jump to navigation

今朝のアリ♪ 1/19 2011年 1月 19日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ, ロミー, 頂き物, 書籍.
10 comments

今朝のウィーンは曇りで気温は2度。

さて今日も、このお二方での登場です!(^_^)(^* )

いや〜、怠け者でよかった!と思える事がありました!

実は先月の上旬に、りんごさんがSAL便で発送して下さったクリマスプレゼントが昨日、やっと届いたんです!

正確には、一昨日、在宅だったにも関わらず不在届が郵便受けに入れられていたので、昨日、郵便局に引き取りに行ったのですが。(笑)

あ、なんで怠け者で良かったと思ったかと申しますと、10日前には片づけなくてはいけなかったクリスマスツリーを放置していたお陰で、昨日届いたりんごさんからの、カード兼オーナメントがツリーに飾れたから!

ツリーのトップ付近に見える、キティちゃんやくつ下などがそうです。

そしてアリーチェが着ているミッキーのTシャツもりんごさんからのプレゼント。

他にも山のようにプレゼントが届きましたので、追々、紹介しますね。(‘-‘*)アリガト♪

こちらは定価の82%オフでゲットした、イタリー製のオーバーニーのブーツ。

レザーフェチにはたまらんデザインだと思います。(笑)

先月ネットで注文して、今朝届きました!

こんだけヒールが高いと、さすがに歩き辛いので、アッシー君(爆)がいる時だけ、優雅に履かせてもらいたいと思います。

世界中、送料無料で今回は税金も取られませんでした。ヽ(^。^)ノ

こちらは我が人生の師、リリー・フランキー著『女子の生きざま』。

若い子対象の、どうやったらモテる女子になるか、みたいな内容で、下ネタのオンパレード!(爆)

書き初め大会の時に、私が「一心万宝」と書いたら、私が読書家だからこんな良い言葉を書いたんだ!とか、facebookでも超才女の方に、感動しました!との、メッセージをもらったのに、こんな下ネタ本をブログで紹介しても、いいのでしょうか。(^O^;)

私、本を読む時に良いフレーズを見つけたら、ページの耳を折るんです!

で、普通は一冊につき、1,2ページ折るのですが、この本はにゃんと10ページ以上、耳を折ってしまいました!(笑)

では、私が特に気に入ったフレーズ(太字)と、私の感想を書いてみたいと思います!(下ネタは外しました)

とにかく人は「見たまんまの人」というのが一番魅力がありません。

ハゲシク同感!男性でも一見、真面目そうに見えて遊び心のある人、逆に遊び人にしか見えないのに、円周率をすごい桁まで空で暗じちゃう人なんか、意外性があって女心をぐ〜っとそそりますよね!

女子は常に「なんで?」と暮らしています。女子の目から見た世の中は不条理の嵐

あなたの周りにも、「なんで?」を連発する女子がいますよね?

「なんで、あんなブスがモテて、可愛い私がモテないワケ?信じらんない!」

そう、女子は常に自分が一番!自分の現実は高〜〜〜い棚にあげて、「なんで?」を連発して、周りに迷惑をかけまくる生き物なのです。

「もし、オジサンと付き合うなら、岩城滉一みたいにシブイ人だったら、考えてみてもいいけどなー」

ありえません。世の中のオジサンの岩城度は全体の0.01%。あとは全部、阿部譲二か桜金造です。

そして、男子もオジサンも両方バカということを知って下さい。人間は年を取ったくらいでは成長なんかしません。オジサンが落ち着いて見えるのは、元気がないからです。それだけなんです。

私からのコメントは、あえてありません。(笑)

特に、女子校などの視界は前方3メートル。唯一いる男が先生だったりすると、かなり痛んでいる先生でも、無理矢理いいところを見つけ出し興味を持ったりします。

しかし、そんな先生も街の中に投げ込んだら、ただのオッサンであるという宇宙の真理に立つ視野を持たなければイケマセン。

私が行った高校にもいましたよ。音楽の先生と結婚しちゃった部活の先輩が。(私、ブラスバンド部でした)

その先生は、教師の中では一番若かったから、一番見栄えが良かっただけで、それこそ人混みに投げ込んだら、ホントにただのオッサンだったと思います。(笑)

先輩、超美人だったのに、後悔してないかな。(‘∀`)

次は、かな〜〜り前に頭に花をつけるアロハな女子高生、いましたよね?その話題です。

花をつける女子高生に限って、花壇の中ズンズン歩きそうな顔してるんですな。

もしかして、つけてるんじゃなくて、脳から咲いてるんだとしたら、ゴメンな。肉体的な問題だったとしたら、それは仕方ないですからね。

思い出しました?いましたでしょ?ガン黒顔でハイビスカスみたいな造花を頭につけてる女子高生がいた事を!

この本、かなり古いんで、昔を懐かしむのにも最適です。(笑)

お次は、ある星のお話。(笑)

何にもない星。この星には一年中、何も起こりません。なぜならば、そこには何もないからです。

ない。未来、夢、愛、希望、そして、何より脳。

もし、アナタが今、こんな星にいるとしたら。たぶんいると思いますが、やっぱり周囲にいる男子も、

その星の人でしょう。

今はいいかもしれません。しかし、女子から女に変わった時もこの星にいたとしたら、

アナタはもう終わりです。

もちろんみなさんは、こんな星にはいませんよね?(´З`)

最後に、あとがきの締めくくりをご覧下さいませ。

本を買ってくれたことはありがたいのだけど、こんな本のあとがきまで読んでいるようじゃ、キミもまだまだ幸せが遠いのかもしれないと、先生は少し心配しています。

しっかりあとがきまで読んじゃった私も、幸遠し?(* ´Д`*)=3

私が紹介したお気に入りのフレーズはほんのサワリで、核心には迫っていません!

この本が面白そう!と思ったら、是非、買って読破して下さい!30分もかかりませんよ?(笑)

因に今私が読んでいる本は、さゆぴょんさんから頂いた、宮尾登美子先生の『きのね』でございまする〜。

では今日の〆は、立派なオヤジ顔のぐら君にお願いしましょう。

そう言えば、ぐらって、阿部譲二にも桜金造にも似てるような?

岩城滉一より、ぐらが好みなあなた様も、クリックプリーズ!(* ´Д`*)=3

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