jump to navigation

オーストリア、イチ押しアーティスト☆ 2009年 7月 27日

Posted by yukialice in つぶやき, オーストリア, 音楽.
6 comments

さて今日は久しぶりに、音楽ネタをやりますよ?

音楽の都と呼ばれるウィーンに住んでいながら、クラシックネタがゼロですんません。。(; ゚×゚;)

さて今日ご紹介するのは、オーストリアの女性アーティスト、SOAP&SKINのこちらの曲。

I fell in love with you
but I know that’s just a sky
I don’t know where I go

数年前、この曲を初めて聞いた時、彼女が奏でるピアノが

あまりにもイモーショナルで、強烈に耳に残りました。

歌詞はたったの3行ですが、この短い歌詞に思いの全てが表現されています。

好きな人に出会えたのに、決して成就する事のないこの恋に絶望し、

さまよう様を見事に歌い上げています。

若い彼女が、空の様に途方もなく遠い存在に思える相手って、どんな人だろう?と、

ふと考えてみたくなりました。。

やっぱり、既に彼女、若しくは奥さんがいる相手とか?

って、こっちの人って、そんな事は全然気にしないんですけどね?

だから、余計に気になっちゃう。。

SOAP&SKINの他の曲も聴きたい方は、こちらであと3曲聴けます。

(すぐに音が出ますので要注意)

ヨーロッパ各地で行われるツアーの日程もチェックできますよ。

ワタシ的には、オーストリアの女性アーティストではイチ押しです。

そうそう、最近、日本で流行ってる曲って、私、大嫌いなんですよ?

去年、一昨年の紅白を見たのですが、命を大事にとか、

暗に自殺を食い止めようみたいな歌詞の曲が多くて、

かなりうんざりしました。

「千の風になって」のCDを持ってる人は、即刻、捨てて欲しい。。)

私が子供の頃は、ピンクレディ、百恵ちゃん、ヒデキ(りんごさん、修正しましたよ?)、

俊ちゃん、ジュリー、五郎(さゆぴょんさん、追加しましたよ?)

明菜、ブリブリだった聖子ちゃん、みーんな、恋愛の歌ばっかりだった。。

好きな人ができたら、恋の歌を聴いて胸を躍らせたり、失恋した時は慰められたり。。

あの頃の歌謡曲(今ではすっかり懐メロと呼ばれるが)は、

変にメッセージ力がなくて、最高だったな。。

今、日本で流行ってる曲は、世情を反映し過ぎで、聞いてると苦しくなっちゃう。

もっと単純に聞ける曲が流行って欲しいなと、オバサンは思いますよ?

今日ご紹介した、SOAP&SKINのこの曲、

歌詞的には明菜ちゃんの「難破船」とダブっちゃいました。

って、分かる人、何人いるんだろ〜。ヾ(;´▽`A“

あなたは、つっぱり明菜派だった?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

それとも、かまとと(←死語だ〜)聖子ちゃん派?

つか、つっぱりも死語だべ?

バドミントンと食事会☆ 2009年 7月 26日

Posted by yukialice in あとう, ゆき, アリーチェ, ウィーン, , 友だち.
4 comments

昨日の夕方は、これで3度目の参加となるバドミントンクラブに、我が家プラスLisaで行ってきました〜。♪v(*’-^*)^☆

今回も私達は、田中選手から懇切丁寧なレッスンを受ける事ができましたよ。(_≧Д≦)ノ彡☆ ラッキー

579

サーブやヘアピンなど、分かりやすく親切な指導で子供達もあっという間に上達してました。初回はラケットに羽を当てるのもままならなかったのですから、3週間前と比べると雲泥の差です。

レッスン終了後、田中選手と記念撮影。(^ロ^)~~♪

580

田中選手からアリーチェが一番見込みがあると太鼓判を頂きました。(_≧Д≦)ノ彡☆ 田中選手は13歳からバドミントンを始められたそうです。

こちらは、ドイツ人のマルクス。めっちゃ、色男やろ〜?

