jump to navigation

書道教室 2回目☆ 2011年 1月 29日

Posted by yukialice in 友だち.
6 comments

さて今日は、先週から始めた書道教室、2回目の模様をご覧下さい。

今回のハラルド君のお題は、「人心一新」。

にゃぜか、右下に変な光が入ってしまいました。(^O^;)

はるな先生は草書で、中国の書を書かれてましたよ。

そうそう、先生が使われている筆、私も先生から購入したのですが、にゃんと500円!

弘法筆を選ばずとは、先生の書を見れば、一目瞭然ですわね?

こちらは私の今回のお題。

「美しい町」

ウィーンにぴったり。。

左の先生のお手本を見ながら頑張ったのですが、かなり苦労しまして、やっとコレかな?と思えたのが↑でございます。

今月は先生のお誕生日で、ハラルド君が先生にプレゼントしたのは、にゃんとアウガルテンのカップ!

私の目に狂いがなければ、8万円は下らない代物。。

ハラルド君、バリバリのセレブですわね?

↑の写真では分かりにくいと思いますが、彼、とっても背が高いので身長を聞いてみたら・・

「色々」と言う、度肝をつかされるような返事が返ってきました。Σ(ロ゚ ノ)ノ

話を聞くと、若い頃はもう少し高かったそうで、年取ってから縮んだそうなんですのよ。

で、今は190センチで、彼のお父様は、204センチだったそう。ヽ(*’0’*)ツ

今回もアウグスト君もいらしていて、帰る段になって、どちらが私を地下鉄の駅まで送るか、と言うことで、小競り合いが始まったざます。

もう少しで河合奈保子の「ケンカはやめて」を歌うところでしたわ?

と言うのは全くの嘘でして、ハラルド君が「わしが送って行く」と、ご自分からおっしゃって下さったのでした。

アウグスト君と別れる時、ハラルド君が・・

「来週も来るかね?」

「来週は、スキーに行くから来られんのじゃよ」

って、教室で、何回もアウグスト君がそう言ってたのに、帰る頃にはすっかり忘れていたハラルド君。

で、ハラルド君が駐車した車の所までしばし歩き、少しばかり日本語ができるハラルド君のワーゲンの助手席に座ると・・

「強いです」と言われたので、ドアを閉めるのが強過ぎたのかしら?と思っていたら・・

「強いです!外はマイナス4度です。強いです!」と、車内の温度計を指さしながらおっしゃるハラルド君。

ホントは「寒いです」と言いたかったのでしょうが、私は特に訂正する事もなく・・

「外は、強いね!」と、返しておきました。(‘∀`)

で、ハラルド君が3年おきに日本に旅行していると言う話題になり・・

「来年、日本に行く予定じゃが、確定じゃない。年寄だから、いつ死ぬかも分からんしな」

ここは、笑うとこ?それとも・・

「ハラルド君ったら、まだまだお若いのに、何をおっしゃるやら」

と、お世辞でも飛ばすところか思案していたら、駅に着きましたので、安堵して車を降り、ハラルド君が見えなくなるまで手を振って、お見送りましたのよ。

なぜか文調が途中からがらりと変わりましたが(笑)、今回も優しい先生と、愉快なお仲間に囲まれて、楽しいひと時を過ごす事ができました。

書道を始めたばかりで、まだまだもどかしい気持ちでいっぱいですが、頑張って続けて行こう、と決意を新たにしたのでありました〜。

そんな私に、よろしければ、クリックプリーズ!(*⌒O⌒*)

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