jump to navigation

バドミントン、紅白戦☆ 2010年 3月 22日

Posted by yukialice in あとう, つぶやき, アリーチェ, 頂き物.
trackback

さて今日は、先週の土曜日に開催されたバドミントンの紅白戦の模様をご覧頂く前に、昨晩、グラーツ滞在中のアリーチェからのシャメが届きましたので、ご覧下さい。

アリーチェ☆メラニー

メラニーは幼稚園からの親友で、アリーチェのウィーンでの初めての友達。

画質はめっさ悪いですが、元気にしているようで安心しました。口にくわえてるのはポッキー?

スキーは今回が初挑戦のアリーチェ。心配しましたが、すごく楽しいとメールにも書いてありました。

私も主人もスキーは好きじゃないので、連れて行った事がなかったんです。

離れ離れは寂しいですが、これも良い経験になりますね。

ではこれからは、バドミントンのお話です。

去年の夏から始めたバドミントンも、早、8ヶ月が経ちました。余程の事がない限り、毎週参加させてもらっています。

今では家族揃って楽しめるイベントとなりました。

我が家がバドミントンを始めたきっかけとなったエピソードも面白いので、そのうちお話ししますね。

で、この前の土曜日は年に一度の紅白戦が開催されました。

アリーチェは残念ながら不参加となりましたが、40名近くの参加者が集いました。

ウォーミングアップ中のあとう。あとうが着ているTシャツはjasminkさんから頂いたアレですよ!

相手をしてくれたのはベテランのリー(韓国人)。リーはアリーチェにもいつも熱心に指導してくれています。

リーは最近、「七人の侍」をテレビで観たばかりでしたので、あとうのTシャツに反応してました。(笑)

こちらは日本人初のバドミントンのプロプレイヤー、田中選手(手前右)の動画。

熱戦の雰囲気、伝わりましたでしょうか?

田中さんと組まれたKさんも、とても上手い方でしたが、ドイツ転勤の為、今回が最後となりました。 Kさん、ドイツから毎週通うのもアリじゃないですか?

相手チームの、赤いシャツを着てらっしゃる方は、にゃんとブダペストからの参加!

実は他に2名ブダペストからいらっしゃいまして、先週も参加されたのです。

車で往復6時間掛けてわざわざ来て頂きました。

てっきり、ウィーン観光のついでにいらっしゃったのかな?と思っていたのですが、やはり田中選手のプレイに興味を持たれていたようです。

ハードなプレイをされる田中選手ではありますが、口調は非常に穏やかで、普段は物腰もソフトで性格も温和。熱血テニスプレイヤーの松岡修造とは全く逆のタイプ。(そう言えば、ウチの主人、若い頃努めていたレストランで松岡選手と一緒に働いていたんですよ?)

紅白戦のチーム分けの表を見た時は、完全に赤が優勢の様に思えたのですが(田中選手も赤でしたので)、蓋を開けてみると、白の圧勝でした。

やっぱり試合って、やってみないと分からないもんなんですねぇ。

因に、私は赤、主人とあとうは白チームでした。

試合後、青島と言う中華レストランで食事会が催され、その時に素晴らしい参加賞が配られました。

最初、バッグだけ見た時は絶対いらね〜と思ったのですが(笑)、中に入っていたホッカイロ(8コ)と地下足袋タイプのくつ下にノックアウト!かなりツボでしたわ?

ちょっとアレなこのバッグ、あなた様でしたら、何にお使いになります?

で、話は試合に戻りますが、相手チームがマッチポイントになった時、私と一緒に組んでいた女性が

「マッチ、マッチ!」と、叫んだ瞬間、私は・・

「ギンギラギンにさり気なくぅ〜♪♫」を心の中で熱唱してました。(昭和臭がきつくてメンゴ〜)

そう、私はいつも邪念があるので、緊迫した試合中でさえ、こんないたらない事が頭を過るんです。

おかげで、その試合は負けてしまいましたが、最後の試合で、トルコ人のエイレムと組んだ時の相手は、経験者のK夫人とあとう!

エイレムもベテラン選手なのですが、K夫人のスマッシュが決まりまくり、点差が10点以上も開きました。

もう負けちゃうだろうな。。と、思っていた頃、エイレムの調子も出始めて、私のサーブがまぐれで面白いように決まり、点差を3点まで縮める事が出来たのです。

今までも、私とエイレムは何度も組んだ事があり、相性は良かったので、そこからはすごい勢いで追い上げ、相手チームもジュースまで持ち込みましたが、2点差でエイレム&私チームの勝利!

