jump to navigation

パルマ(Parma) 2012年 8月 22日

Posted by yukialice in アリーチェ, バカンス.
trackback

では今日は、21日の夕方に訪れたパルマの様子をご覧下さいませ。

まずはアンテラーミ作の洗礼堂。バラ色の大理石で、造りも可愛らしいですよね。

こちらは↑の洗礼堂に隣接する大聖堂(ドゥオーモ)。

内部はバロック絵画の先駆者、パルマ派の巨匠コレッジョのフレスコ画「聖母被昇天」で飾られています。

お次はサン・ジョヴァンニ教会。こちらの内部はコレッジョの「キリストの昇天」が残されています。

建物の間から上半分だけ顔を見せてるのは、マドンナ・デッラ・ステッカータ教会。

最後のこの建物、私と主人は「昔のパン工場みたいだよね?」と話しながら、ガイドブックで確認すると、にゃんとピロッタ宮殿でした。(笑)

ウィーンに住んでると、「宮殿=シェーンブルン」の様な華やかなイメージしかなく、かなり動揺しながら、広場を散策すると、アフリカからの難民で溢れており、ここが本当にイタリアなのか?と訝ったほど。

質素な宮殿の写真を撮るアリーチェ。(笑)

こちらのピロッタ宮殿は、かつての領主ファルネーゼ家の居城だそう。

パルマはオーストリアのマリア・ルイーザによって建てられたテアトロ・レージョで、オペラが上演されることでも有名ですが、ワタシ的にはやはりパルマと言えば、パルマハムとパルメザンチーズ!ちゃっかり食べましたよ。(笑)

ハムは22ヶ月熟成されたとメニューに書かれていただけあって、口の中でとろけるほど柔らかく、癖がなくて美味しかった!!

レストランでは、分厚くスライスされたパルメザンチーズが出て来て、おつまみみたいにして戴きまして、こちらも美味で買って帰りたかったのですが、如何せん車の旅でしたので、諦めました。

この日は気温が40度近くまで上がり、イタリア旅行中最高に暑かった日となりましたが、クーラーが入ってるレストランを探すのにかなり苦労しました。

町は人の往来が少なく、ゴーストタウンを散策したイメージが残り、好印象は残らず終い。

では明日は、今回の旅の目玉とも言えるリオマジョーレをご紹介します!!

ってか、明日は猫カフェだから、写真を整理する暇がないから旅行記は無理かも。(汗)

今日のパルマの模様、それなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。