jump to navigation

瓦礫の中から、救出された猫ちゃんの画像。 2011年 3月 27日

Posted by yukialice in Uncategorized.
2 comments

今日facebookで見つけた写真。イタリア人の猫友さんが投稿されていました。

今回の地震で救助された猫ちゃん。写真だけで場所は分かりませんが、暗い所から、突如救出されて、少しおっかなびっくりなお顔になってますね。

運良く助けてもらえたのだから、これからも元気に生きて欲しいな。

先日のロミーの誕生日に、焼きガツオをこっそりキッチンでロミーだけにあげていたら、キッチンの引き戸を閉めていたのにも関わらず、ぐらが臭いを嗅ぎつけたのか、戸を開けようとし出したのです。

ロミーは、ぐらに焼きガツオを取られまいと、焦って早食いし始めました。

キッチンの戸を必死で開けようとするぐら。。

その音に敏感に反応しながら、焼きガツオを貪り食うロミー。

何とか戸は、ぐらに開けられず、ロミーは焼きガツオを完食!

と、思った次の瞬間、ロミーは微かな唸り声を上げ、2、3度、頭をハトのように前に突き出すジェスチャーを見せたのです。。

猫を飼っている方には分かると思いますが、これはリバースの予告サイン。

そして数十秒後、日本の読者様がせっかく送って下さった貴重な焼きガツオは、細長いペースト状になってロミーの口から排出されました。

あ〜、もったいない。。

昨日のバドミントンでは、残念ながら、ベルンハルトと女友達とのツーショットは撮る事ができませんでした。その理由はまた明日。(笑)かなり笑えます。

で、ベルンハルトとロミーの誕生日の話をしていたら・・

「ロミーは6歳になったんでしょ、じゃあ、ぐらって何歳?」と、訊かれたので・・

「もうすぐ7歳だよ」と、答えたら・・

「えっ・・」と溜め息交じりで呟き、右斜め45度に視線を移し、気難しいお顔になったベルンハルト君。

・・に隠された彼の思いは、「あの顔と体形で、ロミーと1コしか違わないのかよ」で、合ってます?(笑)

また新たな一週間が始まります。気分も新たに、良いスタートが切れますように!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

書道教室 6回目☆ 2011年 3月 26日

Posted by yukialice in Uncategorized.
4 comments

さて今日は、昨日行った書道教室の模様をご覧下さい。

今回は初めて、硬筆にチャレンジしましたよ。

分かり辛いかと思いますが、右の単語の最初の文字が先生の手本で、二文字目以降は私の書。左の文章は左手が先生の手本で、右手が私の書です。

私はペンや鉛筆で書く硬筆がすごく苦手で、手紙を書くのも恥ずかしいのですが、先生の手本を見て書いたら、なんとか書けました〜。

アウガスト君のお題は『先見之明』。

上手でしょう?

私は前回から細字を始めました。

(意味)七弦の琴を弾くと清らかな音がおこり、外では松ふく風が寒々と和している。私は古い調べを愛するが、今の人で古調を弾く人はいない。

先生から「ゆきさんは上達が早い!」と褒められ、来週から私も行書をやらせてもらえる事になりました。

ではこれから、土曜日恒例のバドミントンです。

ベルンハルトは今回、女の子を連れて来るそうですよ?

カメラを忘れなかったら、ツーショットを撮ってきます。(笑)

では、皆々様も良い週末を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

今朝のアリ♪ 3/25 2011年 3月 25日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ, ブローニャ, ロミー.
10 comments

今朝のウィーンは晴れで気温は5度。

今週最後の今日は、このお二方での登場です。

誕生日ボーイのロミー☆アリーチェ

と言う事で、今日はロミーの6回目の誕生日です。

こちらは6年前、バーデンのブリーダーさんの所へ、ロミーを引き取りに行った時のショット。

主人も若いね〜。(笑)写真では目の色がグレーに見えますが、ロシアンブルーは赤ちゃんの頃は綺麗なブルーなのです。

この日玄関先で、別れの挨拶をした時、ブリーダーさんがすごーーーく泣かれていたのをよく覚えています。

それなのに私ったら、やっとロミーと一緒に暮らせる嬉しさで、顔がにやけていたんですよ。

では我が家の次男、ぐら君からも、ロミー君にお祝いの言葉をいただきましょう。

ぐらが首に巻いてるブツはそのうち紹介しますね。約一名様はご存知ですが。(笑)

ではにゃんずの姐御、ブロちゃんからもお祝いの言葉を頂くとしましょう。

ぐら君、ブロちゃん、ありがとう!ロミーもきっと、喜んでいるハズ?

