jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート94 2010年 11月 28日

Posted by yukialice in ぐら, ドイツ語, ロミー.
trackback

もうも、どうも〜!久しぶりにこのコーナーが帰ってきました!

ウィーンは金曜の夜に初雪が降り、今もうっすらと積もってますが、皆さんがお住まいの街も、寒さが厳しくなってきましたかな?

ぐらさんの広い背中に、思わず跳び掛かりそうになったプロフェッサー・ロミーです。

では今日も、楽しくて為になると評判の、このコーナーを始めるとしましょう!

今日のお題は「ミルク」そう、牛乳です!

ドイツ語で「ミルク」「ミルヒ」と言います!

die Milch

(dieとは冠詞の事で、英語で言えばtheに当たりますが、ドイツ語の名詞は男性・女性・中世に分かれていて、冠詞もder・die・dasと、それぞれ変わります)

英語のmilkと似てますので、簡単に覚えられそうでしょ?

突然ですが、みなさん!シシィ(エリザベート)と言うお姫さまをご存知でしょうか?

シシィはミュージカルにもなり、世界中に熱狂的なファンがいるのですが、実は母上、このシシィが大嫌いなのです。

その理由は、シシィがこんな人だったから!(以下はウィキからの引用)

皇后でありながら君主制を否定していたとも「進歩的な女性」と評されることもあるエリーザベトだが、実際の彼女は尊大、傲慢、狭量かつ権威主義的であるのみならず、皇后・妻・母としての役目は全て放棄かつ拒否しながら、その特権のみほしいままに享受し続け、皇后としての莫大な資産によってヨーロッパ・北アフリカ各地を旅行したり莫大な額の買い物をしたりする等、自己中心的で傍若無人な振る舞いが非常に多かった。

当時のベルギー大使夫人は、「この女性は本当に狂っています。こんな皇后がいるのにオーストリアが共和国にならないのは、この国の国民がまだ寛大だからです」と書いている。

ここには記されていませんが、シシィは美容にも関心が強く、美しい肌を保つために、ミルク風呂に入っていたのです。

国民の血税で贅の限りを尽くし、揚げ句の果てには、国民にミルクが行き渡らなくなるほどミルクが不足し、人々は反乱を起こします。

なぜに、こんな話を持ち出したかと言いますと、「ミルヒ」をまだ覚えられない方のために、フレーズを用意したのですが、この話がベースになっているからなのです。

当時の国民は、夢に見るほどミルクが欲しかったに違いありません!

と言う事で、こんなん、用意しましたけど?(* ´Д`*)=3 ドウカナ?

国民がミルクを夢見る日(ミルヒ)!

どうでしょうか?これで覚えられそう??(=^_^=)

そうそう、Milchと以前勉強したKuh(牛)をくっつけると、Milchkuh(ミルヒクー)は「乳牛」となりますので、余裕がある方は覚えちゃって下さい!

では私はこれから、たこ焼きをマウジーちゃんと仲良く食べますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

↑カテゴリーを「ヨーロッパ」に浮気中!

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(。≧Д≦。)m

コメント»

1. りんご - 2010年 11月 28日

☆。◕‿◕。)ノ♡☆,。・:*:・゚☆ハロー♪ロミー教授。

ぐらちゃんとのツーショットにはいつも驚かされているΣ(・ω・;|||アプフェルです。
私が小さいとき(は?今でも小さい?そこんとこはスルーして!ヽ(`Д´)ノ)牛乳は家では飲ませてもらった記憶がありません。
保育所で脱脂粉乳(っていつの時代だよっ!(¬_¬) )のようなものを飲まされたのが最初の記憶。
小学校の給食の牛乳は薄くて水っぽかったし、冬は冷たいからと金だらい(ほら、ドリフのコントで落ちてくるアレ)にお湯を張り、ビンごと温めた人肌の牛乳の気持ち悪いこと。。。マズイこと。。。時々ビンの底が抜けてお湯が真っ白に。。。(/x_x)/
だから、牛乳が嫌いでした(v_v`)ハァ・・・
今ほどのおいしい牛乳を小さいときから飲んでたら、きっと私の身長は180cmにはなってたな(笑)

ロミー教授もたっぷりミルヒを飲んでぐらちゃんに負けないくらい大きくなって下さい。え?なりたくない?(笑)

