jump to navigation

孫のガイドで中央墓地☆ 2010年 10月 31日

Posted by yukialice in ウィーン.
4 comments

二日間出ずっぱりだったので、今日はちょっぴりのんびりムードで過ごすことに。。

って、夜は最大のイベントが待ってるんですけどね?

ま、夜までウチでゴロゴロするのもなんなんで、ジジババと姉には近所にある中央墓地に行ってもらうことにしました。

自らガイドを買って出てくれたアリ。§^_^§

よって今回の写真は全てアリが撮影しました。

オーストリアは明日、日本で言うところのお盆を迎えます。

昨日あたりから、お墓参りに来る人達で中央墓地も賑わっています。って、墓地に賑わうと言う言葉は、適切ではないですかね?(^O^;)

↑の門を入り、まっすぐ行くと、この標識に出くわします。

矢印の先には、有名な音楽家の墓地があります。

まずはシューベルト。

子孫の方は、まだいらっしゃるのでしょうか?

こちらの個性的なお墓は、ヨハン・シュトラウス。

ドイツ語講座をきちんと受講されている方は、シュトラウスの意味をご存知なハズ?

一見哲学者に見えるこの方は、ブラームス。

みなさん、有名なわりに、質素なお墓で眠ってらっしゃいますね。。

もっと豪華絢爛なお墓も沢山ありますので、ウィーンにいらした際は、散歩がてら中央墓地にお寄り下さいませ。

今回は載せませんでしたが、モーツァルトやベートーヴェン、ファルコのお墓もありますよ。

右端にチラリと見えるお墓は、一般ピーポーの方々がお眠りになっています。

今日は雲っていますが、それほど寒くなかったそうです。。

墓地の中央にそびえ立つ教会の前で記念撮影。

教会の中も見学したそうですが、とても豪華だったそうな。。

ウチの両親、写真で見るより小柄なんですよ?

中央墓地を見学した後は、ジジババの希望でアリの学校を見に行ったそうです。

もちろん、休みですので中には入れませんでしたが。。

アリがどんな学校で勉強してるか、見てみたかったんでしょうね。

4人が外出していた間、掃除や片づけに奮闘していた私。。

二日間、家を空けると、家の中がしっちゃかめっちゃか!

私、ズボラな割りに、片づいていないリビングは気分が落ち着かないので、ついつい片づけてしまいます。

で、両親と姉は、時差ボケもあり、今はお昼寝ちう。(-_-)_zzz

今は充分休養して、夜に備えて欲しいですね。

今晩は、それなりにドレスアップするジジババに、クリックプリーズ!( ´ー`)y-~~

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(。≧Д≦。)m

お詫び 暫くの間、記事中でのコメ返しも、お休みを頂いております。<(_ _)>