jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート89 2010年 9月 19日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー.
2 comments

どうも、どうも〜!今週も皆さんお待ちかねの、このコーナーがやって参りました!

カナダからいらした新入りの猫さんが、あまりにも無口なので、心配になってずっと話しかけているプロフェッサー・ロミーです。>^o^<

では今日も、楽しくて為になると評判のこのコーナーを始めるとしましょう。ヽ(^。^)ノ

今日のお題は、4足歩行動物にはなく、2足歩行動物なら誰もが二つ持っているもの、と言えば?

そう、「手」です!

「手」はドイツ語で「ハント」と言います!

die Hand 複数形 Hände(ヘンデ)

単数は英語のスペル(hand)と同じなので、割と簡単に覚えられるのではないでしょうか。

以前、犬(Hund)を勉強した時に、ドイツ語では単語の最後にdが来る場合は、音が濁らないと説明したのを覚えてますか?

日本ではダックスの事を、ダックスフンドと言ったりしますが、ドイツ語ではダックスフントが正しいのです。

ですので今回のHand(ハント)も英語のハンドと間違わないよう、気をつけて下さい!

ではまだハントが覚えられないあなたの為に、今日も私がフレーズを用意しましたぞ。r(^ω^*)))

フレーズを覚える前に、あなたの周りにいるプレイボーイの名前を一人、インプットして下さい。

が早いロミーの特技は、ガールハント

なーんて、さらりと私の名前を入れてみましたが、いかがでしょうか。(‘∀`)

ついでに複数形の「ヘンデ」も覚えづらいので、こんなん用意しました。

ドイツ語のハントの複数形変でヘンデ)!

「変」と「で」の間に、「や」を入れたい衝動に駆られると思いますが、そこはぐっと押えて、このフレーズを丸覚えして下さい。

ドイツ語は英語同様、「手」は単数より、複数形で使う方が断然多いので、覚えておくととても便利です。o(^-^)o

今日のドイツ語も、きっと私の楽しい講義のお陰で覚えられたハズ?(^◇^)

では私はこれから、マウジーちゃんと手を握り合って、愛を語り合いますので、これにて失敬。

おっと、私は4足歩行動物でしたっけ。(^O^;)

手だけじゃなくて足もとっても速い、プロフェッサー・ロミーでした。

チュ〜ス!

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(。≧Д≦。)m

お詫び 仕事が落ち着くまで、コメントのレスはお休みを頂いて下ります。<(_ _)>