581

田中選手ともいい勝負をしていたマルクスに・・

「何年、バドミントンやってるん?」と聞くと

「5年くらい」

「めっちゃ上手いや〜ん、プロみたいやったわ」

「そんなことないよ」

とカイジンの割に控えめなマルクス。。

「後で、みんなでビール飲みに行くけど、マルクスも行くん?」

「奥さんが家で待ってるから、行けないんだ」

って、結婚してたん?(´Д⊂グスン つか、自分も既婚者だっつ〜の。(^O^;)

このクラブのメンバーは日本人だけじゃなくて、マルクス以外にも韓国人の方もいらっしゃいます。マルクスは実業団でもプレイしているので、すごく強いんですって。>^o^<

クラブ終了後、以前ウィーンに住まれていた方が、5年振りに参加されたので、田中選手が音頭を取られて、ウィーン大学の敷地内にあるこちらのお店で食事会が催されました。

582

あとうはスペアリブをチョイス。その5年振りに参加されたNさんは、長崎出身で今は長崎大学で教授をされています。5年置きに、ヨーロッパで開催される某国際会議に出席されていているそうで、今回はプラハでの会議に参加されます。同郷と言う事で、話が盛り上がったついでに、年齢を聞いてみると、私とたった2ヶ月違い。。この年で教授とは、さぞかし優秀な方なハズなのに、私ったら調子こいて、とんでもなく羽目を外してしまい、終いには、「ゆきさんが、地球の中心ですね!」とまで言われてしまい。。私、実はすごいお調子者なんです。(^_^;

こちらはお腹もいっぱいになってご満悦のアリ☆リサ§^_^§

583

Lisaはラドラー(アルコール控えめのビール)を飲んでました。

アリは友達が少ない私のために、みなさんの携帯の番号を聞いて、私の携帯に登録してくれました。(o>▽<)o

584

田中選手とは席が近かったので、たくさんお話を聞く事が・・、と言いたいところですが、私が一人でしゃべってたような。(^O^;) とっても可愛らしい奥様も同席されてましたが、この中には残念ながら入ってません。。

で、私、↑の写真の左から2番目の猫好きのK氏と意気投合してしまい、最後はさしで話し込んでしまいました。こう見えても?K氏は某国家資格を持つ優秀な方なんですよ?私はてっきり、寿司でも握ってらっしゃる職人さんかと思ってたんです。σ(^_^;)

猫ちゃんの話をしていたら、ホントにレストランにひょっこりラブリ〜な猫ちゃんが登場。Σ(ロ゚ ノ)ノ

585

ウェイターの方に聞くと、このレストランのオーナーの猫ちゃんなんですって。人懐っこくて、抱っこもさせてくれました。ヽ(^。^)ノ 日本でレストランに猫ちゃんが現れるなんて、あり得ないですよね?こちらでは、それほど珍しい事ではありません。

この食事会がお開きになったのは、午前1時半過ぎ。。子供達も激しいバドミントンをやった後で、よく起きていたと思います。

昨晩のように、田中選手が他の皆さんに声を掛けて食事会が催されるのはとても珍しい事で、しかも私達はまだ3回しか参加してないのに、3回とも田中選手がいらっしゃった時だったと言うのもかかなり運が良かったようです。

Lisaの事を「事情があって、今修道院の一室に住んでるんです。可哀想でしょ〜」と、田中選手にふると・・

「今どき修道院って、珍し過ぎだよ〜」と、一笑されてしまったLisa。。(; ゚×゚;)

田中選手、意外と辛口?

昨晩は、久しぶりに大勢の日本人の方とお話ができて、本当に楽しかったです。って、殆ど、私一人でしゃべってたらしいですが。。ヾ(;´▽`A“

お調子者に付ける薬を下さいな?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

人が注文したワインまで、飲んじゃう私って?

猫でもできるドイツ語講座 パート45 2009年 7月 25日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー.
8 comments

どうも、どうも〜。やっとウィーンも酷暑が去り、過ごしやすい日が続きそうな予感ですぞ。

575

あとう兄さんのシーツがちょっと破けていたので、もぐってみたら、どんどん穴が広がって、私のお布団になってしまいました。(; ゚×゚;) ドラえもんやドラミちゃんとも仲良しな、プロフェッサー・ロミーです。(=^_^=)

さて今日も、楽しくて為になるドイツ語講座を始めるとしましょう。(^ロ^)~~♪

まず、この方の写真からご覧下さい。

576

皆さんご存知の、バイエルン・ミュンヘンの元キーパーでドイツ代表としてもWCで活躍したオリバー・カーンです。今日はバッハ、アインシュタイン等の有名人シリーズに続き、通称、オリ・カーンの名字である、カーンを取りあげます。(^◇^)

では早速行きますぞ!カーンを日本語に直すと・・

578

だったら、超覚えやすかったのですが、そうは問屋が卸してはくれませんよ?

