jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート54 2009年 10月 25日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー, Uncategorized.
6 comments

どうも、どうも〜!今週も皆様お待ちかね、このコーナーがやって来ました。今日のウィーンは空が晴れ渡り、素晴らしい秋晴れですぞ。皆様がお住まいの町はいかがでしょうか。

860

アリーチェ姉さんのバイオリンケースに、身も心もハマってしまったプロフェッサー・ロミーです。>^o^<

さて今日も、楽しくてためになるドイツ語講座を始めるとしましょう。(^ロ^)~~♪

今日のお題は、日本人が大好きな「魚」です!

魚はドイツ語でフィッシュと言います。

der Fisch 複数形 Fische

そう、英語と発音は全く同じですので、簡単に覚えられますな。r(^ω^*)))

残念ながら、ここオーストリアには海がないので、魚介類はびっくりするほど高いのですが、我が家は月に一度は手巻き寿司を食べるイベントがあり、アリーチェ姉さんの大好物の鮪(マグロ)と鮭は外せないアイテムなんですよ?(‘∀`)

では折角ですので、鮪と鮭もご紹介するとしましょう。

鮪はThunfisch(トゥーンフィッシュ)、鮭はLachs(ラクス)と言い、それぞれ男性名詞になります。

こちらのレストランのメニューで、一番ポピュラーな川魚はニジマスでForrelle(フォレーレ)と言いますので、ウィーンにいらして肉料理に飽き飽きされたら、フォレーレを食されてはいかがでしょうか。*^_^*

魚を知ってしまったら、を知りたくなるのが世の常ですな。r(^ω^*)))

はドイツ語でフライシュと言います。

das Fleisch

魚と比べると覚えづらいかと思いますが、機内食で、肉か魚を選ぶ時に、客室乗務員の方に尋ねられる事もありますので、覚えておいて損はないでしょう。(^0^)

今日のドイツ語も、皆さんの脳に確とインプットされたハズ?ヽ(^。^)ノ

では私はこれから、マウジーちゃんとドナウ川でフォレーレをいっぱい釣って、今夜のおかずにしたいと思いますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

お願い お時間がございましたら、二日前の記事の署名運動にご協力のほどを。<m(__)m>