jump to navigation

書き初め大会 in ウィーン 2011年 1月 10日

Posted by yukialice in ゆき, ウィーン, 友だち.
17 comments

昨日の日曜日の午後、書き初め大会があると聞いてましたので、今年の信念を書すべく、行って参りました。

本当はアリーチェも参加したかったのですが、学校のスキー旅行にこの日の朝に発ってしまったため、無念の不参加。

会場は3区なのですが、初めて行く場所でしたので、iPhoneのアプリのマップが大変役に立ちました。

目的地に向かっている自分の現在地が表示されるので、スムーズに到着!

で、入り口のドアを開けるとすぐにら旋状の階段があり、2階あたりで男性が一人、うろうろしていたので、きっと会場を探してるんだと思い・・

「会場の部屋番号って、ご存知ですか?」と尋ねると・・

「書き初め大会ですよね?僕もさっき来て探してるんですけど、見つからないんですよ」

と言う事で、私は主催者である先生の電話番号をiPhoneに登録していたので、その番号に電話すると・・

「では、今から迎えに行きますので、そこにいて下さい」

と、おっしゃったので、階段を下りてきた男性にその事を告げようとして彼の顔を見て、びっくり!

流ちょうな日本語をしゃべっていたので、てっきり日本人かと思ったら、オーストリア人だったのです。(笑)

建物の中は、薄暗かったので、顔がはっきり見えなかったのですよ。。

で、初対面の彼に、素朴な疑問を投げ掛けてみました。

「つか、なんでそんなに日本語が上手な訳?」

「一年間だけ、早稲田大学で日本語を勉強してたんです」

「えーーーーっ、たった一年で、そんなにしゃべれるの〜?すご〜い〜」

などと、四方山話に花を咲かせていたら、ガイジン一人、日本人の男性、女性一人づつが入り口のドアから入って来ました。

「書き初め大会に参加されます?今、先生が迎えに来てくれますので、一緒に待ちましょう」

と、私が言って、10分ぐらい経った頃。。

「ね、どう考えても、遅過ぎじゃね?この建物、そんなに大きくないしさ、もう一回、先生に電話してみる!」

で、先生とまた繋がり、事情を聞くと、なぜか同じ住所で入り口が二つある事が判明。

って、普通ないですよ。同じ住所で入り口が二つなんて。。

みんな揃って外に出ると、先生が待ってて下さり、数十メートル東に行くと、書き初め大会のポスターが貼ってある入り口がありました。

「げっ、私、この前通ったはずなのに、気付かんかったわ〜」

ここで、みんなに笑われる。(恥)

中に入ると、「謹賀新年」「一期一会」等の書が床に並べられていたので・・

「先生、みなさんお上手なんですね!私、超初心者ですけど、大丈夫でしょうか」

と、一応、控えめな態度をとったつもりが・・

「これ、私が書いたお手本なんですよ。褒めてもらえて嬉しいです」

ここで、またもや初対面のみんなに爆笑される私。○| ̄|_

先生が階下に行って、コートを掛けるように言われたので、みんなでぞろぞろ行くと、お菓子や飲みのもに加え、おにぎりがたくさ〜んあったのです。

それを見たさっきの日本語ペラペラ青年が・・

「僕、おにぎり大好きなんです。自分で作った事もあります」

「そうなんだ〜、じゃ、書いたら後で食べようね」

と言って、上に戻り、二人で何を書くか告白しあいました。(笑)

で、彼(以後、フローリアン)は、『夢が叶う』が良いと言ったのですが・・

「夢が叶うより、『夢を叶える』の方が良いよ。「叶える」って言葉には、自分の強い意志が込められているからね!」と、アドバイスすると、素直に聞いてくれたフローリアン。

でも周りを見ると皆、四文字で書いていたので、『夢叶える』に変更。(笑)

まずは、先生が筆の持ち方、墨の量の加減、基本的な筆の運びを説明して下さいましたよ。

はるな先生も初対面でしたが、若くて笑顔が素敵な優しいお人柄とお見受けしました。

「夢ってどう書くんでしたっけ?」と、私に訊くフローリアン。

彼はしゃべりはすごいのですが、まだ漢字は勉強中らしいのです。

で、私、夢と言う字を書いたのですが、何か変!

夢って草冠だっけ?それとも下の長方形にまで上から突っ込むんだっけ?

まぢで、分からなくなったんです。ヾ(;´▽`A“ 何度か書いて・・

「こっちで合ってると思う」と、草冠じゃない方でフローリアンに練習させていたら、丁度先生が横を通られたので・・

「先生、夢って、草冠でしたっけ?」

「そうですよ〜」と、おっしゃり、紙にペンでお手本を書いて下さいました。

「ゆきさん、ウィーン長いから、仕方ないですよ。漢字も忘れますよね」って、見事にフォローしてくれたフローリアン。σ(^_^;)

参加者は70人くらいいたかな?内約9割がガイジンで日本人は本当に少なかったです。

ガイジンの書って、下手くそな日本人の書より、味がありますよね?

みなさん、殆どの方が初心者だったようですが、なかなか様になってると思いませんか?

