jump to navigation

今朝のアリ♪ 3/15 2011年 3月 15日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ.
6 comments

今朝のウィーンは晴れで気温は6度。

今朝はこのお二方での登場です。

ぐら☆アリ

ドイツ在住のkanatrabassさんが、昨日の朝、被災地のご両親と連絡が取れたと言うコメントを頂き、本当に安心しました。

私も地震発生後、川崎の姉家族と連絡が暫く付かなかっただけでも心配しましたので、被災地にご家族がいらっしゃる皆さんは尚更だと思います。

今日の新聞の一面に、ガラス越しに被曝した可能性がある娘さんと話す母親とそれを心配そうに見つめる飼い犬の写真を見つけました。どんな思いで話されてるのかと思うと、胸が詰まり、涙涙です。。

ブログの読者であり、facebookでもお友達のみやこさんが、計画停電のために電車通勤ができなくなり、失業の危機にあると言うメッセージを頂きました。

理不尽すぎると思うのですが、このご時世だとこんな事も起こり得る悲しい事実。。

以前、ツイッターで「被害を受けてるのは北日本だけだから、頑張れ日本じゃなくて、頑張れ北日本が正しい」と言うツイートを見つけ、遣る瀬無い気持ちに。。

みやこさん、何の助けもできませんが、お仕事が続けられるようになる事を強く願っています!

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金の募集はこちらから始まっておりますので、ご協力戴けたらと思います。

また、節電すべきかと言う疑問に対する回答はこちらで分かり易く説明されています。

今日はpray for japanのサイトで胸に響いたコメントを、ご紹介します。

今もなお原発で命をすり減らして戦っているあなたへ。本当に言葉では表せない感謝の気持ちでいっぱいです。戦後の日本を生き抜き、あなた達を産み、育ててくれたご両親に心からお礼を申し上げたい。お母さま、こんなにすばらしいご子息をを生んでくださり本当にありがとうございます。まっすぐで正義感にあふれるあなたのご子息は、あなたの教えたかった日本人として大切な思いやりをしっかりと持っています。素晴らしい日本人を育ててくれて本当にありがとう。我々はあなたのご子息を何が何でも守る義務があります。彼らが私たちの盾となって守ってくれたように、私たちは1億人分の壁で彼らを守ります。日本人は知っています。ご恩の大切さを。

夜、福島原発作業員の友人からメールが来たんだが、『俺たちが死んでも、メルトダウンは絶対に起こさせない』とだけ。大号泣した。生きてほしい!
今、Twitter見てたら、こんな“つぶやき”が。。。作業員の俺らの仲間!がんばれ!絶対に生きろ!あなた達の横にはいつまでも日本、世界の仲間がついてるから!



自分が携わっている仕事場、生活環境、ありとあらゆる可能性をこの災害でどうやって使えるか、どうやって関われるか、一人一人の考え方を最大限に生かし、ありとあらゆる可能性を一人一人が考え行動出来る事が今被災していない人達が出来る最善の協力だと思う。
今一人一人の考え方が大なり小なり必要とされている。その考えと行動が全国民に出来る最大の救援であり最大の協力であり通じる心だと思います

悲しくて辛い事ばかりですので、最後に少しでも明るい気持ちになって頂きたいと言う思いを込めて、デーブ・スペクターさんのツイートで〆ます!

こういう大変な時こそ、みんなで夢を語り合いましょう。夢を持つことにはコストも燃料も一切いらないから。ボクの夢は、みんなが笑顔の日本に戻ることです。

福島の皆さん、希望を持って!英語だと「Lucky Island」ですから!

大好きな日本がまた笑顔で溢れる国になるよう、ボクは出来ることは何でもするつもり。ユーモアがあれば、辛い時でも電気を使わずに世の中を明るくすることが出来るから

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