エイレムとハイタッチして勝利を祝いました。

こんな達成感は、筆舌に尽くし難ったほど久しぶり。。

学生時代は、ずっとブラスバンド部でしたし、学校の体育以外は全く体を動かさない、運動オンチを絵に描いたような私が、この年で激しいスポーツであるバドミントンを始める事になるとは、アラーの神でさえ(?)お考えにならなかった事でしょう。

こんな機会を与えて下さったのは、アラーの神でなく、T崎さんだったのですが。。謝謝。

来年の紅白戦は家族4人揃って参加できるよう、これからも精進に努めますわ。

↑の写真のバッグの使い道を思いついたら、教えて下さいね?

応援クリックプリーズ!(‘∀`) ヨロシク!

 

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m

コメント»

1. りんご - 2010年 3月 22日

アリちゃん、楽しんでいるようで何よりです (*´U`*)

バドミントンって子供の時お遊びではよくやってましたが、やはり試合となると動きも速く結構ハードなスポーツのようで、私には観戦が精一杯ですわん ヾ(;´▽`A“

それにしても往復6時間かけて来てるなんて凄い!! ι(◎д◎υ)ノ
でもって、色んな国の方が参加されてるなんて、やっぱり凄いです。

巾着袋。。。(=①ω①=)のおもちゃ入れ・洗濯ばさみ入れ・タンスの肥やし・アリパパさんの帽子・秘密を暴露する袋(王様の耳はロバの耳のように)・重たいもの入れてダンベル代わり、これ位しか思い浮かびませんが。。。(● ̄▽ ̄●;)ゞ 

yukialice - 2010年 3月 24日

>バドミントンって子供の時お遊びではよくやってましたが、やはり試合となると動きも速く結構ハードなスポーツのようで、私には観戦が精一杯ですわん ヾ(;´▽`A“

バドミントンってテニスと違って、誰でも気軽にできるスポーツですよね。
私も若い頃は会社の同好会で月に一回遊んでましたが、
ここのクラブは、強い方が沢山いらっしゃるので、とても勉強になります。
観戦するのも面白いですしね。(^ロ^)~~♪

>それにしても往復6時間かけて来てるなんて凄い!! ι(◎д◎υ)ノ

にゃんとこの紅白戦の翌朝は、ゴルフが控えてたとか。(ノ>。☆)ノ

>色んな国の方が参加されてるなんて、やっぱり凄いです。

日本人以外だと、韓国、中国、スイス、トルコ・・・の方がいらっしゃいまして、
みんさん上手です。

>巾着袋。。。(=①ω①=)のおもちゃ入れ・洗濯ばさみ入れ・タンスの肥やし・アリパパさんの帽子・秘密を暴露する袋(王様の耳はロバの耳のように)・重たいもの入れてダンベル代わり、これ位しか思い浮かびませんが。。。(● ̄▽ ̄●;)ゞ 

色々考えて下さって、ありがとうございます!
何に使うかはまだ不明ですが、一応大事に取っておきます。
せっかくの参加賞ですからね!>^o^<

2. アキ - 2010年 3月 23日

テニス、いいですね~。オグシオ(小椋&潮田)のプレーはTVで観ていても面白かったですよ。

ところで猫ちゃんの詩歌で、笑えるネタを一つ発見しました。
明治から大正にかけて活躍した歌人・島木赤彦のことは、国語の教科書などでご存知でしょう。
彼が臨終のまえに詠んだ歌というのが、

  我が家の猫はいづこにゆきぬらむ今宵も思ひいでて眠れる

枕元に、いつも可愛がっている猫がいたんですね。それで、つい勘違いしたんです。
「ちがった。ちがった。猫じゃない。犬だわ」
そう、数日前にいなくなった犬を心配して詠んだつもりが、枕もとの猫をみて間違えたんです! というわけで、生涯の詠い収めを、笑いながら訂正しました。

  我が家の犬はいづこにゆきぬらむ今宵も思ひいでて眠れる

yukialice - 2010年 3月 24日

>枕元に、いつも可愛がっている猫がいたんですね。それで、つい勘違いしたんです。
「ちがった。ちがった。猫じゃない。犬だわ」
そう、数日前にいなくなった犬を心配して詠んだつもりが、枕もとの猫をみて間違えたんです! 

