jump to navigation

猫でもできるドイツ語講座 パート97 2011年 1月 23日

Posted by yukialice in ぐら, ドイツ語, ロミー, 頂き物.
10 comments

どうも、どうも〜!久しぶりに、このコーナーが帰ってきました!

爆睡中のぐらさんを、襲おうか襲うまいか、迷っているプロフェッサー・ロミーです。(=^_^=)

では早速、楽しくて為になると評判の、このコーナーを始めるとしましょう!ヽ(^。^)ノ

まずはこちらのお花をご覧下さい。

この花の名前、分かりますか〜??

どんなに花に疎い方でも、きっと一度や二度は、この花の名前を口にした事があるハズ!

と言うか、殆どの方は、歌った事すらあります!

分かりました??

答えは「エーデルワイス」です!

ね、知っている花でしたでしょう?

実はこの花の名前もドイツ語でして、「エーデル(高貴な)」と「ワイス(白)」の二つの単語の組み合わせなのです。

と言う事で(?)、今日のお題を「エーデル」にするか、「ワイス」にするか軽く迷ったのですが、この方の出現により、「ワイス」に決定しました!

マニュエル・シュワルツ

そう、あゆが先頃、電撃結婚を果たした相手(オーストリア人)です!Σ(´д`ノ)ノ

で、なぜに彼の出現で、今日のお題を「ワイス」に決定したかと申しますと、彼の苗字の「シュワルツ」は「ワイス」の反対語なので、一緒に覚えられるかな?と思った次第にゃのです。(^_-)-☆

すかさず旬な話題を逃がさない私に、しびれましたね?

では話を元に戻して、今日のお題の「ワイス」weißは、形容詞なので、正確には「白い」が正しく、マニュエル君の苗字「シュワルツ」は「黒い」で正解です。o(^-^)o

ただ一つ注意点がありまして、ドイツ語のWの発音は英語のVと同じように発音される事が多く、「ヴァイス」「シュヴァルツ」となります。

ですが以前、Wagen(ワーゲン)を勉強した時にも説明したように、Wは曖昧に発音されるので、「ワイス」「シュワルツ」でもちゃんと通じるのです!

ではここで、ワイスをまだ覚えられないあなたの為に、私がフレーズを用意しましたのでご覧下さい。

エーデルワイス白い花。

で、いかがでしょうか?と言うより、他に思い浮かびませんでした〜。(-_^;)

今日のドイツ語も、私の楽しい講義のお陰できっと身に付いたハズ?

では私はこれから、マウジーちゃんとブラジル料理のレストランに行く約束がありますので、これにて失敬。

プロフェッサー・ロミーでした。>^o^<

チュ〜ス!♪v(*’-^*)^☆

オマケ

りんごさんからにゃんずに頂いた、トンボさんとチョウチョさん&猫様専用ふりかけです。(‘-‘*)アリガト♪

ぐらの破壊力対策で、トンボさんをいつもより沢山送って頂いたのでしょうか。

チョウチョさんもいらしたんですね!

猫様専用ふりかけ、いつも切れ掛かった時に絶妙のタイミングで、りんごさんが送って下さっています。にゃんずに代わって、お礼をば!ダンケシェ〜ン!m(。≧Д≦。)m

♫エ〜デルワーイス、エーデルワ〜イス♪

今日のドイツ語も、楽しんで頂けましたら・・

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