jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート70 2010年 3月 7日

Posted by yukialice in ドイツ語, ブローニャ, ロミー.
8 comments

どうも、どうも〜!今週も極一部の方お楽しみのこのコーナーが、やって参りました!

ブローニャ姉様(左)に押さえ込まれて、身動きが取れなくなったプロフェッサー・ロミーです。       ヾ(;´▽`A“

さて今日も、楽しくて為になると評判の(?)、ドイツ語講座を始めるとしましょう。ヽ(^。^)ノ

まずは、今回のテーマに関する、こちらの写真をご覧下さい。(=^_^=)

実は今日、J2横浜FCのFW三浦知良が北九州戦に途中出場し、J2最年長出場記録を43歳0カ月9日に更新したのです。因にJ1は、当時磐田で活躍していた中山雅史の42歳2カ月5日が記録となっています。

本当は、今日のカズ選手の写真を載せたかったのですが、記事だけ発見して写真は見つける事が出来ませんでしたので、ちょっぴり古いですが、カズの笑顔がステキなこちらの写真を使用しました。右は城選手です。懐かし〜。(‘∀`)

さて、今日のお題は、カズ選手が所属するこのチームの名前です。

以前は、J1でも大活躍だったチームなのですが、マリノスに吸収合併する形で消滅したので、今はそれほど有名ではないかもしれませんな。(^O^;)

そのチーム名は、横浜フリューゲルスです!

日本では、チーム名はいつも複数形で表されるので、フリューゲルスの最後の「ス」は、英語の複数形のSを付けた形なのですが、そのSはないものと考えて下さい。その理由は後ほど。(^_-)-☆

実はこのフリューゲル(ス)、ドイツ語にゃのです!(*⌒O⌒*)

意味は「翼」で、英語のwingにあたります。

der Flügel 複数形無変化

そうなんですね?フリューゲルの複数形はフリューゲルのままですので、フリューゲルスと言う名前は、ドイツ語としてはとっても変な感じに聞こえるのです。(; ゚×゚;)

で、このフリューゲルは「」以外でも沢山の意味がありますので、ご覧下さい。*^_^*

羽、耳たぶ、側面部隊、サッカーで両サイドから攻撃する事(ウイング)、政党などの派、車のフェンダー、グランドピアノ等々。。

実に様々な意味を持ったフリューゲルですが、鳥や飛行機の「翼」の意味として覚えて置いて下されば、じゅうぶんですぞ。(#^o^#)

ではまだフリューゲルが翼だと覚えられないあなたの為に、私がフレーズをご用意しましたのでご覧下さい。シチュエーションとしては、ゴールを決めたカズ選手がグランドを走る様子。

フリューゲル(ス)のカズは、両手をの様に広げて走った。

サッカー選手は、ゴールを決めた後、このようなジェスチャーで嬉しそうにグランドを走り回りますよね。その様子を思い出して、このフレーズを頭に入れて下さい。!(^^)!

今日のドイツ語も、私の講義でしっかり身に付きましたね?

では私はこれから、マウジーちゃんとグランドピアノ(フリューゲル)で、「猫踏んじゃった」を連弾で弾く約束がありますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。>^o^<

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m