jump to navigation

再入院、四日目の記録 2010年 5月 15日

Posted by yukialice in つぶやき, Uncategorized.
2 comments

さて今日も、あとうの入院記録をご覧下さい。

9時半 朝食

10時20分 回診

11時 シャワー

11時半 昼食

15時50分 回診

17時 検温 36.4度

今日も、あとうの体調に変わった事もなく、同室の子もいなくなったので、平穏な一日でした。

昨日書こうと思って忘れていた事なのですが、日本のドラマでは病院で入院患者をドクターと看護師が組んで回診する際、大部屋だと、他の患者の前でドクターが一人一人診ますよね?

昨日まで二人部屋を二人で使っていたのですが、回診の際は、プライバシーを守る為、あとうがドクターに診てもらっている間は、急性アル中の少年と付添いは廊下で待ち、急性アル中の少年の番の時には、あとうと私が廊下で待っていました。

ドアはガラス戸ですが、カーテンを閉めて室内が見えないようにする徹底ぶり。。

日本でも同じなのでしょうか?

ドラマのイメージが強くて、実際の現場の想像がつきません。

あと、検査の為に他の病院に移動する際、救急車を使用するのですが、救急隊員は3人で、内1人はベテラン、2人はボランティアから構成されています。

ボランティアは徴兵制度の軍隊に入りたくない男性が、様々な社会福祉の為に回されるのです。

ですので、何かあった時に頼りになるのは一人だけ。。

ま、検査の為の運搬要員ですので、殆どの場合は大丈夫なんでしょうけどね。

ここから、今日の報告に戻ります。

4時過ぎに主人と、今日はアリも一緒に来ました。

昨日同様、主人とあとうがiPadで将棋をしていた最中、ドアが開き、見知らぬ少年が入って来たのです。

「あとうだよね?苗字も合ってたから、絶対あとうだと思ったんだ!」

と言った子は、あとうのクラスメートでした。

話を聞くと、彼の弟が同じ病棟に入院したので、見舞いの為に病室を探していたら、あとうのプレートを見つけたそうです。

「あとう、病気だったの?何の病気?」

「腸」

と、ひと言だけ、ぼそっと答えるあとう。

入院した日から学校が4連休だったので、あとうが病気で入院してるなんて知らなかったのです。

つか、あとうは自分の病気の事は、今の学校の友達には誰にも言ってないよう。。

男の子だから、面倒くさいのかな?

そう、にこやかにあとうに話しかけてくれたそのクラスメート、可愛いとハンサムの中間のトルコ人で、とっても感じの良い子。

あとうとツーショットを撮りたかったのですが、今日に限ってコンデジを持って来てなかったのです。残念。。

今あとうが通っている学校は、自宅から遠いので、クラスメートが遊びに来てくれる事もないのですが、まさか入院先で、偶然に会えるなんて、ナイスサプライズ!

「あとう、また学校で会おうね!」

と言って、私と主人、アリにもちゃんと挨拶して弟の病室へ向かいました。

帰る間際に、看護師さんから月曜日に超音波の検査もあると報告を受けたのです。

昨日までは血液検査だけだったのに、退院のハードルがちょっぴり高くなったような気がましたが、両方の検査結果が出れば、もっと安心して退院できる訳ですから、由としなければいけませんね。。

日曜の明日も、あとうと病院でまったり過ごします。

では皆様も、素敵な週末をお過ごし下さいませ。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m