jump to navigation

facebookな話題☆ 2011年 2月 11日

Posted by yukialice in つぶやき.
trackback

先ほど、面白い記事を見つけたので、ちょっと今日の話題と絡ませてみたいと思います。

日本ではまだそれほどメジャーではないfacebook(以後、fb)ですが、ここオーストリアでは、fbで離婚するカップルが増えてきていると言う話題です。

私は日本のmixiを全く知らないのですが、同じような趣旨のサイトなのかしらん?

私がスウェーデン人の友人の紹介でfbを始めたのは確か、4年ほど前。。

最初は全く興味がなかったと言うか、どう楽しめば良いかも知らなかったので、放置状態だったのですが、fbをやってる友達が、私を検索して見つけてくれたりして、あれよあれよと言う間に、今では顔も見たこともない人も含め(笑)、fbフレンズが200人を超してしまいました。

fbでアカウントを作ると、友達の友達もサイドバーで表示してくれ、相手さえ承認してくれれば、容易く友達を増やすことができるのです。

リンク先の記事によると、fbは出会いの場を提供してくれるので、結ばれるカップルが増えると同時に「浮気の機会」を与えてくれる場でもあるからして、離婚率が増していると言うことでした。

私はまだその様な機会には恵まれていませんが(笑)、fbのメッセージサービスとか、浮気にはうってつけだな、と思います。

で、今日の本題は、はっきり言ってfbとはあまり関係のない(笑)、先のあゆみさんの誕生日会での私のドジ話です。

この記事にも書いたように、オーストリア人の父と日本人の母の間に生れたリーザはインドネシア人の面白野郎、リノと着き合っています。

で、リーザとリノは用事があるので、割と早めの時間に帰ったのですが、その後、リーザのママと話していた時、私が・・

「リーザはあんなに面白くて性格の良い彼を持って、幸せそうですね」と言うと・・

「えっ、リーザ、あのインドネシア人と着き合ってるの〜?」

「えっ、知らなかったんですか?」私、顔面蒼白。

「知らなかったわ」と言ったリーザのママは、明らかに困惑している様子。

私だってアリーチェに彼ができて、本人からじゃなく、初めて会ったすっとこどっこいから聞かされたら、そりゃ〜ショック受けますよ。。

私は何とかこの場を取り繕いたくて・・

「でもリノはナイスガイで、ホントに良い青年ですよ、ね、フローリアン」と、私の横に座っていたフローリアンにふったのがそもそもの間違い。。

だってフローリアン、私が何か言う度に、小バカにしたような笑い方をするんですよ?

ま、これは私の日頃の行いが彼をそうさせるので、彼が悪い訳ではないのですが、この時はまぢで焦りました。

リーザのママは、私がリノを褒めるようなことを言った後、彼が笑ったので・・

「笑ってると言うことは、あなたはリノが良い人とは、思ってない訳でしょ?」と、まさかのツッコミを入れてきたのです。Σ(ロ゚ ノ)ノ

フローリアンもここにきて、気まずい雰囲気を飲み込んだのか、真面目な顔に戻って・・

「いえ、彼は本当にとっても良い人ですよ。少し話しただけで、そう思いましたから」と、フォローしたのですが・・

「私、彼がインドネシア人だからって偏見で言ってる訳じゃないのよ!でも・・」と、声を詰まらせたリーザのママ。。

頼みの綱のウチの主人は、ハーバードで日本語を教えてらっしゃる某女史につかまり、身動きがとれない様子。。

(後で主人に聞いたら、ハーバードでも主人ほど日本語が堪能な学生はいないので、是非、また会いたいと口説かれていたそうです(笑))

私はこの危機を脱すべく、話題をリーザのママが手土産に持って来てくれたムースに移そうと・・

「このムース、すっごく美味しかったですぅ〜。アリーチェなんか、何回もお代わりしてたんですよ、是非、レシピを教えて下さ〜い」

とテキトーな事を言って、この場をなんとか脱することができたのですが、リーザはリノと付き合ってることを隠していた訳ですから、この事を彼女のママにバラした私は、何とも後味の悪い気分のまま、帰宅したのでした。

で、数日後、リーザともfbで友達になり、私は先のパーティーでリノと一緒にウチに招待する事を約束していたので、fbのメッセージサービスで招待する趣旨のメールを送ったのですが、リーザから返事が来なかったのです。

これはもしや、私がリーザのママにリノの事をしゃべったから、リーザがぷんぷんに怒ってるんじゃないだろうか!と、一人で妄想し、悶々とした気持ちから抜け出せなくなり、私は思い切ってリノに電話する事にしたのです。

「私ね、今月末にあなたとリーザにウチに来てもらいたくて、リーザにfbでメッセージを送ったんだけど、リーザから聞いてる?」

「聞いてますよ〜、隣でリーザ、笑ってるし」(リーザはすごい笑い上戸)

笑ってると言う事は、怒ってないって事だね、と思いホッとして電話を切ったのでした。

そしてこの翌日に、「すごく楽しみにしてます」との返事をリーザからもらう事ができたのです。

fbがオーストリアの離婚率を引き上げている話題から、私のドジ話にまで飛躍してしまいましたが、それなりに楽しんで戴けましたでしょうか。(^O^;)

今月の27日に前回の焼き肉のメンバープラス、リノ&リーザカップルと、もう一人女性を我が家に招待する予定で、今のところ出席率は90%。楽しくなりそうです!

最後に、口は災いの元、と言う言葉を改めて肝に銘じる事にした、すっとこどっこいなのでした(´З`)

facebookのアカウントを作って、出会いをチャンスを広げたいあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。