jump to navigation

ウィーンのハハ 其の壱。 2011年 2月 9日

Posted by yukialice in つぶやき, 頂き物.
2 comments

ご心配をおかけしましたが、お陰様で、ロミーの目もだいぶ良くなってきました。>^o^<

体調が悪い時は、一切コーヒーは受け付けない私も、今日からコーヒーが飲みたくなったので、風邪もほぼ全快したようです。(^◇^)

そろそろ皆様ご期待の、ウィーンのハハ(占い師ではなく、主人の母です)の事を書き始めようかな?と思いますが、まだ何を書くか決めてません。(笑)

じゃ、えっと〜、子供達が生まれる前、主人と共働きをしていた頃、二人でウィーンに遊びに来てハハの家に滞在した時のエピソードでも書いてみようかな?

ハハはとても陽気で親切なのですが、日本人の私からすると、あれ〜?と思うようなことが何度かあったので、思い出して書いてみますね。

今から約20年ほど前、ハハは何かの病気で肉を食べることを医者から禁止され、肉が大好きなハハは、涙ながらに私と主人にその辛さを訴えたのです。

私は好物が食べられないなんて、可哀想だな、と迂闊にも同情してしまいました。

で、その涙ながらの訴えの翌日、ハハも交えて外食した時のこと。

ウェイターがメニューを持ってくると、ハハは迷わずシュニッツェル(トンカツ)をオーダーしたのです!

私は慌てて、「お母さん、肉食べちゃいけないんでしょ?」と主人に告げ、それを主人がハハに伝えると・・

「あっ、それは明日からやるから!ハハハッ〜!」

はい、お察しの通り(?)、翌日も、その翌日も、大好物の肉、しっかり食ってましたよ?(´-ω-`)

ったく、心配した上に同情までして、損したわ。

ドクターストップって、一体。。

お次は、洗濯にまつわるエピソード。

一人暮らしだとお洗濯は週に一度で充分でしょうが、結婚して二人となると、ほぼ毎日お洗濯、しますよね?

でもオーストリア人は家族4人くらいでも、週に一度しか洗濯しない人が多いのですよ。。

毎日お風呂に入らないから、きっと着替えもそんなにしてないって事だと思います。きちゃね。

で、ウィーンのハハもそのご多分に漏れず、週に一度しか洗濯しないのですが、旅行できていた私の数少ない洗濯物を紛失したのです。

それはボレロで、春先に半袖の上に丁度いい感じの上着で重宝していたので、私はハハに探して欲しかったのですが、ハハは自分がなくしたものを探そうとは全くしませんでした。

ハハにしてみたら、また買えばいいじゃん!みたいな感じだったのかな?

とにかく、人のものをなくして、謝りもしないし、探そうともしないハハ、ただもんじゃなかばいね?と、思いかけたある日、私と主人は外で食べてくるから、夕飯は入らないと母に告げると・・

「今晩は、私が腕によりをかけてご馳走を作るから、絶対ウチで食べてちょうだい」と言われたのです。

で、言いつけ通り、夕方にハハの家に戻り、どんなご馳走が出てくるかと待っていたら、テーブルの上にドーンと置かれたのは、冷凍のシュニッツェル(トンカツ)一枚!

パンもサラダもスープもなく、冷凍のシュニッツェル一枚だけ!!

つか、ハハよ!私は豚肉が嫌いだって、何度言ったら分かってくれるのさ。。

これを食べるために、外食を我慢したのかと思うと、頬が引きつるのを感じずにはいられませんでしたことよ?

今回紹介したハハのエピソードはライト級なので、そこんところ、よろしく〜。(笑)

最後に、当時ハハが籍を入れさえしてなかったけど、結婚同然の生活をしていた相手は、にゃんと主人(息子)より年下の男でした。(*0*;)☆

その話は、またいつか。(爆)

☆オマケ☆

サイケデリックなカードとフランフランのバブルバスは、jasminkさんからのアリーチェへの誕生日プレゼント。(‘-‘*)アリガト♪

バブルバスはリッチな薔薇の香り!普段はシャワーだけで済ませるアリーチェですが、これが届いた日は、お風呂にお湯を溜めてゴージャスなバスタイムを楽しんでました。

いつかママにも使わせてねん。r(^ω^*)))

息子より年下の男をモノにした、ウィーンのハハに、クリックプリーズ!(‘∀`)

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