jump to navigation

今朝のアリ☆ 9/23 2009年 9月 23日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, ブローニャ, ロミー.
trackback

今朝のウィーンは晴れで10度。昨日の日中も日差しは真夏のように強く、気温も25度を超えてました。

日本は今日で大型連休は終わりましたが、木・金もお休みをとられている方は、あと4日も残ってますね。裏山P〜(^ロ^)~~♪

さて今日は、アリ☆ロミでの登場です。>^o^<

772

今日はアリーチェのえくぼがくっきり見えてますね。§^_^§ ロミー君もカメラ目線がニクイですよ?(‘∀`)

さて、昨日の葬儀ですが、お天気にも恵まれ弔問客も大勢いらっしゃってました。

式は1時からでしたが、12時前に親族と親しい友人を集め、棺桶が置かれている教会の離れの建物に集合しました。

私と中国人の青年(娘、ヤスミンの友達)が一番に到着すると、程なくしてスークと子供達も墓地の門から入ってくるのが見えたので、スークに駆け寄って抱きしめ、手をしっかり握りしめました。

スークが私を最初見つけた時、彼女はいつもの笑顔でした。こんな日に、笑顔なんて見せなくても良いのに、と思っていたら、どんどん表情が曇り、感極まって嗚咽してしまった彼女。

それからは、引っ切りなしに訪れる弔問客の一人一人に丁寧に対応するスーク。その一人一人にご主人との思い出があるようで、彼女の顔は対応する人によって、色んな表情に変化していました。

棺桶の蓋を閉める前の、家族と親族がご遺体とお別れするシーンは、筆舌に尽くし難いほど辛いものでした。

そして、ご遺体が埋葬される直前、スークはハングル語で、ずっとご主人に最後の別れを告げていました。普段、スークは家族との会話は英語ですが、最後の別れは自分の生まれた国の言葉で伝えたかったんでしょう。

その姿は、弔問客、全ての胸を打ち、スークを側で支えていた娘のヤスミンと息子のパスカルの姿が、一層、深い悲しみをそそっていました。

式が終わったのは、4時近かったと思います。その後は、レストランに弔問客を招き、食事と飲みのもが用意されていました。

店内にあるフラットテレビのディスプレイからは、スークが選んだ2千枚のご主人の写真がスライドショーで流れていました。

私もなるべく長く居たかったのですが、家では子供達も夕飯を待っていたので、夕方に帰る事にしました。

店を出る前にスークを探すと、彼女は笑顔でスライドショーで流れるご主人の写真を他の弔問客と見ながら、一緒に写っている著名人の名前をあげていました。

「スーク、本当はもっと居たいんだけど、子供達が待ってるからもう帰るね。主人も今、アメリカ出張で留守にしているから、ちょっと心配だし」

「そう、残念ね。今日はオールナイトでやるからまた子供達と来ても良いわよ」

と言ってくれたのですが、翌日はあとうのクラスが7時から始まるので、5時起きの日。。残念ながら、レストラン最後の夜は、スークと一緒にいられませんでした。

帰り際、スークの手を強く握りしめて・・

「また近いうちに会おうね!何か私に出来る事があったら、いつでも電話してちょうだい。飛んで行くから」

「うん、電話もメールもするわ。ゆき、来てくれてありがとう!すごく嬉しかった」

その時の彼女の顔は、やっぱり笑顔。強過ぎだよスーク。。

葬儀には、川越でお好み屋さんを経営されているスークのお姉さんもいらっしゃっていました。

彼女からも、

「私は近くにいてやれなくて心配だから、ずっとスークと友達でいてやって下さい。お願いします」

と、深々と頭まで下げられ、

「私でお役に立てれば」

とお答えして、最後のKokoroを後にしたのでした。

昨日と一昨日は泣いてばかりだった私も、今日からはまた少しづつ日常を取り戻しつつあります。

スークも深い喪失感に呵まれるのは、きっとこれからだと思いますので、特別な事は出来ませんが、私なりに出来る事を考えてみようと思います。

親日家で日本人が大好きだったオーストリア人のご主人は、レストランを開くとしたらKokoroと名前を決めていらしたそうです。

ここでもう一度、ヨゼフ・ハウスベルガー氏のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

コメント»

