jump to navigation

ろみとぐら。 2012年 2月 18日

Posted by yukialice in ぐら, ロミー.
2 comments

タイトルの「ろみとぐら」って、「ぐりとぐら」っぽい。

我が家のろみとぐらは、絵本のぐりとぐらの様に仲良しではありませんけどね。(笑)

いつも互いに互いの行動が気になって仕方ないのがこのふたり。

何気に視線は激しくぶつかり合ってます。

ロミーは、いつもぐらの背後から猫パンチのチャンスを狙う姑息な野郎。

一番卑怯だな、と思うのは、ぐらがトイレに入っておしりと後ろ足がトイレの入り口から外に出ている時に、おしりに猫パンチを食らわしたり、たまにはしっぽに噛み付いたりします。(笑)

この時だって、ぐらはちゃんとロミーの気配を感じ取って、横目でロミーを見ているのがわかります?

↑ロミーのしんのす(九州の言葉で、お尻の穴)が見えてごめんなさい。

ロミーがぐらのおでこにパンチして、そそくさと逃げたのですが、ぐらは全く気にした様子はありませんでした。

ぐらは自分より小さいロミーに手を出したら、弱いものいじめになると思っているのか?、ロミーの卑怯な手口に本気で怒ったりしません。主人曰く、「ぐらは猫ができている」そうです。(笑)

実際、ぐら君は、ロミーの事をどう思ってるの?

だろうね。めっちゃしつこいしね。

これからもロミーの良いお兄ちゃん、いやおじちゃん(笑)で、いてちょうだいね。

明日はご主人様が映画監督で奥様が女優をされているお宅に御呼ばれされていますので、

カメラを忘れなかったら、激写してきますわ?

では皆々様も、良い週末を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