jump to navigation

クウェートからのお客様。 2012年 10月 31日

Posted by yukialice in アリーチェ, ウィーン.
add a comment

今日の猫カフェも、様々な国からお客様に来て頂きましたが、一番長居されて、同じテーブルに座って話し込んだのが(笑)、クウェートからの2名の男性客。

二人とも、猫だけでなく動物が大好きで、内一人はWe Love Pets Q8(Q8で「クウェート」と読ませる狙いがあるそう)と言うブログを運営していて、里親探しもされているとのことでしたので、帰宅してから彼のブログをチェックすると、私と同じWordPressでした。(嬉!)

英語のサイトですが、写真や動画を見るだけでも楽しめますので、是非ご覧下さいませ。

猫カフェのにゃんずの間で、今ブームなのがこの段ボール製のお家?(笑)

写真左手の側面には、小さな窓もあって、にゃんずが楽しめるような造りになっています。

このクウェートからのお客様は、11月10日までウィーンに滞在される予定で、滞在中は毎日猫カフェにご来店して下さるとおっしゃっていました。

明日も会えるかな?

さて今日はハロウィーンですが、アリーチェもパーティーに参加してて、現場から写真がメールで届きました。

ジェニー☆アリーチェ

つかコレは、なんの仮装だべ??

メールで写真だけしか送られて来なかったので、良く分かりましぇん。

アリーチェがかけてるメガネは、日本の雑誌の「セブンティーン」の付録で、先日私の幼なじみが送って来てくれたもの。

ハロウィーンと言えば黒猫、ですよね?

明日のオーストリアは祝日ですが、猫カフェは年中無休なので、私も出勤します。

お暇な方は、遊びに来て下さいね〜。(笑)

ジェニーとアリのハロウィーンメイク、気に入って頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

緯度だけで、気温を語るべからず。 2012年 10月 30日

Posted by yukialice in つぶやき.
6 comments

ウィーンに暮らして、約10年が経とうとしてますが、ウィーン在住の日本人と、冬の寒さを語るとき、北海道と同じくらいと言う話によくなります。よね?

んで、その際、みんな口を揃えて「オーストリアと北海道の緯度は同じくらいだし」と、言うのですよ?

私もその話をず〜〜〜っと信じていたのですが、先日、Facebookに元ウィーン在住、現在はイタリアのトリノにお住まいの、Hさんが日本地図をヨーロッパに移動させた場合の緯度の比較図を投稿されていたのを見て、唖然としました!

日本ってば、こんなに南に位置するんです!

関東地方なんて、モロッコの首都のカサブランカとほぼ同緯度ですよ?

Hさんがお住まいのトリノは知床と同じくらい。

オーストリアはと言うと、北海道のどの地域にもかすらず、オホーツク海に入っちゃってますね。

つか、北海道とオーストリアが同緯度って、最初に言った人、誰?(笑)

北海道と同緯度なのは、ポルトガル、スペイン、フランス南部、イタリアetc.ですよ?

では、にゃんで関東地方がアフリカみたいに暑くなく、北海道は同緯度であるそれらの国より寒いのか?不思議じゃないですか?

結局、気温は緯度だけでなく、地形や標高、海流(貿易風と偏西風)の影響を受けるので、それらの要素が組み合わさって、気温や気候が決まると言えるようです。

気象学の専門知識がある方がいらっしゃれば、もっと詳しく教えて下さいませ。(笑)

にしても、この緯度の比較図、すっごい勉強になりましたね。

Hさん、投稿して下さって、誠にありがとうございました。

では今日は、こちらのほっこり画像でお別れです。

この猫ちゃん、めっちゃ癒し系ですよね。

柿は干し柿ようの、渋柿かな?

緯度の比較図を見て、意外だな、と思って頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

初雪、降りました。 2012年 10月 29日

Posted by yukialice in 頂き物.
add a comment

今日はまず、太地君のお母様から頂いた、福さ屋の辛子明太子からご覧下さい。

子供たちは辛くて食べられませんでしたが、主人と私は炊きたてのご飯と共に、大事に少しずつ戴きました。

またこれから数年は、きっと食べられないな。(笑)

太地君のお母様、貴重な福さ屋の辛子明太子、誠にありがとうございました。とっても美味しかったです。

こちらは一見普通の鏡に見えますが、実は拡大鏡でフレームにはライトが付いている優れモノ。

主人がプレゼントしてくれたのですが、コレを初めて覗き込んだ時、悲鳴を上げてしまいました!