実はカーンとは、ドイツ語でボート(小舟)と言う意味なのです。

der Kahn 複数形 Kähne(ケーネ)

「小舟なんて、ドイツ語で使わねー」などと言う、突っ込みが聞こえてきそうですが、オリ・カーンも引退してしまいましたので、まだ皆さんが覚えているうちにネタにさせて頂こうと言う、私の苦し紛れの思いつき配慮に免じて、頭の片隅にでも覚えて頂けたらと思います。(^O^;)

さて、このオリ・カーン、気性が荒い事でも良く知られていて、この名字をもじってヴルカーン(火山)と言うあだ名も持っています。(‘∀`)

母上も、以前は彼の大ファンだったのですが、彼の奥さんが妊娠中にオリ・カーンが若い女性と浮気して家族を捨てた揚げ句に、その若い女を選んだ当たりから、嫌いになったそうです。(´-ω-`)

彼は見た目によらず?かなり知的でヲタなところがあり、趣味は株だったり、鉄道模型のコレクターでもあるんですよ?人は見かけによりませんな。私はてっきり、バナナが大好きなおっさんかと誤解しておりました。(^O^;)

では、カーンが小舟(ボート)と覚えられないあなたに、私が特別に作ったフレーズをご覧頂きたい。フレーズだけを覚えるのではなく、頭でイメージして覚えれば、より効果的?

オリ・カーン留置場からボートで逃げた!

(きびしーーーーっヽ(*’0’*)ツ)

かなり無理のあるフレーズである事はさておき、なぜに留置場も太字になっているか、疑問に思われた方もいらっしゃるはずですので、ここで説明させて頂きますと、実は、口語でカーンは留置場と言う意味もあるのです。殆ど使われる事はありませんが、余裕がある方は、豆知識としてインプットしても、損はないのでは?(#^o^#)

では私は、これからマウジーちゃんと、あとう兄さんのシーツをIKEAで買う約束をしていますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

お暇な方は、こちらもどうぞ〜♪ヽ(^-^ )

霊長類最強のキーパーってすげーネーミングだべ?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日のドイツ語も楽しんで頂けましたら・・。

お詫び 明日まで忙しくしておりますので、コメントのレスは明後日以降になります。<(_ _)>

Lisaがウィーンに来たワケ☆ 2009年 7月 24日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, , 友だち.
14 comments

先日、Lisaと物件を見に行って、別れ際に「ママに了解もらったら、電話してね!」と言ったのに、それから連絡がなかったので、昨日の朝、私から電話すると・・。

「ゆきさ〜ん、Skype貸してくださーい!まだ、ママに電話してないんです」

って、早く言ってくれれば、いつでも貸してあげたのに、遠慮してたんだね。。ウチにはSkypeがあるから、ママに電話したい時は、いつでも貸してあげると言っていたんですよ。

で、昨日のお昼くらいにウチに来て早速、神戸のママに電話すると、運良くママがつかまりました! って、マッサージやりながら電話してるし。(^◇^)

571

久しぶりに、ママと長電話できてすごく嬉しそう!肝心の、引っ越しを了解してもらえるか、ちょっぴり不安だったのですが、あっさりOKが出ました。ヽ(^。^)ノ不安に思った理由はまたあとで。(^_-)-☆

ママの了解がおりたら次は大家さん。他にも欲しい人がいるかもしれないから、すぐにウチのi-Phoneで電話させると、これからすぐに契約の事とか話したいので、物件先で待ち合わせする事になりました。お昼ご飯くらい一緒に食べようと思ったのに残念。。

Lisaが帰る前に、リサ☆アリのツーショット。*^_^* やっぱり、眼鏡かけるとアンジェラ・アキだ〜!Σ(゚Д゚;)

572

Lisaもやっと新居が決まってご満悦のご様子。(●^_^●) アリもこの後、友達にプールに誘われたので、出掛けちゃいました。写真では分かりづらいかもしれませんが、アリはかなり日焼けしています。

さて、昨日は酷暑だったのですが、夕方5時くらいの気温。。

573

この温度計、日陰に置いてるんですよ?日向に置くと、測定不可能で壊れちゃいそうなんで。(^O^;) にゃんとか、小型扇風機一台で昨日の酷暑を乗り切りました。今日も30度近く気温が上がるそうですが、風もあって昨日よりかなり涼しく感じます。>^o^<

