jump to navigation

秘密にしたいカリフォルニアワイン♪ 2012年 4月 28日

Posted by yukialice in ワイン.
5 comments

本日のウィーンは、突如真夏日が到来したかのような暑さ。予想最高気温はにゃんと33度!!

ビールが美味しく飲める季節がやっと来たか。って、年中美味しく頂いてますけどね?(笑)

さて今日は、美味しいビールではなく、美味しいワインのご紹介です。

オーストリア人の友達から、ディスカウントスーパーのHoferで美味しいワインが売ってる、と言う噂を何度も耳にしたのですが、銘柄を聞いた事がなかったので、今まで買えずじまいだったのです。

が先日、セレブのメルテンから、「Hoferで売ってるある赤ワインは、ラベルを貼り替えられて、レストランやホテルで、10倍強の値段で売られてるんだよ」と言う信じがたい真実をゲットしたら、猛烈に飲みたくなり、そのワインの名前を教えてもらって、すぐに近所のHoferにダッシュ。(笑)

こちらの中央のワインが、お目当てのブツ!!

カリフォルニアワインで、E. & L. Gallo WineryのZinfandelと言う名前です。

てっきり、オーストリアワインだと思っていたので、意外でしたわ。

両サイドは、オーストリア産の白ワインで、左がGrüner Veltliner、右がCuvée。3本ともfalstaffと言うグルメサイトで、ソムリエのテースティングで高得点をマークしていたので、試しに白も買ってみました。

んで、気になるお値段ですが、左から€3.49、€ 2.99、€ 4.29!!!!

3本合わせても、たった€10.77ですよ、奥さん!

白はまだ飲んでませんが、Zinfandelは待ちきれず、買ってすぐに開けて飲んじゃいました。

平日の昼間だったのに。(笑)

感想としては、渋みと酸味のバランスが絶妙で深い味わい。しっかりとしたフルボディですので、カベルネ・ソーヴィニヨン、サン・ローラン、ツヴァイゲルトがお好みの方、またややフルーティな味わいも楽しめますので、ピノ・ノワールがお好きな方にも、期待を裏切らない味と言えるでしょう。

この値段ですので、自分でテースティングして気に入らなければ、料理に使っちゃえば良いいし、私の様にすごく気に入れば、ケース買いもアリ!

カリフォルニアワインは白のイメージが強いですが、近年は赤もヨーロッパに負けないものが多く造られています。

お値段が安いので、ジェネリック(テーブル)ワイン的な存在なのかな。

私がワインの師として崇めている弘兼憲史氏が、高いワインだけが美味いとは限らない、手頃な値段でも美味いワインはたくさんある!と著書で記されていたのを思い出しました。

オーストリアにお住まいの方は、この掘り出し物を、是非お試しあれ〜♪

現地のカリフォルニアではもっと安いんだろうな。(笑)

では今日は、Facebookで拾ったこちらの悲哀感たっぷりの張り紙画像でお別れです。

冷やし中華を始めたいけど、お店はつぶれかけてる、ってことでしょうか。

もしそうだったら、冷やし中華を始めたらバカ売れして、お店が持ち直すかも??

是非、始めて下さいよ、店長さん!

では皆々様も、楽しい連休を!

冷やし中華を始めて欲しいと思ったあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