jump to navigation

世界チャンピオン犬決定戦 in ブラティスラバ!  2009年 10月 9日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, .
12 comments

さて今日は、昨日ブラティスラバで開催されたドッグショーの模様をご覧下さいませ。(*⌒O⌒*)

隣国とは言え、レストランやホテル以外では、言葉もまともに通じない外国であるスロバキアの首都、ブラティスラバへは車では何度も行った事があるのですが、バスで行くのは初めてでした。

ですので、行く前には用意周到にネットで情報を集め、なるべく早く会場に着けるよう手筈を整えていたはずでしたが、旅にハプニングが付きものなのが我が家。今回も、色々ありましたがな。( /_-)

まず、ブラティスラバ行きのバスが出ているウィーン空港までは、急行列車で行き、バス乗り場に着くともうブラティスラバ行きのバスが到着し、数分後には出発するところだったのです。Σ(ロ゚ ノ)ノ

時刻表も料金もネットで調べていましたが、全く変わってました。○| ̄|_

で、ネットの情報ではバスの中でもチケットが買えると言う事でしたが、バスを掃除していたおじさんが、バスの中では買えないから、チケットセンターで買ってきて!と、信じられないような事を言われ、仕方なくチケットセンターに行くと、無情にも「休憩中」の札が掛かっていたのです。□\(–;)

で、そのおじさんにチケットセンターが閉まっていた事を伝えると、今開いたから、行って買ってきてとまた言われちゃったのですよ。(x_x)ゞ 数分後には、バスが出ると言うのに。。(´Д⊂グスン

で、走ってチケットセンターに行くと、私の前に一人女性がいた上に、係の男性は電話中。|(-_-)|

やっとの事で、前の女性がチケットを買い、自分の番が来たので、目的地のバス停名を告げると、「そこには停まりませんよ。そこに行く為には、ブラティスラバのバスセンターで降りて、そこからまたバスかタクシーに乗るしかありません」

って、ネットで調べた時には、ドッグショーの会場の前に停まるとちゃんと書いてあったのに。。。・゚・(ノД`) 因に、ゆきPさん達が前日ブラティスラバに行った時は、バスの中でチケットが買えたそうです。o(`ω´*)o

もう何が何だか混乱してきたのですが、とりあえずそのバスセンターまでの往復のチケットを買い、ギリギリセーフでバスに乗り込む事ができました。ヾ(;´▽`A“

が、バスセンターに着いて、どこでバスの切符が売ってるのか、どのバスに乗っていいのやら全く分からず、インフォメーションセンターらしきものを見つけたので、係のおばさんに英語でどこで切符が買えるか尋ねると、ジェスチャー付きのスロバキア語で教えてくれました。(ToT)ゞ

何とか、切符を買える所を見つけ、目的地を告げると切符も買えたのですが、大きなバスセンターでしたので、どのバスにどこから乗っていいのかさっぱり分からず、切符売り場のおばあさんに尋ねると、さっきのインフォメーションセンターのおばさん同様、ジェスチャー付きのスロバキア語で教えてくれたんですけど、今一つ分からず、そのバス乗り場を見つけるのにかなり苦労しました。

で、やっとこさで目的地のバス停で降り、ブラティスラバのランドマーク的存在の橋、ノヴィモストを渡った所が、会場でした。

橋を渡る途中に撮ったドナウ川。

807

この日までは夏のような陽気でしたが、秋を思わせるいわし雲が空一面を覆ってますね。(^_^)

会場はびっくらこくほどの広さでしたので、入場券を買ってから、ゆきPさんが迎えに来て下さいました。(‘-‘*)アリガト♪

ゆきPさんのお仲間は、ドイツ系のカニンヒェンダックスのブリーダーさん達で、スイスとドイツからもいらしてました。

ドイツから来た、このワイヤーのフェニックス君はアリーチェに懐いてくれ、ずっと膝の上で寝てましたよ。*^_^* カワイイ!

808

今回のドッグショーは世界最大規模の大会で、世界チャンピオン犬を決める大きな大会ですが、このフェニックス君はワイヤーの部で世界3位に輝きました。(* ^ー゚)ノ

会場には、主にヨーロッパからの参加者で溢れていました。私、犬の種類にはめっぽう疎いのですが、こちらはチャウチャウ犬でしょうか?(´(・)`) チャウチャウ?

809

ヘアスタイルが、ちょっぴり五右衛門チック?

こちらは世界一高貴な犬と称される、アフガンハウンド。

810

毛並みの美しさも素晴らしいですが、シッポをくるりんと巻いてるのが可愛いですね。(●^_^●) ウチのご近所でアフガンハウンドを飼ってらっしゃる方も、このショーに参加されているはずなのですが、お会いする事はできませんでした。

ここで、ちょっとこのお二方の会話をお聞き下さい。(^_-)-☆

811

「ウチの名前はイタリア語からとったアリーチェ。日本で生まれたんだよ」

「ぼくはイタリアで生まれたけど、オリジナルは日本だわん!」

と言う事で、何気に共通点があったこのお二方なのでした。イタリア人の飼い主の方は、余程の親日家なのか、葛飾北斎の絵のTシャツを着てましたよ。(*^O^*)

アリーチェの左にいらっしゃるのが、ゆきPさんです。

812

アリーチェが抱っこしているファーナちゃんは、今回の大会の為に、はるばる日本から来たのですが、結果は2位。世界で2位なんだから、喜んでも良いのかな?と思ったら、こんな大会では1位を取らないと意味がないそうで、2位も3位も変わらないそうです。ファーナちゃんの飼い主(右)の方も落胆されてました。左は宮城でトリミングのお店を経営されている亀川さん。皆さん、ブログに写真を載せる事を快諾して下さいました。(‘-‘*)アリガト♪

