jump to navigation

お出掛け&食事会♫ 2010年 3月 26日

Posted by yukialice in ウィーン, 頂き物.
4 comments

昨日は朝早くから友人や主人から頼まれたブツをゲットすべく、街へ繰り出しました。

まずは4区にあるバイオショップへ。

いつも車で行っていたので、地図で調べて位置を確認すると、路面電車を1回乗り換えるだけで行けることが判明。

で、最初の路面電車に乗っていた時、突然急ブレーキが掛かったのです。(って、急ブレーキって突然掛かるもやん、普通)

その後、運転手が下りて後ろの車両のドアを手動で閉めようと試みましたが、結局は閉まらなかったようで、そこで乗客全員強制下車!(ウィーンでは珍しくありません)

手前の駅に戻った方が近かったはずなのに、次の駅に行く人が圧倒的に多くて、ついそっちの波に呑まれてしまいました。こんなとこは、ほんまに根っからの日本人やなぁと思います。。

案の定、後から来た電車の乗客は、「手前の駅に戻って正解やったわ」と言わんばかりに、次の駅目指して歩く私達を、涼しげな眼差しで見つめてましたわ。

その後は、何の問題もなく、バイオショップに到着し、頼まれたものをゲット。

そこからまた路面電車に乗って、カールスプラッツ駅前で降りました。

オットー・ワーグナー作のカールスプラッツ駅。

駅の右手奥(並んで見えますが、駅と教会間の距離はかなりあります)に見えるのは、バロック建築の傑作のひとつに数えられるカールス教会。

1713年、女帝マリア・テレジアの父カール6世が、ペスト撲滅を祈願して、フィシャー・フォン・エルラッハ親子に作らせた。(Wikiより)

次に向かう先は、1区にあるレストランのSIAM。

ここは日本人にも美味しいと評判のタイ料理を出すお店。初めてでしたので、楽しみでした。

実はここで、ブログを通してお友達になったピンボリさんと婚約者の彼と会う約束をしていたのです。

お二人にお会いするのは初めてで、ピンボリさんは兵庫の方、彼はオーストリアで生まれ育った台湾人と言う事はブログの情報で知っていたのですが・・。

疑問に思ったことがひとつ!三人で会話するとなると、何語で??

私とピンボリさんは日本語で良いけど、彼を交えるとなると英語かな?

と思い、レストランで合流した時に、二人に尋ねると・・

「日本語です!言ってませんでした?彼、日本語ペラペラなんです」

これにはびっくり!

彼が日本語を勉強していることは、知っていたのですが、日本に住んだこともないのに、日本語が話せるなんて、本当にすごいですよね。

でもピンボリさんは、彼が日本語を話せることがそれほどすごいと思ってらっしゃらなかったんです。

なぜかと言うと、彼は5年間、ウィーン大学で日本語を勉強(専攻ではないです)したから。。

日本人だって、中学高校、6年間も英語を勉強して、しゃべれる人はまずいないでしょう?

それに私をご覧なさいな?

7年もウィーンに住んでる私のドイツ語のレベルは、自慢じゃないけど、彼の日本語より劣ってますよ?○| ̄|_(自爆)

で、ピンボリさんの印象は、なんとなくイメージしてた感じに近く、もちろん関西弁やし、しゃべるだけで面白い!

小柄で可愛らしい女性ですよ?

彼は超温和で、人が良さそうな好青年。

はっきり言って、この二人、正反対!(爆)

ま、正反対の方が、夫婦としてはうまくいくと思います。

このお二人、挙式準備で普通のカップル同様、色々あったようで(笑)

「それで、もめたんですよぉ〜」(これ、最低3回は聞きました)

と、もみ手をしながら関西弁でしゃべるピンボリさん。(≧∇≦)b イイネ~!

レストランでは食事しながら、色々お話させてもらったのですが、なぜに料理の写真がないかと言いますと、三人がオーダーしたものがテーブルに並んだ時、それが全部、普通の中華料理だと分かったから。○| ̄|_

タイレストランに来て、みんな中華。。写真とる価値、ないやろ、しかしぃ〜。

「タイ料理、食べたかったわ〜」

と、私がこぼすと、彼が・・

「ここは、カレーがおいしいらしいです」

「って、それ、先に言ってくれんとあかんで、しかしぃ〜」

初対面でも、ツッコミますよ?

なぜか私って、彼みたいに人の良さそうな人を見ると、いじめたくなるんです。

って、かつあげとかはしませんよ?

いじめると言うか、なじりたくなるですよねぇ。。

もし失礼があったら、メンゴ〜!

ピンボリさんは来月からドイツ語コースに通い始めるそうで、彼も大手製薬会社の研究室での仕事が決まったそう。。

正に新しい生活が待ってる訳ですね。

話も尽きませんでしたが、3時に店のお昼休みとなり、お開き。。

お二人のアパートと我が家は隣の区同士ですので、それほど遠くありません。

次回は、我が家に遊びに来て、生アリーチェとにゃんずを見て下さいな。

こんなすっとこどっこいな私に、会いたいとおっしゃって下さったピンボリさん、本当にありがとう。

6月に挙式されるお二人、末永くお幸せに!

今年、ブログを通してお会いできたのは、ピンボリさんがお初となりました。

お次は、誰かな〜。

最後にピンボリさん、あんだけ色々しゃべっといて、メールで「緊張してました」はないやろ、しかしぃ〜。(爆)

オマケ

ピンボリさんからアリーチェに頂いたキティちゃんのご当地シリーズのミニタオル、奈良バージョン。

奈良と言えば、吉永小百合さんの名曲「奈良の春日野」の歌詞、

♪奈良の春日野 青芝に〜 腰をおろせば 鹿のふん ふんふんふん 黒豆よ〜♫

を、誰もが思い浮かべるハズ?(‘∀`)

怖いモノ見たさで、私に会いたいと思ってしまったあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m

どちら様も、良い週末を!

これからアリーチェが帰ってきます。(o>▽<)o