jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート78 2010年 5月 30日

Posted by yukialice in アリーチェ, ドイツ語, ロミー.
8 comments

どうも、どうも〜!今週も、皆様お待ちかねのこのコーナーがやって参りました。

アリーチェ姉様に抱っこされているのは、5年前の私なんですよ?可愛いでしょう?>^o^<

アリーチェ姉様の後ろに見えるのは、バーデン在住の私のブリーダーさんですぞ。(‘∀`)

では今日も、楽しくて為になると評判の、このコーナーを始めるとしましょう!

実は今日のお題、既に皆さんがご覧になっているものです。

勘が良い方はお分かりですな?

そう、今日のお題は「赤ちゃん」です!

「赤ちゃん」はドイツ語で「ベイビーと言います。

das Baby 複数形 Babys(イビース)

以前、外来語は例外も多いながら、基本的に冠詞は中性のdasを取る事を学んだ事を覚えていますか?

これは英語から来ている外来語と言う事で、基本通りdasを取っています。

発音も同じですが、英語の複数形はベイビーと濁るところを、ドイツ語はベイビースと濁らないんですね。

母上は誕生日に、↑の私のように可愛い赤ちゃんが欲しかったのですが、良いご縁がありまして?、赤ちゃんも子供も通り越した、おっさん顔のぐらさんがやって来たと言う訳なんです。r(^ω^*)))

それにしてもぐらさんは、赤ちゃんの頃からあの顔だったんでしょうか?

母上は、ぐらさんの顔をずっと見ていると、人の顔に見えるとおっしゃってましたよ?

それって、人面猫って事ですかね?( ̄□ ̄;)

ちょっと今日のお題から話がそれましたが、ベイビーは日本語でも普通に使われるので、簡単に覚えられたハズ?

では私はこれから、マウジーちゃんと日本対イギリスのサッカーの親善試合を観に行きますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。>^o^<

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のドイツ語も身に付いたわ!と思って頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(_ _)m