jump to navigation

ぐらが語る!パート2 2010年 5月 29日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ.
8 comments

皆さんこんにちは!楽しい週末を送ってますか?

ホンジャマカの石塚君に激似らしい、ぐらです。(* ´Д`*)=3

実はオカン、僕の名前を山本君、通称、山ちゃんにしようと企んでたようですが、自分で「ぐら」って呼びすぎて、今更、山ちゃんと呼べなくなったらしいんですよ?(´З`)

おっと、気付いてくれました?僕の首と胸の間、ちょっぴり茶髪なんです。

日本はもう茶髪は流行ってないんですかね?

そう言えばこの前、オカンは僕がブローニャちゃんとロミー君の残したカリカリを全部食べちゃうのが、気に入らないみたいな事言ってましたが、僕だって好きで食べてる訳じゃないんですからね。

ちゃんと理由があって食べてるんです!

それはですね、僕がロシアンズのお残りを全部食べちゃうと、次にロシアンズがご飯をもらう時は、新鮮なカリカリをもらえると言う、素晴らし過ぎる配慮からなんですね。

そう、僕はブローニャちゃんとロミー君の為を思って、仕方なく、残ったカリカリを処理してたんですよ?

僕が食いしん坊だからと思っていたあなた、猫を見た目で判断してはいけません!⌒゚(σσ)゚⌒ ブウブウ!

それにしても、アリーチェちゃんは最高に可愛いですね。

アリーチェちゃんと一緒に住めるなんて、めちゃくちゃ光栄です。

これは昨日の朝、アリーチェちゃんと2ショットを撮った時、これ以上アリーチェちゃんに重い思いをさせたくなくて、僕が自分から下りた時のものです。

アリーチェちゃんの笑顔、最高です。

あとう君は、僕を見る度に、「ぷっ」って噴くんですけど、あれはどう言う意味なんですかね?       ( ゜Θ゜)

昨日、オカンがソファで仰向けで寝てた時、僕はおっぱいでもマッサージしてあげようと思って、僕の前脚をオカンのみぞおちの上に置いた瞬間、オカンは苦しそうな顔をして、「勘弁して下さい」って、敬語で言ったんでよ?

ヤクザに殴られる夢でも見てたんですかね?

オトンは基本、猫好きではないのですが、僕があまりにもお利口さんなので、すごく可愛がってくれます。

でもそんなオトンが、僕を深く傷つける事を言ったんです!

それは丁度、昨日の丑三つ時の頃、僕がオトンとオカンが寝てる寝室に忍び込んで、オトンの顔の側で横になって数分後、オトンはびくりした顔で飛び起きて・・

「ゆきちゃん、ヘリコプター、着陸してきた!」って、大声で叫んだんですよ?

寝言だと思ったんですけど、そうじゃなくて、僕のいびきと喉を鳴らす音がでか過ぎて、ホントにヘリが着陸してきたかと思ったそうなんです。(*゚∋゚)

あっ、オカンはオトンのいびきがうるさいから、いつも耳栓をして寝てるんで、気付かなかったとか。∈( ゚◎゚)∋

最後に、僕がブリティッシュショートヘアかシャルトリューかと言う疑問ですが、アリーチェちゃんはキャットフードのシーバのCMに出てる猫ちゃんが僕がそっくりなので、シャルトリューだと言ってくれました。

僕はアリーチェちゃんがそう言ってくれれば、シャルトリューで良いと思ってたんですけど、オカンがそれに待ったをかけたんです!

オカンがシャルトリューをググった時、シャルトリューの愛称を見つけてしまったんですね。

それでオカンは、僕がシャルトリューじゃないと確信したらしいんです。

シャルトリューは、いつもニコニコしているような表情から、「微笑み猫」と言われているそうです。

確かに、僕って笑ってるようには見えない顔、つーか、怒ってる顔ですよね。認めますよ。。

下でも向けば、ちょっとは可愛く見えますか?

これからも、ホンジャマカの石塚君キャラで突っ走りますよ?

顔は怖いけど、一度も怒った事はない、ぐらでした。(´-ω-`)

極悪顔でも、とっても優しいぐらに、クリックプリーズ!( ´ー`)y-~~

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m