jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート56 2009年 11月 8日

Posted by yukialice in ドイツ語, ブローニャ, ロミー.
6 comments

どうも、どうも〜。今日のウィーンは午後から雨が降り、ブローニャ姉さん(左)と仲良さ気に降りしきる雨を眺める、プロフェッサー・ロミーです。(-_^;)

912

最近ウィーンは、ずっとお天気が悪く、ベランダで日向ぼっこが出来ないのが残念ですなぁ。。・゚・(ノД`)

天気はイマイチですが、今日も楽しくて為になるドイツ語講座を始めるとしましょう。(#^o^#)

今日のお題は、です!

鼻はドイツ語でーゼと言います。

die Nase 複数形 Nasen(ーゼン)

英語のnose(ノーズと似てるようで似てないところが、覚えづらい感じがしますねぇ。(‘∀`)

因に、目はAuge(ウゲ)、耳はOhr(ーア)、口はMund(ント)とやはり英語とは全く違うサウンドなんですよ。(´ヘ`;)

こちらの人に、日本語で目(め)、耳(みみ)、鼻(はな)、口(くち)を教えると、「簡単だ〜!」と言うのですが、5分後に聞くと、すっかり忘れてますよ?(^_^;

顔のパーツだと、ドイツ語では鼻が一番簡単だと思い、鼻を取りあげたのですが、まだ覚えられないあなたの為に、いつものようにフレーズをご用意しましたぞ。>^o^<

ピノキオのはなぜ(ナーゼ)長い?

キビシー感、たっぷりのこのフレーズ、参考になりましたでしょうか。(^O^;)

そうそう、日本では鼻が「高い」とか「低い」とか言ういい方をしますが、こちらでは「長い」と「平らな」と言う形容詞が使われます。

そう言えば、キャンディキャンディの主題歌は、「鼻ぺちゃだ〜って、だってだって、お気っに入り〜♪」と歌われていましたなぁ。(‘∀`)

って、キャンディキャンディを知らない世代の方が、多かったりして?\(;゚∇゚)/

では私はこれから、マウジーちゃんと日本レストランへ鉄板焼きを食べに行く約束がありますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。(=^_^=)

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

皆々様も、良い一週間を、お過ごし下さいませ。♪ヽ(^-^ )

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _”m)