見たこともないシミやシワ、産毛にむだ毛、それに毛穴もしっかり見えたんですもの。

見たくなかったのに。。

因に、綺麗な肌のアリーチェでさえ、この鏡に顔を映した時、「ぎょえっ」と奇妙な声を上げた程。

最初は、プチ勇気がいりまっせ。(笑)

冬場の朝は自然光が入って来ないので、室内の電気を点けても、化粧するにはちょっと暗くて、化粧しずらかったので、ライト付きのコレは大ヒットでしたね。

もはや手放せないアイテムです。普通の鏡には戻れません。

自分の大きな顔に慣れるまでは、大変でしたけど。(笑)

ヨーロッパは、昨日の冬時間の切り替わりと共に、初雪が降り、今朝はうっすら積もってました。

今日の最高気温は2度。

初雪景色を撮り損ねたので、代わりにこちらの雪の上で睨み合いしてる、にゃんず画像でお別れです。

白猫ちゃんの方は逃げの体勢に、入ってますよね??

この後、取っ組み合いの喧嘩になったっぽいな。

皆様の読みは、如何に?

ライト付き拡大鏡、欲しくなったあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

ヴェニス 2012年 10月 28日

Posted by yukialice in あとう, アリーチェ, バカンス.
1 comment so far

では今日は、イタリア旅行のクライマックスとも言える、ヴェニスの模様をご覧下さい。

この日(8月26日)は、朝から小雨が降る肌寒い陽気で、旅行中初めて上着のお世話になる事に。。

駐車場からヴェニス行きのボートの発着場まで数分歩くと、貨物船が入港して来るのが見えました。

左手に見えるのが、そのヴェニスに運んでくれるボート。

ボートにゆられること約30分で、ヴェニスに到着!

ヴェニスと言えば、ロマンチックなゴンドラ。恋人同士で乗ればね。(笑)

そしてマスク!猫ちゃんモノも、色、サイズとも豊富なラインナップでしたよ。

我が家は人間が付けられるくらいの一番大きなサイズをお土産に購入。いつかお披露目しますね。

吊るした洗濯物、風に吹かれて落ちたりしないのかな?と、つい主婦目線で心配する私。(笑)

ヴェニスのショーウィンドウはとにかくカラフルで、一々立ち止まって覗いてしまう。。

ガラス細工も有名ですが、割れ物は極力買わないことにしているので、パス。

因に先ほどの猫ちゃんのマスクは、紙製なんですよ。

アリーチェが主人とハードロックカフェで買い物中、私と息子はぼんやりゴンドラを眺めてました。

そしてこちらが有名なサンマルコ広場。

ヴェニスの観光客の数は半端じゃない。どこから湧き出てきたの?と、不思議に思える程。

猫ちゃんのカード。こちらもおしゃれで可愛いでしょ。

そして本物の猫ちゃんにも遭遇。

観光客慣れしたこちらの猫ちゃんは、アリーチェがカメラを向けると、ポーズをとってくれました。(笑)

そうそう、朝はお天気が怪しかったのですが、昼過ぎには青空が広がり、暑さもカムバック。

こちらのカラフルな鳩ちゃん、ヴェニス名物なのでしょうか???

色がついてるだけでも不思議なのに、また3羽一緒にいるって言うのも、不思議で仕方なかった。。

どういうことなのかしらん。。

イタリアはリオマッジョーレも建物がカラフルでしたが、ヴェニスも明るい色を基調とした家並みが印象的。

帰りのボートが出航する時間が迫ってきた頃、分厚い雲がまたもや空を覆い始めました。

ヴェニスはヨーロッパ各地を回る豪華客船の船着き場となっていて、往来が多く見られます。

観光客の数が、半端じゃないわけですね。

帰りのボートに乗りこむと、すぐさま小雨が降り始め、屋根のない上階にいた人達が一斉に下りてきました。

ボートを降りて、駐車場の手前にある料金所に着いた頃、バケツをひっくり返した様な土砂降りに。。

我が家を含む数家族のドイツ人ファミリーが、駐車場の料金所の小さな屋根で、豪雨から避難しようとしましたが、雨脚は強まるばかりで、一向に止みそうにないと見極たお父さんが、続々と駐車した車を取りに行き、家族が待つ料金所まで戻って来ると言う策を執りました。

雨でびしょ濡れになって戻って来たお父さんは皆、運転席では上半身裸。

中にはお母さんが運転手の家族もいましたが、さすがに脱いでなかったですわ。(笑)

我が家の運転手は、かなり出遅れて、最後から2番目くらいに車を取りに行き、寒さで凍える家族を拾い、その晩宿泊するホテルへと向かい、熱いシャワーを浴びて体を温め、ホテルのレストランで美味しい夕食にありつけたのは9時くらい。。

昼間は30度を越す暑さだったのに、雨が降り始めてからは半分以下の12度まで下がり、イタリアで寒い思いをしたのは、この日だけ。これも思い出ですね。

兎にも角にも、観光中は全く降られなかったので、思う存分写真も撮れて、おいしいパスタにも巡り会え、最高のヴェニス巡りが出来たことに感謝。

主人と私は2度目だったので、もう行かなくても良いな?感が残りましたが、子供たちは近い将来、恋人と一緒に行く日が来るかも?ですね。

イタリアの街は、ウィーンと違ってどこもロマンチック度が高かったな。

カラフルなヴェニス旅行記、楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。