jump to navigation

3ガールズ♡ 2012年 8月 31日

Posted by yukialice in アリーチェ.
add a comment

明日、ウィーンの日本人学校で開催される夏祭りで、アリーチェ(右)が日本屋さんの出店のお手伝いをします。

行かれる方で、アリーチェを見かけられましたら、お声を掛けて上げて下さいまし。

すっごく喜びます。(笑)

ではでは

ラブリ〜な3ガールズに、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

リオマッジョーレ(Riomaggiore) 2012年 8月 23日

Posted by yukialice in あとう, アリーチェ, バカンス.
1 comment so far

さて今日はユネスコ遺産に登録されたチンクエテッレ(5つの漁村の総称)にあるリオマッジョーレとマナローラをご紹介します。

町に着くと、私が突如ノスタルジックな気分になったのは、生まれ故郷の近くにある佐世保に似てたから!

SSK(佐世保重工業)みたいに海沿いにはクレーンがいくつも並び、軍事船も数隻浮かんでるし、山肌に家が犇めき建つ様も佐世保そのもの。(笑)

さてこちらがリオマッジョーレの町なのですが、駐車場がいっぱいで、町には入れなかったのです。世界絶景の一つと称されるこの町の美しさは、伝わってますでしょうか?(リグリア海)

にしても、建物がカラフルだべ。

リオマッジョーレの駐車場整理をしてたお姉さんが、隣の村(マナローラ)に行くように勧めてくれたので、また駐車場がいっぱいで止まれなかったらどうしようと心配しながら駐車場に入ると、丁度一台出て行ってくれたので、駐車スペースを確保できました。

駐車場から数分歩いて下ると、こんなに綺麗な海水浴場がお目見えしましたよ。

この日も35度を越す暑さでしたので、飛び込みたい衝動に駆られましたが、泳ぐ準備はしておらず。(笑)

めっさ美味いランチを済ませ、駐車場に戻る途中の家並み。

汗をかきつつ、坂道を上る子供たち。

海辺の町なので、猫ちゃんに遭遇できるかと楽しみにしていたのですが、1匹も会えませんでした。。

そうそう、リオマッジョーレとこの村は「愛の小道」と呼ばれる海岸遊歩道で結ばれているので、歩いてでも村同士を行き来できますよ。かなりきっついらしいですけど。

車窓からのジェノバ湾の眺めも素晴らしいですし、チンクエテッレはみな漁村なので新鮮な魚介類も豊富です!

イタリア旅行記、楽しんで頂けてましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

パルマ(Parma) 2012年 8月 22日

Posted by yukialice in アリーチェ, バカンス.
add a comment

では今日は、21日の夕方に訪れたパルマの様子をご覧下さいませ。

まずはアンテラーミ作の洗礼堂。バラ色の大理石で、造りも可愛らしいですよね。

こちらは↑の洗礼堂に隣接する大聖堂(ドゥオーモ)。

内部はバロック絵画の先駆者、パルマ派の巨匠コレッジョのフレスコ画「聖母被昇天」で飾られています。

お次はサン・ジョヴァンニ教会。こちらの内部はコレッジョの「キリストの昇天」が残されています。

建物の間から上半分だけ顔を見せてるのは、マドンナ・デッラ・ステッカータ教会。

最後のこの建物、私と主人は「昔のパン工場みたいだよね?」と話しながら、ガイドブックで確認すると、にゃんとピロッタ宮殿でした。(笑)

ウィーンに住んでると、「宮殿=シェーンブルン」の様な華やかなイメージしかなく、かなり動揺しながら、広場を散策すると、アフリカからの難民で溢れており、ここが本当にイタリアなのか?と訝ったほど。

質素な宮殿の写真を撮るアリーチェ。(笑)

こちらのピロッタ宮殿は、かつての領主ファルネーゼ家の居城だそう。

パルマはオーストリアのマリア・ルイーザによって建てられたテアトロ・レージョで、オペラが上演されることでも有名ですが、ワタシ的にはやはりパルマと言えば、パルマハムとパルメザンチーズ!ちゃっかり食べましたよ。(笑)

ハムは22ヶ月熟成されたとメニューに書かれていただけあって、口の中でとろけるほど柔らかく、癖がなくて美味しかった!!

レストランでは、分厚くスライスされたパルメザンチーズが出て来て、おつまみみたいにして戴きまして、こちらも美味で買って帰りたかったのですが、如何せん車の旅でしたので、諦めました。

この日は気温が40度近くまで上がり、イタリア旅行中最高に暑かった日となりましたが、クーラーが入ってるレストランを探すのにかなり苦労しました。

町は人の往来が少なく、ゴーストタウンを散策したイメージが残り、好印象は残らず終い。

では明日は、今回の旅の目玉とも言えるリオマジョーレをご紹介します!!

ってか、明日は猫カフェだから、写真を整理する暇がないから旅行記は無理かも。(汗)

今日のパルマの模様、それなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

サンマリノ共和国 2012年 8月 21日

Posted by yukialice in バカンス.
3 comments

昨晩、無事にイタリア旅行からウィーンに戻って来ました。にゃんずも元気です。

旅行中はブログを更新する余裕がなかったので、今日から少しずつアップしていきますね。

今日は、20日の午後から21日の昼まで滞在したサンマリノの模様をご覧下さい。

ほぼ頂上付近に位置するホテルからサンマリノの町が眼下に一望できます。(標高739m)

こちらは16世紀半ば頃に建てられたサン・ギリノ教会。

ネットで調べたらこの建物の名前は、バシリカ・ディ・サンマリノ。現地で買ったガイドブックにはバジリカ・デル・サントと言う名で記載されています。どっちが正しいのかな?

こちらのリベルタ広場では、衛兵の交代が見られるのですが、私たちは時間が合わず見られませんでした。

最後は頂上にあるサンマリノの要塞。

サンマリノ共和国が「頂上の独立国」と呼ばれる所以は、山頂に城砦を築き、それが天然の要塞となって4世紀から独立を守り抜き、今に至っているから。この世界最古の共和国は、セナが亡くなったサンマリノグランプリでも有名ですが、レースが開催されるのはサンマリノではなく、近くにあるイーモラなんです。(笑)

税金が安いことから、イタリアから移り住む人も多いらしい。面積はマンハッタンと同じくらいで、世界で5番目に小さい国家。

財源は観光、切手、コイン、そしてワインやチーズはイタリアに輸出されているそう。

両日とも35度を超える猛暑でしたので、ジェラートを頬張りながら、観光を楽しみました。

次回の更新は、パルマの町をご紹介します!

1週間分の洗濯とアイロンがけに追われる合間を縫って、

ブログを更新した私に、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。