ではまた(*’-‘)ノ*:・・:*チュース*:・・:*

yukialice - 2010年 12月 2日

☆。◕‿◕。)ノ♡☆,。・:*:・゚☆ハロー♪アプフェルさん♪

>保育所で脱脂粉乳(っていつの時代だよっ!(¬_¬) )のようなものを飲まされたのが最初の記憶。

脱脂粉乳ですか!
母上も飲んだ経験がないとおっしゃってましたが、そーとー不味そうですね?(*_*;

>小学校の給食の牛乳は薄くて水っぽかったし、冬は冷たいからと金だらい(ほら、ドリフのコントで落ちてくるアレ)にお湯を張り、ビンごと温めた人肌の牛乳の気持ち悪いこと。。。マズイこと。。。時々ビンの底が抜けてお湯が真っ白に。。。(/x_x)/
だから、牛乳が嫌いでした(v_v`)ハァ・・・

小学生のころのミルヒは、水っぽかったんですか!衝撃的です!(◎_◎;)
母上も牛乳がキライで、温めたものも大嫌いだったそうです。
って、牛乳瓶の底が抜けるって、そんな事、あったんですか!
更に衝撃的だ!\(;゚∇゚)/

>今ほどのおいしい牛乳を小さいときから飲んでたら、きっと私の身長は180cmにはなってたな(笑)

そうそう!今ごろスーパーモデル!!(^_-)-☆

>ロミー教授もたっぷりミルヒを飲んでぐらちゃんに負けないくらい大きくなって下さい。え?なりたくない?(笑)

私の売りは、小さくてかわいいところですので、
今の路線で頑張らせて頂きます!(=^_^=)

2. ひろりん - 2010年 11月 28日

ミルヒクーってとても言いにくいんですが、オーストリア人の子供も言えなくて困っていませんか(笑)?

ミルク風呂に入るお姫さまですか。あれって肌にいいんでしょうか。牛乳って飲んでなんぼのもんで、身体につけると…臭い…。

ぐらちゃん、背中だけではなく、横から見たお腹が超立派で、本当に目を見張りましたわ。スリムなロミー教授と一緒に写ると、ぐらちゃんの大きさが引き立ちますね。あ、お二人ともお顔はかわいいですよ。

yukialice - 2010年 12月 2日

>ミルヒクーってとても言いにくいんですが、オーストリア人の子供も言えなくて困っていませんか(笑)?

言いにくいですかね?
こっちのコドモは普通に発音できてますよ。(笑)

>ミルク風呂に入るお姫さまですか。あれって肌にいいんでしょうか。牛乳って飲んでなんぼのもんで、身体につけると…臭い…。

私、牛乳がキライなので、ミルク風呂なんて、考えられませんわ。(* ´Д`*)=3

3. アキ - 2010年 11月 29日

ぐらちゃんが来て以来、登場回数が激減したブローニャ姐さん。
今日も御尊顔を拝見できず・・・・
励ましのメールをしたいと、つねづね思っておりました。
かといって、キャラクターに似合わないことでは、かえって失礼になりましょう。

ブローニャ姐さん!! 
ぴったりのセリフが御座いましたよ!!

「世の中ね、顔かお金かなのよ」

これほど姐さんにふさわしいセリフは二つとありませんです。しかも回文。一粒で二度美味しい名セリフです。

yukialice - 2010年 12月 2日

>「世の中ね、顔かお金かなのよ」

す、すごい!ホントに回文だ!!
早速、ブローニャ姐さんに言ってもらわねば。(´З`)
アキさん、ないすぅ!(^_-)-☆

4. 麻菜 - 2010年 11月 29日

ミルヒと聞くと「のだめカンタービレ」にでてきたシュトレーゼマン(別名ミルヒホルスタイン)を思い出します・・・
いつの時代のお后様も贅沢してたんですね。
ロミー君。私も、この写真を見てるとぐらちゃんだったら飛びついてもモフモフしたくなりますよ。

yukialice - 2010年 12月 2日

>ミルヒと聞くと「のだめカンタービレ」にでてきたシュトレーゼマン(別名ミルヒホルスタイン)を思い出します・・・

のだめファンだったら、ミルヒホルスタインで覚えると
簡単に覚えられますね!ダンケ!(=^_^=)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。