奥右手で書いてらっしゃる方が、今回お友達になった日本人男性Kさん。

Kさんは『日々前進』と書かれてました。

こちらは奥様と一緒に参加されていた男性なのですが、簡単な『あおぞら』を書こうとしたら、奥さんに「せっかくだから、もっと難しいのを書きなさいよ。じゃないと、写真の撮り甲斐がないわ」と、叱咤されてました。(笑)

で、ご主人様、『一期一会』を選ばれたのですが、書き順がぁ〜〜〜っ!(^O^;)

ま、これもアートと言う事で?(^_-)-☆

↑の男性の後、フローリアンが書き初めに初挑戦!

草冠で書き順も正しく書きましたよ?

自分の名前は、中国語で書いてます。

フローリアン、にゃんとドイツ語・英語・日本語に加え、中国語もしゃべれるそうです。Σ(ロ゚ ノ)ノ

フローリアンが書き終えた後、私も挑戦!クイズにした四字熟語はこちら!

手本なしの一発勝負でしたので、かなり緊張しました。

一心万宝

意味は「一心さえあれば何事も成し得る事」

「ゆきさん、顔半分隠れちゃいましたけど?」

と、自分からかって私を撮ってくれたフローリアン。

「それが狙いだし」だって今、Qちゃんだしね。(笑)

さて、書も書き終えた事だし、下に行っておにぎりでも食べようと言う事になり、行ってみると、大量に用意されていたおにぎりが残り数コ!

フローリアン、両手でがぶついて食いまくる。(‘∀`)

日本酒もあったので、二人で乾杯。

日本酒なんて久しぶりでしたので、嬉しくてつい一気飲みしてしまいました。(^_^;

でもこのボトルには少ししか残ってなく、私がががっかりしてると、どこからともなくフローリアンが日本酒の瓶を見つけて持って来てくれました。気が利くね〜。

この写真を見て「顔が赤くて、恥ずかしいな〜」とフローリアン。

会場が人の熱気ですごく暑かったのと、お酒も入っていたので、彼だけでなくみんな顔が赤らんでましたよ。

彼はプログラマーで、昨年の秋に社会人となったのですが、今年の春に上海に転勤するそうで、中国語も猛勉強中。

移動中に勉強できるように、いつも持ち歩いてるらしい。偉いね〜。

こちらは、入り口を間違えた時にご一緒したお二人。

声楽を勉強されているKさんと、日本が大好きなベルンハルト。

このベルンハルト、かなりのヲタで、演歌とかも大好きらしいんですよ?

「石川さゆりとか、すきですね〜」何て言うから・・

「やだ〜、演歌なんか聞くの?だっさ〜。じゃ、着メロも演歌?」

「ううん、着メロは山口百恵の『プレイバックパート2』」

「それはださくない!」(私、百恵ちゃんの大ファンです)

「日本にはね、黒人の演歌歌手がいるんだよ」と言うと・・

ジェロの海雪を歌い出したベルンハルト!Σ(ロ゚ ノ)ノ まにあっく〜。

で、このベルンハルト、私の左隣りに来て座ったと思ったら、何やらDSでゲームを始めたので、見てみると、九州の地図が出て来て、点滅する県を次々漢字で書き出したのです!

九州を全クリした後、中国地方、そして四国に来た時、私はきっと、愛媛で間違えるね、と思ったら、愛媛も難なくクリア!Σ(゚Д゚;)

恥ずかしいですけど私、日本の都道府県の正確な位置も全部は分からないし、漢字も怪しい。。(; ゚×゚;)

「君、すごいね〜。私、ドイツ語で一万回挫折したけど、教えてくれる?」

と、軽い気持ちでお願いすると・・

「いいよ!よろこんで〜。じゃ、僕にも日本語教えて!」

「って、君、充分しゃべれるし、書けるからいいやろ」と、私が言うと・・

「ずるっ」と言って、右隣に座っていたフローリアンが爆笑してるし。(-_^;)

ま、教えてあげても良いけど、夢もちゃんと書けない私が、日本語を教えていいの?(・_・;)

「そう言えばさ、ベルンハルトって、ジーン・シモンズの息子に似てるよね?」と私が言うと・・

そこに居た20代男女、みなジーン・シモンズを知らず、話はそこで終わっちまいました。○| ̄|_

ベルンハルトの書き初めはこちら

字も自分で決めて書いたそうですよ。

因にこちらがジーン・シモンズの息子、ニック。

ね、髪形とか、顔の雰囲気とか、似てますでしょ??

この日、同じテーブルで盛り上がりまくったメンバーとはいつか、我が家で鍋をしようと言う話になりました。(笑)

フローリアンがどうしても鍋が食べたいそうなので、鍋に決定。

すっごい年上の私とお友達になってくれた、フローリアン、Kさん、ベルンハルト、Rちゃん、Aさん、本当にありがとうございました。

また会えるのを、心待ちにしてます!

そうそう私、はるな先生に書道を習いたいと思っております。

ウチから先生の家までは遠いのですが、週に一度くらいだったら、何とか時間を作って続けられそう。かな?(^_^;

今年の抱負その三、「書道を習う!」

昨日出会った若者はみな、自分の目標をしっかり持ち、目的を達成するために、日々努力している人達でしたので、とても刺激になりました。

あ、最後になりましたがフローリアンの夢は、日本で仕事すること。

いつか叶うといいね。

目標のために努力を惜しまない、ウィーンの若者たちに、クリックプリーズ!(‘∀`)

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