jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート96  2011年 1月 3日

Posted by yukialice in ドイツ語, ロミー, 頂き物.
4 comments

どうも、どうも〜!今年もこのコーナーがやって参りました!

皆さんはまだ正月気分に浸っておいででしょうが、欧米では二日から仕事始めとなるのですが、昨日の二日は日曜日でしたので、今年は三日の今日がが仕事始めとなりました。

と言う事で?、私も正月気分を吹っ飛ばすべく、ドイツ語講座を始める前に・・

読者の皆様からのコメントをチェックしている、プロフェッサー・ロミーです。>^o^<

では今日も楽しくて為になると評判の、このコーナーを始めるとしましょう。

今日のお題は、周波数・振動数の単位である「ヘルツ」です!

記号としてはHzと表記されるヘルツ、勘が良い方はもうお分かりですね?そう、ヘルツはドイツ語だったんですよ?

das Hertz

注 : dasとは冠詞で英語で言うところのtheに当たり、ドイツ語の冠詞は男性(der)、中性(das)、女性(die)があります。

実はこのヘルツ、電磁気学の分野で重要な貢献をしたドイツの物理学者、ハインリヒ・ヘルツの名から取った言葉なのです。

まぁ、日常生活に欠かせない言葉とは言えませんが、誰でも知っている言葉ではないでしょうか。

綴りは異なりますが、音的に全く同じ言葉がありまして、その意味は♡(ハート)にゃのです。*^_^*

das Herz

英語のheartと同じで、気持ちや心臓の意味でも使われます。

では周波数のヘルツと心臓のヘルツを、いっぺんに覚えられるフレーズを私が用意しましたのでご覧下さい。

心臓周波数は72ヘルツ

にゃぜに最後にクエスチョンマークが付いてるかと申しますと、その根拠が見つからなかったと言う記事を発見したからです。

出張ホストをご職業とされている方のブログなのですが、基本周波数(ピッチ)から音楽におけるf/1ゆらぎ分析の理解について、とても詳しく書かれていますので、ご興味がある方は是非ご覧になって下さい!

ま、今日のお題は周波数のヘルツですので、ハートのヘルツは覚えられる方だけ、頑張ってインプットしちゃって下さい!(←投げやり?)

今日のドイツ語もきっと身に付いたハズ?(=^_^=)

では私はこれから、マウジーちゃんのヘルツを掴むべく、ラブレターを書きますのでこれにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。>^o^<

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

今日のオマケ

フランクフルト在住のSさんから届いた、クリスマスカードとツリーのオーナメント。(‘-‘*)アリガト♪

オーナメントがカードから飛び出してきたかのように、マッチしてますよね。

早速ツリーに飾らせて頂きました。

Sさん、どうもありがとうございました。

今年はどこかでお会い出来たらいいですね!(‘∀`)

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