jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート45 2009年 7月 25日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー.
8 comments

どうも、どうも〜。やっとウィーンも酷暑が去り、過ごしやすい日が続きそうな予感ですぞ。

575

あとう兄さんのシーツがちょっと破けていたので、もぐってみたら、どんどん穴が広がって、私のお布団になってしまいました。(; ゚×゚;) ドラえもんやドラミちゃんとも仲良しな、プロフェッサー・ロミーです。(=^_^=)

さて今日も、楽しくて為になるドイツ語講座を始めるとしましょう。(^ロ^)~~♪

まず、この方の写真からご覧下さい。

576

皆さんご存知の、バイエルン・ミュンヘンの元キーパーでドイツ代表としてもWCで活躍したオリバー・カーンです。今日はバッハ、アインシュタイン等の有名人シリーズに続き、通称、オリ・カーンの名字である、カーンを取りあげます。(^◇^)

では早速行きますぞ!カーンを日本語に直すと・・

578

だったら、超覚えやすかったのですが、そうは問屋が卸してはくれませんよ?

実はカーンとは、ドイツ語でボート(小舟)と言う意味なのです。

der Kahn 複数形 Kähne(ケーネ)

「小舟なんて、ドイツ語で使わねー」などと言う、突っ込みが聞こえてきそうですが、オリ・カーンも引退してしまいましたので、まだ皆さんが覚えているうちにネタにさせて頂こうと言う、私の苦し紛れの思いつき配慮に免じて、頭の片隅にでも覚えて頂けたらと思います。(^O^;)

さて、このオリ・カーン、気性が荒い事でも良く知られていて、この名字をもじってヴルカーン(火山)と言うあだ名も持っています。(‘∀`)

母上も、以前は彼の大ファンだったのですが、彼の奥さんが妊娠中にオリ・カーンが若い女性と浮気して家族を捨てた揚げ句に、その若い女を選んだ当たりから、嫌いになったそうです。(´-ω-`)

彼は見た目によらず?かなり知的でヲタなところがあり、趣味は株だったり、鉄道模型のコレクターでもあるんですよ?人は見かけによりませんな。私はてっきり、バナナが大好きなおっさんかと誤解しておりました。(^O^;)

では、カーンが小舟(ボート)と覚えられないあなたに、私が特別に作ったフレーズをご覧頂きたい。フレーズだけを覚えるのではなく、頭でイメージして覚えれば、より効果的?

オリ・カーン留置場からボートで逃げた!

(きびしーーーーっヽ(*’0’*)ツ)

かなり無理のあるフレーズである事はさておき、なぜに留置場も太字になっているか、疑問に思われた方もいらっしゃるはずですので、ここで説明させて頂きますと、実は、口語でカーンは留置場と言う意味もあるのです。殆ど使われる事はありませんが、余裕がある方は、豆知識としてインプットしても、損はないのでは?(#^o^#)

では私は、これからマウジーちゃんと、あとう兄さんのシーツをIKEAで買う約束をしていますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

お暇な方は、こちらもどうぞ〜♪ヽ(^-^ )

霊長類最強のキーパーってすげーネーミングだべ?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日のドイツ語も楽しんで頂けましたら・・。

お詫び 明日まで忙しくしておりますので、コメントのレスは明後日以降になります。<(_ _)>