1. りんご - 2009年 9月 23日

ゆきさん、お疲れ様でした。

>スークも深い喪失感に呵まれるのは、きっとこれからだと思いますので。。。

私もそう思います。
忙しくしているうちはまだいいのですが、日常において些細な場面でご主人がいないという事実に、ふっと気を抜いたときに寂しいという気持ちになり涙が出てきてしまうのではないかと。。。。
ゆきさんは何をするでなくとも、ただ話を聞いてあげるだけでも充分だと思いますし、ある意味側にいてあげるだけでもいいのではないかと思います。
スークさんは精神的に強い方のようですが、笑顔の裏の寂しさ・弱さを察してあげられたらいいですね。
ただ、度を超してしまうと失礼になるとも思われ、そこんとこのバランスが難しいですね。

お子様たちがスークさんを支えてくれていますよ、きっと。

yukialice - 2009年 9月 24日

>忙しくしているうちはまだいいのですが、日常において些細な場面でご主人がいないという事実に、ふっと気を抜いたときに寂しいという気持ちになり涙が出てきてしまうのではないかと。

私も同じように想像しました。
特に彼女は今までご主人と一緒に働いていたので、
そのお店もなくなり、今までとは全く違う生活が始まります。
その変化も彼女にとってはとても辛いものだと思います。

>スークさんは精神的に強い方のようですが、笑顔の裏の寂しさ・弱さを察してあげられたらいいですね。

彼女はいつもポジティブで弱さを見せない人。
そんなスークも大好きだけど、これからは辛い時、悲しい時は、
我慢しないで外に出して欲しいですね。
そんな時、私が彼女の側にいてあげられたらと思います。

>お子様たちがスークさんを支えてくれていますよ、きっと。

誰よりも一番力になってくれる事でしょう。

2. mia - 2009年 9月 23日

無事お式が終わったようで、スークさんゆきさん、お疲れ様でした。

お葬式が終わるまでは、忙しく悲しんでる暇もないと言いますが、これからどっと悲しみが押し寄せてくるでしょうね。。。
悲しみって、なかなか打ち明けることの出来ないものですが、そっと見守ってくれる人が居るというのは、大きな支えになると思います。

ヨゼフさんも、これからは天国からスークさんたちのことを見守ってくれているでしょう。。。

yukialice - 2009年 9月 25日

>お葬式が終わるまでは、忙しく悲しんでる暇もないと言いますが、これからどっと悲しみが押し寄せてくるでしょうね。。。

そうなんですよね。沢山の人に囲まれている時は寂しさも紛れますが、
これからの喪失感は計り知れないものと思います。
私も何が出来る訳ではありませんが、彼女が必要な時に側にいてあげられたらと思います。

3. 漁師 - 2009年 9月 23日

今は無きJ社でYUKIさんと机を並べていたFです。こんにちわ。

こころに行くと、いつも人懐っこい明るい笑顔で出迎えてくれるスークさん、
カウンターの中からさりげなく店内を見ている穏やかな笑顔のご主人、
絶妙なコンビでとっても居心地の良いレストランでしたね。
もうあの美味しいお料理が食べられなくなってしまうなんて信じられません。

まだそれほどのおトシではなかったでしょうに・・・
思わず明日は我が身?!と人生いろいろ考えてしまいました!

スークさんの全身で突き進んでいくバイタリティーと愛情表現は本当に
素晴らしいですね。感銘しました。
昨年父と叔母を続けて亡くした時、何もできなかった自分が情けないです。

YUKIさんは何も言う必要ないですよ。上手く言えませんがこういう時って
信頼できる人がそばにいてくれるだけで心の支えになると思います。

ヨゼフさんのご冥福と、スークさんが頑張りすぎて倒れたりしないことを
心よりお祈りいたします。

yukialice - 2009年 9月 25日

漁師さんと言う、HNに思わず笑ってしまいました。
お返事が遅くなってごめんなさい。
と言うか、どうしてウチのブログがみつかっちゃたのかしらん。
知ってる人に見つかると、ちょっと恥ずかしい感じがします。

kokoroに一度は行った事がある方なら、絶対にスークの感じの良い
もてなしは忘れられないのではないでしょうか。
今月の初めに行った時は、ご主人もとてもお元気そうでしたので、
とても信じられない思いです。
享年57歳くらいだったかっと。。

>YUKIさんは何も言う必要ないですよ。上手く言えませんがこういう時って
信頼できる人がそばにいてくれるだけで心の支えになると思います。

そうですね。。何気ない気遣いって難しいですけど、
側に誰かがいてくれると言うだけで、気分が楽になる事もありますしね。

>ヨゼフさんのご冥福と、スークさんが頑張りすぎて倒れたりしないことを
心よりお祈りいたします。

スークって頑張りやさんなので、私も同じ事を心配してました。
きっとお子さん達が、力になって見守ってくれると思います。
コメント、ありがとうございました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。