左はスイス人のブリーダーさんで、抱っこされてるワンちゃんはラモン君。

813

にゃんと、ラモン君はダックスのワイヤーの部で、世界チャンピオンに輝いたのです!(_≧Д≦)ノ彡☆ スゴ~イ! このスイス人のドリスさんは、スイスでドッグショーが開催される時は審査員として活躍されているそうです。

こちらのワンちゃん、グレートデンでしたっけ?(^O^;)

814

お持ち物も、グレートですわね?あら奥さん、どこに目が行ってます?(-_^;)

こちらは、ワタシ的に一番萌えてしまったワンちゃん。

815

表情がたまらなく可愛かったので、2連発です。

816

萌え〜〜〜〜〜っ(* ´Д`*)=3

秋田犬っぽい感じもしますが、ポーランド人の飼い主さんに犬種を訊いてみると・・

「ビンボー」

「えっ、何ですって?!」(私が貧乏そうだからそう言ったの?(; ゚×゚;)

「だから、ビンボーって言う種類なのよ」

「ホントですか?」

「ええ、正式にはビンボー・ヤマモトって言うの!」

と言って、参加犬名が載っているカタログを開いて、見せてくれました。そしたらホントにBINBO YAMAMOTOって記載されているじゃあ〜りませんか。Σ(・ω・ノ)ノ!因に、私の名字は○本です。(‘∀`)

流石にゆきPさん達も、このワンちゃんの種類はご存知なかったようです。で、犬種名だけでもびっくらこいたのに、このワンちゃんの名前はYUMENOSHIMAにゃんですよ?(; ゚×゚;) ゴミの埋め立て地である事は、口が裂けても言えませんでしたわ?

(後日、ゆきPさんからご確認頂き、犬種ではなく、このワンちゃんの名前がBINBO YAMAMOTOでママの名前がYUMENOSHIMAである事が判明しました)

こちらはプーちゃん。

817

ゆきPさんから教わったのですが、プーちゃんの毛って人間と同じで、切らなかったら伸び放題なんですってよ?今回は、ゆきPさんにワンちゃんの事を色々教えて頂いて、大変勉強になりました。アリーチェも発熱したお陰で(?)、学校では学べなかった事も沢山吸収できて、貴重な体験となったようです。ヽ(^。^)ノ

出番が終わり、世界チャンピオンに輝いたラモン君の飼い主さんから、これから10キロくらいはなれてお店で、ラモン君のお祝いをするから、私とアリーチェも誘って下さったのですが、残念ながらそこからウィーンへの足もないし、明日は学校があるので(笑)、遅くなる訳にも行かず、ご辞退させて頂きました。

ウィーン行きのバスセンターに行く為に、再度橋を渡り、バス乗り場に向かう前に撮ったブラティスラバ城。

818

前回来た時は修復中でしたが、昨日は化粧直ししたお城を拝む事ができました。ヽ(^。^)ノ

で、最後の悲運は、そのバスセンター行きのバス乗り場がどこにも見当たらなかった事。。○| ̄|_ 普通、下車した通りの反対側にありそうなもんですが、数人の通行人に聞いてやっと見つけた乗り場は、全く別の通りで、かなり離れた場所でした。( ̄□ ̄;)

陸続きで距離もウィーンから50キロ足らずしか離れていないとは言え、「まぢ、外国やわ〜」と痛感せずにはいられない一日でしたね。でも、色々勉強になって良かったです!

今回のブラティスラバ自体の感想は、物価の安さ。バスは大人1ユーロ、子供は50セントで一日乗り放題のチケットもあるそうです。会場の入場料は大人が4ユーロで、子供はただ。会場内で売られていたビールは一杯1ユーロ!ビールが美味しいスロバキア、ホントは何杯も飲みたかったのですが、帰りのバスの中で催す事を考えると、1杯だけで我慢したのでした。(/_;)

ゆきPさんの印象は、すごく物腰がソフトでとっても話しやすい方。ブログを通して知りあってから1年以上経ちますが、メールやコメントでも礼儀正しい感じがすると同時に、コミカルな面もうかがえたのですが、実際会ってみると、予想以上に素敵な方でした。(*^O^*)

私より10歳くらい下なのに、話が合わない事は全くなく、ずっと話していても苦にならないどころか、すごく楽しい方。一番嬉しかったのは、今回はドッグショーが主な理由で来られましたが、何よりも私とアリーチェに会う為に来たようなものです。とおっしゃって下さった事。(o>▽<)o ブログをやっていて良かったと素直に思える瞬間でしたね。!(^^)!

アリーチェはゆきPさんを見て、水嶋ヒロに似てる〜と言ってましたが、ゆきPさんはかなり照れられてましたよ。(‘∀`) ゆきPさんが飼われている3月生まれのカニンヒェンダックスの名前は、ウチの子供達からも取って下さったのですが、以前から飼われているゆきちゃんもいるので、主人の名前以外はゆきPさん家にいると言う訳です。(‘∀`) これも何かのご縁でしょうか。§^_^§

ウィーン空港から電車に乗って最寄りの駅で下りてからもウチまでかなり歩いたので、帰宅した頃にはクタクタだったのですが、玄関のドアを開けると、ブロちゃんのリバースしたブツが散乱していたのでした〜。ヾ(;´▽`A“

今回のドッグショー、楽しんで頂けましたら・・。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

リバースして、すっきりしたブロちゃんに?

そう言えば、ゆきPさんから「ブロちゃんのご飯の量、少し減らしたらどうですか?」

と、アドバイスを頂きました。(; ゚×゚;)