチに来て早速、神戸のママに電話すると、運良くママがつかまりました! って、マッサージやりながら電話してるし。(^◇^)

571

久しぶりに、ママと長電話できてすごく嬉しそう!肝心の、引っ越しを了解してもらえるか、ちょっぴり不安だったのですが、あっさりOKが出ました。ヽ(^。^)ノ不安に思った理由はまたあとで。(^_-)-☆

ママの了解がおりたら次は大家さん。他にも欲しい人がいるかもしれないから、すぐにウチのi-Phoneで電話させると、これからすぐに契約の事とか話したいので、物件先で待ち合わせする事になりました。お昼ご飯くらい一緒に食べようと思ったのに残念。。

Lisaが帰る前に、リサ☆アリのツーショット。*^_^* やっぱり、眼鏡かけるとアンジェラ・アキだ〜!Σ(゚Д゚;)

572

Lisaもやっと新居が決まってご満悦のご様子。(●^_^●) アリもこの後、友達にプールに誘われたので、出掛けちゃいました。写真では分かりづらいかもしれませんが、アリはかなり日焼けしています。

さて、昨日は酷暑だったのですが、夕方5時くらいの気温。。

573

この温度計、日陰に置いてるんですよ?日向に置くと、測定不可能で壊れちゃいそうなんで。(^O^;) にゃんとか、小型扇風機一台で昨日の酷暑を乗り切りました。今日も30度近く気温が上がるそうですが、風もあって昨日よりかなり涼しく感じます。>^o^<

昨日のお昼は、アリ以外でこれを食べました。冷たいパスタです。(^_^)

574

スパゲティの中で一番細いカペリーニを通常より1分長く茹で、氷水で冷やします。フードプロセッサーでみじん切りにしたトマト、フレッシュバジル、ニンニクにオリーブオイルとハーブ入りのお塩とコショウで濃いめに味付けして、冷やしたパスタに絡めて食べまする〜。暑い日に熱いパスタはとても食べられませんが、これならいくらでもイケます。(^ロ^)~~♪ アクセントに、バルサミコ酢をかけても美味しいですよ。§^_^§

日本だったら、こんなに暑い日はおそうめんと行きたいところですが、こちらは、イタリアのパスタより日本のおそうめんの方が遥かに高いのです〜。Σ(・ω・ノ)ノ!

では、私がLisaのママが引っ越しを快諾してくれるか、ちょっぴり不安になった理由をお話ししましょう。

先日も書きましたが、Lisaはフルートの師匠を当てにして、ウィーンに来ました。(前回、師匠がオーストリア人と書きましたが、実際はスイス人でした)で、Lisaのママも娘を師匠の家で安心してみてもらえるから、ウィーン行きを許したのでは?と、思ったのです。でも実際ウィーンに来てみると、その師匠は手のひらを返したようにLisaをテキトーに扱い、揚げ句の果てには邪魔になったLisaに「2週間で、出て行って」と、言った始末。。これって、人間としてどうよ?(`o´) 勿論、まだ18歳のLisa、かなーり落ち込んだそうですが、これが、ヨーロピアンか、これがゲージュツカか〜と、納得する事にしたそうです。ね、しっかり者でしょ?

ですので、Lisaママにしてみれば、寝耳に水状態?日本で連絡を取り合っていた頃は、師匠が面倒見るからと言う言葉を信じて娘を海外に出したのに、いきなりアパートに引っ越し話ですよ?これは、すんなりいかないのでは?と言う私の勘ぐりを見事に翻して、ウィーンでの一人暮らしを許してくれました。(o>▽<)o

で、Lisaはなんでウィーンに来る事になったん?と言う素朴な疑問を今更ながら投げ掛けると、びっくりどっか〜んな経緯を聞く事が出来ました。

今は50代半ばのLisaママは、結婚前の20代の頃にヨーロッパの国々を一人で旅行していたそうなんです。で、スペインを旅していた時に、ガイジンに道を聞かれたそうなんですよ? そもそも、ヨーロッパでアジア人に道聞くガイジンって言うのも、かなり怪しいですよね? 案の定、道を聞かれたあとは、「お茶でも」と言う話になり(結局ナンパやん)、一緒にお茶をしたそうなのですが、LisaママをナンパしたそのガイジンこそがLisaの師匠だったんです!

彼は世界中を演奏旅行で回っていて、その時はたまたまスペインにいたそうなのです。それから、Lisaママと彼はずっと連絡を取り合い、日本に仕事で来る度にLisaママにチケットを送り、5年に一度くらいは会っていたとの事。。かれこれ、20年以上のお付き合いらしいですよ?

で、これもたまたまですが、娘のLisaがフルートをやっていて、留学も考えていると言う事で、20年以上も付き合いのある彼にLisaの事を頼んだら、「いつでもいらっしゃい、自分が責任を持って面倒見るから。。」と言う、調子の良い言葉を信じて、娘を送り出したLisaママ。。師匠とLisaママのこれからの関係はいかに?って、私がLisaママだったら、師匠の首、締めとりますがな〜。o(`ω´*)o

それにしても、旅先で偶然知り会った人と、20年以上も連絡を取り続けるってすごい事ですよね?ま、その後、Lisaママはカナダ人男性と結婚して、1男2女を儲け、幸せにくらしているのですから、やっぱり師匠とはそれほどの縁は、なかったと言う訳ですね?

昨日の記事でも書きましたけど、出会いって、いつどこで起きるか分かりませんことよ?

皆様も気を引き締めて、次なる出会いに、お備え下さいませな?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

決して、パジャマ姿で密室のエレベーターに乗るべからず。(; ゚×゚;)