jump to navigation

今朝のアリ☆ 11/27 2009年 11月 27日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, ウィーン, ブローニャ, ロミー, .
14 comments

今朝のウィーンの気温は3度で、濃霧に覆われています。今週いっぱいは、強い冷え込みもなさそうですが、来週半ばからは、最高気温が5度を切る日が出てくるとの事。毎年、12月と言えば、最高気温が零下になる日も多いので、今年は今のところ暖冬ですね。いつまで続くかな??

↓の記事に登場した友人のマルクスの4人の娘達が、にゃんと全員、新型インフルに感染したと昨日の朝方、電話がありました。そして夕方には、マルクスもしんどくなってきたと。。○| ̄|_

新型インフルの潜伏期間は通常1〜2日。私と主人がマルクスと会ったのは、水曜日ですので、もしかしたら、今日あたり症状が出たりして??ヾ(;´▽`A“

では今週最後の今日も、アリ☆ロミでの登場です。(o>▽<)o

ロミ君は正面を向いてくれませんでしたが、アリーチェは朝からナチュラルスマイル。§^_^§ 朝がめっぽう弱い私は、アリーチェが羨ましい。(^_^;

こちらは昨日行ったチョコの専門店、Schoko Laden Werkstatt。

ディスプレイもクリスマス仕様で、華やかでした。*^_^* ウィーンには数多くの有名なチョコの専門店がありますが、私はお店の雰囲気ではここが一番好きです。(*^ー゚)/~~

店内は二部屋あり、こちらは奥の部屋。

白を基調とした調度品も素敵ですよね。お値段も他の専門店よりは良心的で、種類も豊富です。是非、ウィーンにいらしたら、こちらのお店に足を運んでみて下さいませ。シュテファン寺院から歩いて5分くらいです。(^_-)-☆

Schoko Laden Werkstatt  1区 Ballgasse 4

昨日、川崎の甥っ子がピース君の写真を送ってくれました。

とても15歳(人間だと75歳くらいですって)には見えませんよね?先日、5本も歯を抜くオペをしたそうですが、術後も元気にしているそうで安心しました。

我が家はウィーンに移り住むと決めた時、ピースは8歳くらいでしたが、ピースをウィーンには連れて行かないと決めていました。

理由は、食生活を含む環境の変化によるストレスは避けられないと思ったからです。

実は、ピースが家に来る前から飼っていたチャンス君は、引っ越しを機にストレスが溜まり、FIP(猫伝染性腹膜炎)にかかり、発病して数日後の血液検査で助からない事を獣医に告げられました。

その時、獣医の奥さんが私に言った事を今でも忘れられません。

私はチャンス君が助からない事を聞いたばかりでしたので、まだ現実を受け入れられなくて、大人なのに大泣きしてしまったのです。

そんな状況の中、その獣医の妻は事務的な口調で私に・・

「あの〜、明日はペットの火葬業者が来る日だから、予約しても良いわよね?」

私の口から、咄嗟に出た言葉は・・

「チャンスは、まだ生きてます」

ペットの火葬業者と獣医がつるんでいるのは知っていましたし、実に合理的な事だと思います。

でも、それを告げるタイミングくらいは、人として配慮して欲しかった。。

4年間しか生きられなかったチャンス君、私が子供の頃から共にして、天国にいった他の猫達と仲良くしてくれたら良いなぁ。

この事を思い出すと、まだうるうるしちゃいます。

辛気臭くならないように、ブロちゃん(右)に、今日もビシッと〆て頂きましょう!

「ねぇロミー、ストレスって食べられるの?」

ブロちゃんには、ストレスは無縁のようで何よりですわ?(^_^;

皆々様も、素敵な週末をお過ごし下さいませ。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _”m)