島木赤彦さん、臨終前で、頭もアレだったんでしょうかね?

>我が家の犬はいづこにゆきぬらむ今宵も思ひいでて眠れる

詩も歌も、そして絵にも犬より猫の方がしっくり来ると思うのは、
猫派の私だけでしょうかね?

3. アキ - 2010年 3月 23日

追伸

カロッサの猫のタイトル An eine Katze につきましては、私も説明できる知識がありません。ただ彼は自伝小説にさえ Eine Kindheit と名づけています。わが幼年時代ではなくて、ある幼年時代、なんですね。
訳者の岡田朝雄氏は、「一個人の漫然たる幼時の思い出の記ではなく、もっと普遍的な、いわば幼年時代そのものの本質に迫ろうとした試み」と、書かれています。
そうしたカロッサの思いが An eine Katze にも含まれているのではないでしょうか。

yukialice - 2010年 3月 24日

カロッサの思いを代弁して頂きまして、ありがとうございます!
アキさんが書かれた事が、きっと正しいのでしょう。
詩は理解するのが難しいですが、猫の詩は猫好きでしたら
詩人が言わんとしている事のイメージが湧きやすいですね。

4. アキ - 2010年 3月 23日

再追伸

テニスと書いてる! バドミントンですぅ~~!!
島木赤彦先生、お許しを・・・・・・

yukialice - 2010年 3月 24日

島木赤彦先生にアキさんを、オシリペンペンの刑にするよう、頼んどきました。

5. jasmine-k - 2010年 3月 23日

>ちょっとアレなこのバッグ、あなた様でしたら、何にお使いになります?

中に氷入れて高熱が出た時に頭冷やす??で冷やしすぎたらはる温パックス??

yukialice - 2010年 3月 24日

にゃるほど〜。
こちらにはおでこに貼る、冷えピタがないので、グッドアイデアですね!
なるべくお世話になりたくないですが。。

6. jasmine-k - 2010年 3月 27日

あとう君、来てくださってありがとーです。サイズも大体よかったみたいですね。。パープル妙にあとう君に新鮮な感じです。

オーストリアのテレビで「七人の侍」放送したんですか??

yukialice - 2010年 3月 27日

こちらこそ、こんなレアなTシャツを戴きまして、ありがとうございました。
パープルはあとうは初体験でした。
男性は、人によってはかなり危険度を伴う色ですよね。

>オーストリアのテレビで「七人の侍」放送したんですか??

オーストリアに限らず、ヨーロッパでは深夜放送で
日本の名作が放送されています。
主人も小さい頃は、良く見たそうです。
こちらは字幕ではなく、吹き替えなので、
三船敏郎さんもドイツ語を堪能に話されています。(笑)

7. jasmine-k - 2010年 3月 27日

>あとう君、来てくださってありがとーです。
あげっ!漢字間違ってました。正確には着て下さってでしたぁ〜!!
来て下さったら(東京に)もっと嬉しいですが。

>男性は、人によってはかなり危険度を伴う色ですよね。
ホントですね。ある意味かなり危険。。でもあとう君は大丈夫ですよ。。。。

>オーストリアに限らず、ヨーロッパでは深夜放送で
日本の名作が放送されています。

そうなんですか??結構日本の古い映画放送しているんですか??
知りませんでした。吹き替えですか??声とか似た声優使っているんですかね???

yukialice - 2010年 3月 27日

>あげっ!漢字間違ってました。正確には着て下さってでしたぁ〜!!
来て下さったら(東京に)もっと嬉しいですが。

あ〜ん、私も今言われるまで気付きませんでした。
今年は無理そうですが、来年は帰国したいですぅ〜。

>そうなんですか??結構日本の古い映画放送しているんですか??
知りませんでした。吹き替えですか??声とか似た声優使っているんですかね???

特に時代劇は人気があるようです。
「座頭市」何かも放送されているようです。
あとは伊丹監督の映画も。。
こちらは字幕放送ではないので、みんなドイツ語の吹き替えなんです。
一応、声は似てる人を使っているはずなんですけど、
日本人はあやしいですよね。(笑)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。