jump to navigation

今朝のアリ☆ 3/8 2010年 3月 8日

Posted by yukialice in つぶやき, アリーチェ, ウィーン, ブローニャ, ロミー, 頂き物, , .
6 comments

今朝のウィーンは晴れてますが、気温はにゃんとマイナス10度!Σヾ(≧□≦*)ノ まさか、マイナス二桁台が戻って来るとは、露ほども思ってませんでしたがな〜。○| ̄|_

この前の土曜日には雪も降って、外はまた銀世界が広がっています。もう、雪を見るのも飽きたんですけどねぇ。(´ヘ`;)

では週初めの今日は、お三方での登場!ヽ(^。^)ノ

キラキラのアリーチェの笑顔と対照的な、ブロちゃんの素っ気ない態度がたまりません?(´-ω-`)

こちらは恒例の、クラシックカーラリーに出場していた・・

当てずっぽで、フィアット??|(-_-)|ワカリマシェ~ン

こちらは、バドミントンのお友達、R子さんから頂いてしまった、桃屋の「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」!一体、どっちやねん!と、突っ込みたくなるネーミングも、インパクトありますね。<(^^)

やっと品薄状態を脱したようですが、海外では超贅沢品!

まだもったいなくて開けてませんが、いろんな使い道がありそうで楽しみです。♪ヽ(^-^ )

ニンニクラヴァーの私には、たまらない味だと思いますが、みなさん、どんな風に頂いてますか??

白いご飯にかけたり、めん類に投入したり??

意外な食べ方があったら、是非教えてちょんまげ〜!(^ロ^)~~♪

R子さん、日本のご実家から送られてきた貴重な物を譲って頂きまして、ありがとうございました。m(。≧Д≦。)m

また土曜日にお会いできるのを、楽しみにしてま〜す。♪ヽ(^-^ )

こちらはヴェレダの健康補助飲料の白樺エキス。

デトックス効果があるそうで、@コスメの口コミを見ると、トイレが近くなったとか、便秘が治ったとか、汗をかきやすくなったとか、若しくは、全然効果がなかったとか。。

で、私も今のところ、効果は全くなし。(^O^;)

ま、まだ2週間程度しか続けてませんから、これからかもしれませんね。

こちらのドラッグストアでは12ユーロ弱で売ってましたが、日本の販売価格は、三千円くらいと、約倍の値段設定ですね。

体に良い事は続けたいのですが、なくなるのが早いので、コスパはイマイチ。

実は我が家は3人目、じゃなくて、3匹目を考えております。

新聞の里親コーナーで探しているのですが、先日、7ヶ月になる全盲の女の子が写真付きで掲載されていました。

私は直感的に、この子が良い!と思い、主人に相談すると・・

「ブロちゃんがいるから無理」

私ったら、ブロちゃんの性格をすっかり忘れちゃってたんです。

ブロちゃんは、ロミーが来た時も、執拗にロミーを追い掛け回し、数日間はケンカばかりしてました。

ロミーは最初は逃げ回っていましたが、そのうち戦いに挑むようになったのです。

それは勿論、ロミーが健常な猫だったから。。

もし、目の見えないきゃしゃな猫ちゃんがウチに来て、ブロちゃんが同じ事をしたら・・

その子には恐ろしくてたまらないでしょうね。

逃げたくても、ブロちゃんの巨漢に捕われてしまったら、身動きさえ取れないのですから。

ちょっとづつふたりの間の距離が縮まった気もしますが、残念ながら、ブロちゃんはロミーの事をまだ受け入れてはくれてません。

私は子犬のように人懐っこくて、素直で単純なロミーも、女王様気質でわがままなブロちゃんも、一様に大好きです。

そこにもう一匹の家族が増え、仲良くしてくれる事を一番に望みますが、その新しく来る子にもブロちゃんにも、なるべくストレスがかからないようにしてあげたいと思います。(ロミーはすぐに仲良くなるでしょうから)

全盲の猫ちゃんを飼う事って、どんなことなんだろう?と思い、ググってみると、こちらのサイトにたどり着きました。

そこには、びっくりするほど意外な事が書かれていたのです。

眼が見える子、見えない子…両方の立場の子と生活していて何も違いはありません。

全く予期しない言葉でした。

そしてこの言葉が、これから新しい家族を受け入れようとする私に、大切な全てを教えてくれました。

最初に…猫の容姿、特徴、性格を合わせて数字の10とする。

ハンデ持ちの子達は健常な子達に比べて何かが劣るとしたら…
きっと10にする為に性格で補うよう猫の神様が配慮してくれてるに違い無い…

(途中省略)

トランプは私の愛を100%受け入れて、返してきてくれます。
ハンデ猫はみんなそうではないのでしょうか。
ハンデをカバーする為に飼い主への愛で補っているのでは…。
やはり10にする為に猫の神様が授けたもの…。

どんな子がウチにやってくるかは、まだ分かりません。

ハンデのある猫ちゃんを考えているのも確かですが、ブロちゃんとの相性が一番気になります。

一度、我が家に受け入れて、ブロちゃんとうまくいかなかったら、両方にとって悲劇ですから。

家族が増える事は歓びでもありますが、飼い主のエゴで増やすのは間違いだと思うようになりました。

この猫ちゃんだ!と、思える子に出会えるまで、時間をかけて探してみます。

では今日の〆も、ブロちゃん(左)にお願いしましょう。

「まるで、わたくしだけが、悪者みたいじゃないさ」

ロミー「その通りですにゃ」

この直後、激しいバトルが繰り広げられた事は、言うまでもありません。ヾ(;´▽`A“

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m

皆々様も、良い一週間を!