jump to navigation

サンマリノ共和国 2012年 8月 21日

Posted by yukialice in バカンス.
3 comments

昨晩、無事にイタリア旅行からウィーンに戻って来ました。にゃんずも元気です。

旅行中はブログを更新する余裕がなかったので、今日から少しずつアップしていきますね。

今日は、20日の午後から21日の昼まで滞在したサンマリノの模様をご覧下さい。

ほぼ頂上付近に位置するホテルからサンマリノの町が眼下に一望できます。(標高739m)

こちらは16世紀半ば頃に建てられたサン・ギリノ教会。

ネットで調べたらこの建物の名前は、バシリカ・ディ・サンマリノ。現地で買ったガイドブックにはバジリカ・デル・サントと言う名で記載されています。どっちが正しいのかな?

こちらのリベルタ広場では、衛兵の交代が見られるのですが、私たちは時間が合わず見られませんでした。

最後は頂上にあるサンマリノの要塞。

サンマリノ共和国が「頂上の独立国」と呼ばれる所以は、山頂に城砦を築き、それが天然の要塞となって4世紀から独立を守り抜き、今に至っているから。この世界最古の共和国は、セナが亡くなったサンマリノグランプリでも有名ですが、レースが開催されるのはサンマリノではなく、近くにあるイーモラなんです。(笑)

税金が安いことから、イタリアから移り住む人も多いらしい。面積はマンハッタンと同じくらいで、世界で5番目に小さい国家。

財源は観光、切手、コイン、そしてワインやチーズはイタリアに輸出されているそう。

両日とも35度を超える猛暑でしたので、ジェラートを頬張りながら、観光を楽しみました。

次回の更新は、パルマの町をご紹介します!

1週間分の洗濯とアイロンがけに追われる合間を縫って、

ブログを更新した私に、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。