jump to navigation

今朝のアリ♪ 11/18 2010年 11月 18日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ, ロミー, 頂き物, 書籍.
3 comments

今朝のウィーンも曇りで気温は7度。気温がもうちょっと低めでもいいから、青空を拝んで、一日をスタートさてたいなぁ。(´З`)

では今日も、ロミ☆アリでの登場!(#^o^#)

昨日、体育の授業で転んだアリは、両膝と腰の辺りに大きな青あざとすり傷をこさえました。

治るまでには、かなり時間が掛かりそう。。肌を露出する、夏でなくて良かった。

こちらはゆうさんから頂いて、読了した「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(長っ)。

今も尚、良く売れてるそうですので、読んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ストーリーは、野球部のマネージャーになったみなみちゃんが、ドラッカーの「マネジメント」と言う本に出会い、弱小野球部を甲子園に出場させるまでの道のり。

ドラッカーの名前は、名言集とかで目にした事がありましたが、まさかオーストリア人だったとは知らず、とても驚きました。

日本で流行っている本が、こんな小国出身の経営学者と絡んでるなんて、実に面白い。(笑)

この本を読むと、マネジメントは企業だけでなく、もっと身近な単位にも適用されると言う事が分かります。

そう、ここではそれが野球部なのですが、そのマネジメントのプロセスを大まかに挙げると、「顧客の定義」→「マーケティング」→「イノベーション」であると書かれています。

私はこの本で語られている「顧客の定義づけ」が面白いな、と思いましたが、まだ読まれてない方のために、ネタばらしは控えますね?

ここでいくつか、私の心に残った、ドラッカーの「マネジメント」の引用をご覧下さい。

まちがいや失敗をしない者を信用してはならない(中略)人は優れているほど多くのまちがいをおかす、優れているほど新しいことを試みる。

マネージャーに必要なもの、それは才能ではない。真摯さである。

仕事のためではなく成果のために働き、贅肉ではなく力をつけ、過去ではなく未来のために働く能力と意欲を生み出さなければならない。

組織の目的は、人の強みを生産に結びつけ、人の弱みを中和することにある。

マネイジメントにおいて時としてプロセスではなく、結果を重視しなければいけないときがある。

人は最大の資産である。

こんな一見、難しそうなフレーズを、女子高校生のみなみちゃんが、分かり易く解説してくれますよ?

ですので、難しい事を難しいまま理解したい方には、物足りないでしょうね。

そんな方には、この本ではなく直接、ドラッカーの「マネジメント」をお読みになる事をお勧めします。

私は、この本で充分でしたが。(笑)

ゆうさん、旬な作品を送って下さって、ありがとうございました。

子供達も、いつか読めるようになったら、読ませますね!

では、コメ返し!

NOCKさ〜ん、果汁入りのメロンパン、ホントにあるんですね!次回帰国した際は、食べてみたい!

SAYURIさ〜ん、alverdeのローズシリーズ、私も大ファンで殆どトライしました。この値段で、このクオリティは素晴らしいですよね。日本もこんなにお安いナチュラルコスメが出現したらいいのに。。

我が家はベランダに2つ、室内に1つ、猫のトイレを置いているのですが、用を足した後、こんなに砂を外に出して散らかしちゃう方が、いらっしゃるんですよ?

ったく、掃除が大変なんだけど〜?

犯人の特定は、たぷついてる腹の肉が、決定的証拠となり、断定するに至ったようです。

ぐら君、心当たり、ある〜?

この発言により、元々深かったブロちゃんとぐらの溝は、更に深くなり、修復不可能となりましたとさ。(笑)

そう、ぐらは体が大きい分、やる事全てがダイナミックなんです!Σ(゚Д゚;)

ロシアンズと比べると、犬に例えるなら、小型犬と大型犬くらいの差がありますね。。

食べる量も倍以上、よって出すモノ(笑)も倍以上、食料もトイレの砂も、ロシアンズの倍以上消費してくれていると言う訳です。

ま、愛嬌も倍以上振りまいてくれますが。。

クリックして頂けると、ぐらが自分で出した砂を、トイレの中に戻してくれます!(‘∀`)

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(。≧Д≦。)m