昨日のお昼は、アリ以外でこれを食べました。冷たいパスタです。(^_^)

574

スパゲティの中で一番細いカペリーニを通常より1分長く茹で、氷水で冷やします。フードプロセッサーでみじん切りにしたトマト、フレッシュバジル、ニンニクにオリーブオイルとハーブ入りのお塩とコショウで濃いめに味付けして、冷やしたパスタに絡めて食べまする〜。暑い日に熱いパスタはとても食べられませんが、これならいくらでもイケます。(^ロ^)~~♪ アクセントに、バルサミコ酢をかけても美味しいですよ。§^_^§

日本だったら、こんなに暑い日はおそうめんと行きたいところですが、こちらは、イタリアのパスタより日本のおそうめんの方が遥かに高いのです〜。Σ(・ω・ノ)ノ!

では、私がLisaのママが引っ越しを快諾してくれるか、ちょっぴり不安になった理由をお話ししましょう。

先日も書きましたが、Lisaはフルートの師匠を当てにして、ウィーンに来ました。(前回、師匠がオーストリア人と書きましたが、実際はスイス人でした)で、Lisaのママも娘を師匠の家で安心してみてもらえるから、ウィーン行きを許したのでは?と、思ったのです。でも実際ウィーンに来てみると、その師匠は手のひらを返したようにLisaをテキトーに扱い、揚げ句の果てには邪魔になったLisaに「2週間で、出て行って」と、言った始末。。これって、人間としてどうよ?(`o´) 勿論、まだ18歳のLisa、かなーり落ち込んだそうですが、これが、ヨーロピアンか、これがゲージュツカか〜と、納得する事にしたそうです。ね、しっかり者でしょ?

ですので、Lisaママにしてみれば、寝耳に水状態?日本で連絡を取り合っていた頃は、師匠が面倒見るからと言う言葉を信じて娘を海外に出したのに、いきなりアパートに引っ越し話ですよ?これは、すんなりいかないのでは?と言う私の勘ぐりを見事に翻して、ウィーンでの一人暮らしを許してくれました。(o>▽<)o

で、Lisaはなんでウィーンに来る事になったん?と言う素朴な疑問を今更ながら投げ掛けると、びっくりどっか〜んな経緯を聞く事が出来ました。

今は50代半ばのLisaママは、結婚前の20代の頃にヨーロッパの国々を一人で旅行していたそうなんです。で、スペインを旅していた時に、ガイジンに道を聞かれたそうなんですよ? そもそも、ヨーロッパでアジア人に道聞くガイジンって言うのも、かなり怪しいですよね? 案の定、道を聞かれたあとは、「お茶でも」と言う話になり(結局ナンパやん)、一緒にお茶をしたそうなのですが、LisaママをナンパしたそのガイジンこそがLisaの師匠だったんです!

彼は世界中を演奏旅行で回っていて、その時はたまたまスペインにいたそうなのです。それから、Lisaママと彼はずっと連絡を取り合い、日本に仕事で来る度にLisaママにチケットを送り、5年に一度くらいは会っていたとの事。。かれこれ、20年以上のお付き合いらしいですよ?

で、これもたまたまですが、娘のLisaがフルートをやっていて、留学も考えていると言う事で、20年以上も付き合いのある彼にLisaの事を頼んだら、「いつでもいらっしゃい、自分が責任を持って面倒見るから。。」と言う、調子の良い言葉を信じて、娘を送り出したLisaママ。。師匠とLisaママのこれからの関係はいかに?って、私がLisaママだったら、師匠の首、締めとりますがな〜。o(`ω´*)o

それにしても、旅先で偶然知り会った人と、20年以上も連絡を取り続けるってすごい事ですよね?ま、その後、Lisaママはカナダ人男性と結婚して、1男2女を儲け、幸せにくらしているのですから、やっぱり師匠とはそれほどの縁は、なかったと言う訳ですね?

昨日の記事でも書きましたけど、出会いって、いつどこで起きるか分かりませんことよ?

皆様も気を引き締めて、次なる出会いに、お備え下さいませな?

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

決して、パジャマ姿で密室のエレベーターに乗るべからず。(; ゚×゚;)