今日は私が書道教室、子供達が空手の日なので、家族全員揃うのは夜の10時くらい。。

ゆっくりお祝いできそうにありませんが、読者様から頂いた焼きガツオをプレゼントしたいと思います。

今は震災の関係で多々、自粛傾向にあるようですが、ロミーにお祝いコメントをいただけましたら、幸いです。

皆々様も、良い週末をお過ごし下さいませ。

誕生日ボーイのロミーに、お祝いクリック、よろしくなのです。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

今朝のアリ♪ 3/24 2011年 3月 24日

Posted by yukialice in アリーチェ, ロミー, 頂き物, 書籍.
6 comments

今朝のウィーンは晴れで気温は6度。日中は20度を越すぽかぽか陽気になるそうです。

では今日は、このお二方での登場。

ロミ☆アリ

このふたり、ほんまにビジュアル系やなぁ。ぐらもある意味、マニア向けビジュアル系?(笑)

こちらは大阪在住のmiaさんからアリーチェの誕生日祝いに頂いたカードとポストイット。

キティちゃんのもかわいいけど、デザイン的には左の方がツボ。。

miaさん、カードには何もメッセージがなかったのですが、書き忘れですか?(笑)

ディズニーのカードと、使うのがもったいない感いっぱいのポストイット、ありがとうございました。

こちらは以前チラリと紹介した『もしも・・・あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』。

とてもありがたい事に、著者の荒川先生から先の記事にコメントを頂きまして、facebook経由で先生が我が家が日本に住んでいた頃のご近所さんだと言う事が判明し、ローカルな話題に花がさきました。(笑)

では本の内容をご紹介しましょう。

来日したばかりのカナダ人女性に突然スーパーで話しかけられ、日本語を教える約束をした主婦の平野さん。

シルバーボランティアで日本語を教えている友人の突然の頼みを断りきれず、一日だけ代役を引き受けた定年を迎えたばかりの今井さん。

留学先のオーストラリアで初めてのパーティを楽しんでいたら突然、女の子から日本語を教えて欲しいと言われ、「No」と言えず引き受けてしまった河田さん。

「いきなり先生」になってしまったこの3名が、どう乗り切るかを、成功例と失敗例に分けて、分かり易く、且つユーモラスに描かれています。

私がいきなり先生となったのは、状況的に河田さんに近かったのですが、彼女の教え方は失敗例として挙げられており、終いには先生を首になると言うオチ付き。

私は首になりたくないので、彼女のケースは数度読み直しました。(笑)

まえがきで、日本語教師の資格がなくても、教える事はすぐにできる。お金をとらないで教える分には、資格も経験も学歴も心配しなくていい「贈り物をする資格」なら誰にでもあるから。と書かれている件(くだり)を読んで、日本語を教えると言う、初めての事に取り組む前の緊張感が和らぎ、いきなり先生としても希望を持てるようになりました。

実は来月からベルンハルトに加え、もう一人、日本語を教えます。

彼は大学で日本語を専攻するベルンハルトとは違い、全く日本語の知識がありません。

この本で得たノウハウを活かして、首にならないよう、頑張りまする。

では最後に、ネットに投稿された心に残る投稿を二つ紹介しますね。

今日、考えていました。日本が元気になるキーポイントは「さくら」じゃないかって。援助物資を、義援金を、そして気持ちを、南から北に「さくら前線」が元気を運んでくれそうな、そんな気がします。さくら前線、ただいま準備中!北へ届け、さくら前線。

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。

日本人ほど、桜を愛する国民はいないのではないでしょうか。桜の開花は今、全ての日本国民に希望を届けてくれる最高の贈り物かもしれません。さくら前線、頑張って北上してちょうだい!

二つ目の投稿は、「使命感を持っていく。」と言うお父様の言葉と、無事に帰ってきて欲しいと願う娘さんの気持ちの両方が、同じくらいの強さを持っている、そんな風に胸にじーんとしみいりました。

本当の意味での春が、日本にやって来ますように!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

今日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