jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート72 2010年 4月 4日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー.
12 comments

どうも、どうも〜!皆様お待ちかね?、今週もこのコーナーがやって参りました。

母上に勧められて、ようつべでひょうきんぞくの動画を見ているのですが、さんまさんがお若くて、びっくりしているプロフェッサー・ロミーです。(´-ω-`)

では今日も、楽しくて為になると評判のこのコーナーを始めるとしましょう!

今日のお題はこちら!

EU圏で使用されている通貨、「ユーロ」です!

ご覧のように、紙幣は5ユーロから500ユーロまであり、硬貨は1セントから2ユーロまであります。

今日のレートは1ユーロが約128円なので、500ユーロ札は6万4千円に相当するんですね。

因に、母上のお財布に500ユーロ札が入った事は一度もないそうです。(^O^;)

50ユーロ札以上は偽札の可能性があるので、お店で使う時は機械でチェックされたりする事もあります。

と言う事で?「ユーロ」はドイツ語で「オイロ」と言います!(アクセントはに掛かります)

der Euro

以前も説明したかと思いますが、ドイツ語の発音は基本的にはローマ字読みなのですが、例外も多々ありまして、euの場合はオイと発音します。

このオイロはドイツ語でヨーロッパを意味するEuropa(オイーパ)から来ております。

お金は旅先では必ず使うものですので、ドイツ語圏にご旅行の予定がある方にも、是非、覚えて頂きたい単語の一つです。

ではオイロがまだ覚えられないあなたの為に、今回も私がフレーズを用意しましたぞ。

↑の写真をもう一度見て頂くと分かると思いますが、ユーロ紙幣は日本のお札と違って、とってもカラフル!そこんところ、よろずや〜!(by「東京DOGS」の水嶋ヒロ)

シチュエーションとしては、↑の写真を見ながら私があなたに質問する感じですよ?

あなたの好きなユーロお色オイロ)はどれ?

いかがでしょうか?ユーロはカラフルなので色と掛けて、フレーズを作ってみました。(^_-)-☆

今日のドイツ語もきっとこのフレーズで身に付いたハズ?(*⌒O⌒*)

では私はこれから、マウジーちゃんと春探しの散歩に出掛けますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。(=^_^=)

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m

お詫び コメントのレスが滞っておりまして申し訳ありません。

明日から徐々にお返しします。<m(__)m>